【はたらく細胞】血液循環 | ■ ハートノコト ■〜心臓手術体験記~

テーマ:



人の体内を舞台にした物語、

「はたらく細胞」という漫画が、アニメ化し現在放送中です。


(清水茜・講談社・月刊少年シリウス連載)


体という世界の中、毎日休むことなく元気に働く細胞たち。

二酸化炭素を肺に届け酸素を体中の細胞に運ぶ赤血球、細菌と戦う白血球などなどなど…。

人の体内の細胞を擬人化して展開されるお話です。


先日放送のお話は「血液循環」でした。


可愛らしい赤血球さんたちが循環器を一周。

心臓は神社にみたてられていました。

鐘の音が心臓の鼓動みたい。


「ここから先は心臓になります。案内に従って、速やかな循環をお願いします。血球の皆さま…」


「これから皆さんにはスピード感溢れるスリリングな心臓循環へと出発していただきます…」


などこんな感じでユニークに、微笑ましく話が進んでいき、

分かりやすいのでとても勉強になる漫画です。


右心室や左心室、左心房、三尖弁、大動脈、動脈、毛細血管など

心臓病ブログを書いているブロガーさんならば

聞き慣れていると思われる言葉が出てきますのでなんとなく親近感が持てます。


毎回色んな体の働きが擬人化されて

分かりやすく紹介されるのでとてもためになります。

結構好評みたいです。


機会あれば、ご覧になってみてはいかがでしょうか。






konpekiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス