心臓手術7年後の今日も、元気です! | ■ ハートノコト ■〜心臓手術体験記~

 

ああ、今年も青空だなあ。暑いなあ。

 

今朝、いつものように洗濯物を干しながら、

普通の日常を過ごせていることを嬉しく思いました。

 

見上げる青い空は、眩しくて、限りない高さ。

自由で、無限の可能性を感じます。見えない力をいただけます。

 

 





今日、8月6日は、私にとって、

 

新しい人生がはじまった日です。

 

心臓暦での第2の誕生日、7歳を迎えました。

 

私は、おかげさまで元気です。

 

 



 

7年前、病気との出会いや、他にも色々ありまして。

大きく深い渦に巻き込まれて、

悲しく、辛く、悔しくて、心が張り裂けそうな日々でしたが、

ゆっくりゆっくりでしたが、時の経過とともに、

少しずつ波の上まで、上がってこれました。

 

今は、穏やかな波に揺られて、

安全だと思われる浮き輪に乗ってプカプカ浮いています。

 

 

 

私、あの時も、あれからも、よく頑張ったなあと、自分で自分を褒めたいです。

 

私は、今も弱いけれど、少しは強くなりました。心が強くなりました。

 

「あの時、あれを乗り越えられた自分だから、きっとうまくいく」

 

と、いつも、その魔法の言葉を唱えて、

自分を奮い立たせ、歩いています。

 

 

 

このちょっとたくましくなった心だけは、誇れます。

 

心臓にちょっとずつ、毛が生えていってます。

 

 

まだまだ人生、途中です。

 

途中と言っても、一寸先は闇。

いつまで生きられるかなんて、神のみぞ知るですが。

 

あの時、色々失った私が、また、新しくやりたいことに巡り会えて、

今があり、晴れやかな心で生きていられることはとても幸せです。

 

愛する家族や、お世話になった人たちのおかげです。

 

穏やかな日々は、これ以上ない幸せです。

 

 

これからも、頑張らないで、

でも、自分にとって、良い人生を過ごしていきたいです。

 

 

強く、しなやかに、しぶとく、生きていきましょう。

 

 

 


 

 

 

令和元年8月6日

 

心臓病サバイバー konpeki