2020年、心臓は頑張りました。 | ■ ハートノコト ■〜心臓手術体験記~
新型コロナウイルスに関する情報について





2020年はあと1時間です。

あたたかいお蕎麦を食べて、
紅白を見ながら日本の大晦日を過ごし、
しみじみと幸せを感じています。

コロナ禍で揺れた2020年。

私はというと、とにかく仕事ばかりの一年でした。
心の底は日々季節を感じながら、のんびりとマイペースに生きたい。
という気持ちがありますが、世の中の動きや、
将来のことを考えると、自分が望む未来のために、
今は地盤を固めるために歯をくいしばらなければいけない。
新しいチャレンジもいくつか。
自分との闘いばかりでした。

世の動きの中、不器用な私は、
自信もやる気もなくなりそうになること多々あり。

でも、そんな時いつも頭に浮かべるのは、

心臓病と闘ったこと以上の辛さ、闘いはない。

ということでした。

だから、

私は、負けない。

負けるものか。

そう思い立ち上がり続けています。

ふうぅぅ。

今年は自分なりに頑張りました。

仕事を全て失ったあの時には、想像もできない出会いの連続です。
大変なことばかりだけれど、仕事をいただけること、
支えてくれる大切な人に感謝しかありません。

自分に、お疲れさま、です。

そして、ともに頑張ってくれた自分の身体に感謝です。

先日も、お風呂に入浴剤を入れて湯船につかった時。

胸に薄っすら刻まれた手術創に、お湯が当たると、むず痒いんですよ。

ああ、私はあれからいつも、
この手術創とともに生きて、苦楽をともにしているんだなと。
愛おしくてたまりません。

健やかで、笑顔の今を迎え。

そんな私の2020年は、おかげさまで幸せでした。

良い一年でした。

今、皆さまが、笑顔でありますように。
迎える2021年が、健やかで良い年でありますように。
心より祈っております。

2021年も、マイペースに更新していきます。

ブログに訪問していただき、ありがとうございます。
来年もよろしくお願い申し上げます。

親愛なる、心臓病サバイバーの皆さまへ。