ニュース【胎児の心臓手術】 | ■ ハートノコト ■〜心臓手術体験記~

テーマ:

今日、NHKのニュースで、こんなニュースが。

驚きました。すごいです。

明るい未来が訪れますように!



お腹の中の胎児に、心臓病が見つかった際に、

生まれる前に治療を行う「胎児治療」という新しい医療技術が進んでいるそうです。


今年4月から、日本胎児心臓病学会などが、重い心臓病の胎児を治療する臨床研究を始めることになったそうです。


対象の病気は、心臓から出る大動脈の入り口が狭くなる「重症大動脈弁狭窄症」。

計画されている胎児治療は、針のような特殊な管を母親のお腹の外側から、

胎児の心臓まで刺し込んで、管の先端からバルーン器具を出して

狭くなっている部分に設置し、血管を広げ、

血管を広げた後は、バルーンを閉じて回収。

生後の手術の回数が減り、日常生活への影響を少なくすることが期待できるということです。



●NHKのサイトでニュース動画が視聴できますよ。

胎児に管を刺し心臓治療








konpekiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ