”命への責任新年の誓い” 2020 | 愚痴とか夢とか想いとか。。。幸せになる為の言霊

愚痴とか夢とか想いとか。。。幸せになる為の言霊

波乱万丈な人生を過した日々にさよならを告げて
残りの人生に笑顔と愛する命と人間と同じ性質を持つ
身近にある植物(主に多肉植物)との毎日


 

 

昨年の今日。

 

 

 

その日まだ  私のぱっち君は生きていて

私の横に座って居た。

 

 

 

昨年のブログに書いたのは『命への責任』

 

 

 

 

中学3年生の2月に

 

心に誓った事を私は昨年3月に達成出来た。

 

 

それは当時、飼っていた亡くなった叔母から託された

ペキニーズのメメを  父親の事業の倒産により奪われた無念さに

 

 

 

きっといつか、自分の力で手に入れたペキニーズを

その生涯が終わるまで見守り側に居るという誓い。

 

 

 

上のブログを書いた数ヵ月後。

 

ぱっち君は虹の橋を渡った。   17年間側に居続けてくれた。

最後の時も私の横に居た。

 

 

 

最近多肉植物をいじり出して時々思うのは

 

 

私は命と関わり続けて生きて来たからなのか?

天性の性格なのか?

 

世話をするのが好きだという事を認めた。

 

 

 

相方からもよく言われるのが・・・

 

 

人の世話やかんでええ!!

 

 

なので、意識せずとも何かしらの世話をしているのかも知れない。

 

 

だから多肉植物にハマったのかな?

 

今日は、昨日までこんな状態になっていたルビーネックレスがメインな寄せ植えを。。。

 

 

 

 

こんな風に差換えてみました。

 

 

たくさん下がったのは良いのだけど

下がった中腹くらいの所が膨らんで見苦しかったし

 

一番根っこの部分が重みで切れると嫌だったので

まんべんなく挿し直ししてみました。

 

 

 

前回も載せた『粉粧楼』

またホンの少し蕾が開いた。

 

昨年までは、花が咲いても  春、秋でそれぞれ2つづつしか咲いてくれない。

 

 

植物園にあった同じ粉粧楼の様にたくさんの花が咲くまで

あと、何年掛かるのかな?

 

 

 

 

母が昔育てていたグリーンネックレス以外で多分初めて気を引かれて手に入れた

多肉植物が、このオブツーサ。

 

 

昔私がまだライ○ドアでブログを書いていた頃

よく私のブログにコメントして下さった方が教えてくれた多肉植物のひとつ。

 

この苗を手に入れてからしばらく色々な事があり過ぎて

数年放置していたのに元気に生きていた苗。

 

昨年から手を掛けた為か今までで一番元気でキレイになってくれた。

 

 

 

このロボ鉢に植えてある物も、最初あまり可愛いと思えなくて

あまり構わなかったのだけど  この冬を迎えて凄く可愛くなってくれた。

 

 

小さな、とても小さな花も着いた。  葉っぱの紅葉も可愛くなった照れラブラブ

 

 

 

 

この苗も始めは 『うーん・・・』と思いつつ

世話を続けて来たら 少しお粉を被った様な感じで色合いもとてもキレイになってくれた音譜

 

 

 

私は植物も生き物だと思う。

 

『命』と言うのには大袈裟かも知れないけれど

 

 

誰かの手が関わる事で魅力を増す物と

そうでない物に分かれるけれど

 

 

 

私は前記したように『世話焼き』が多分。。。とても好きなので

 

 

 

手を掛ける事で輝きを増してくれる物には

出来る限り手を掛けたいと思っている。

 

 

 

 

当然、それはワンコも同じ。

 

手を掛ける事。

 

相手をしてあげる事で、癒しを分けて貰える大切なパートナー。

 

 

 

 

私はもう、とても若いとは言えない年齢なので

 

今、側に居るワンコ達が多分。

 

 

私の生涯最後の仔達だと思う。

 

 

 

 

 

そんな事を思いながらその仔達を撫でたり抱いたりしていると

 

 

 

こんなに幸せでいいのかな・・・と

 

たまに昔の自分を思い出しては不安になったりもする。

 

 

 

 

待てよ、待てよ、、、

こういう幸せを感じていると必ず

 

奈落の底かと思うほどの苦しい時間が必ず来るんだ。。。

 

 

と、数年前までは思って居たけれど

 

 

 

目を閉じて、もう一度開くとそこには

 

こんな無垢な瞳で私をジッと見つめてくれる命がある。

 

 

 

終わったんだ。もう。

 

 

そう強く思わせてくれる瞳がそこにある。

 

 

 

 

あと何年後かは解らないけれど

 

この無垢な瞳が永遠に閉じる日は必ず来る。

 

私の 

 

 

自分の命への責任は

 

 

この無垢な瞳を持った3つの命が

永遠の園に旅立つその日の前に

 

自分の命を終わらせる訳には行かない。

 

と、いう事。

 

 

ひとつの大切な命への責任は昨年果せた。

 

 

けど、私にはまだ3つの命への責任が残っているのだという事を

 

 

あらためて感じた   新たな年が始まったばかりの一日。

 

 

 

 

 

 

 

私の愛用品や狙っている物が載っていますニコニコ

ROOM経由でのお買い物で楽天ポイント2倍になりますよ音譜

 

 

 

始まってます最初にここからエントリーを忘れずにビックリマーク

 

 

 

一度育ててみたい植物のひとつ。フォローさせて頂いている方のお奨め照れ

 

 

 

 

 

日常着にこういうのはイイですね音譜

 

 

 

 

 

ウチの子にも作ってあげたいラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お時間のある方はポチっとお願いしますお願い

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

こちらも宜しくお願いします照れ


人気ブログランキング