【激しい歯痛】突然の激痛 2痛話 | ■ ハートノコト ■〜心臓手術体験記~

テーマ:

 

続きです。

 

 

診ていただいた歯科医からは、

 

「もしまた我慢できなくなる位、痛くなったら予約なしでも良いので来て下さい」

 

「でも次は歯の神経を抜きますよ」

 

とのことだった。

 

毎日激痛が続き、市販の塗り薬と処方してもらったロキソニンを飲み、

 

なんとか次の診察日まで我慢した。

 

次の診察までに歯の痛みが治らなかったら、神経を抜くと言われたが、

 

できれば歯の神経は抜きたくない。

 

歯痛に苦しみながら、ネットで色々検索していると、

 

三叉神経痛という病気や、

 

ペインクリニックに行き治療を受けることなど、色々な情報が目に入った。

 

自分の症状は一体何に当てはまるのだろう?

 

困惑の日々が続いた。

 

6年前、感染性内膜炎・心臓病について必死に情報を探した私が、またここにいた。

 

そんな中、とある方のこんな体験談を発見。

 

「歯の痛みが続き、歯の神経を抜いた。しかしその後も痛みは全くおさまらず。

 

違う病院で診てもらったら、結局、原因が違うところにあることが分かった。

 

初めに診てもらった歯科医の言う通り、神経を抜いてしまって非常に後悔した。

 

神経は抜いてしまったらもう戻ってこない」

 

と言うような内容の記事だった。

 

これを読んで、やはり歯科医の言うままに、歯の神経は抜くべきではないなと思った。

 

そして、過去を思い出す。昔は、無知な私だったなと。

 

 

次に歯科に行く時、神経を抜くのは嫌だ。

 

でも、毎日、激痛は途切れることなく続く。

 

ロキソニンなしでは生活できない。仕事に集中できない。

 

どうしよう。。。?

 

 

 

続く。。。

 

 

 

 

 

konpekiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス