写真を撮るとき、一度立ち止まって考えていますか? |       相手を確実に変えるコミュニケーション&マナー&英語                人材育成コンサルタント 鈴永啓子

      相手を確実に変えるコミュニケーション&マナー&英語                人材育成コンサルタント 鈴永啓子

         元国際線CAとして、世界5大陸の人々との出会い、VIP担当経験、通訳等を活かした手法を駆使し、確実に結果を出してまいります。


テーマ:

こんにちは。

 

人材育成コンサルタントの鈴永啓子でございます。

 

 

 

アメリカ東部の寒さがとんでもないことになっているようですね。

 

 

私が東部に住んでいた当時もマイナス15度は経験しましたが、

 

今回はマイナス40度という信じられないレベル。

 

 

ご存知かと思いますが、

 

飛行機が1万メートル上空を飛んでいるときの外気温度がほぼ同じです。

 

 

個人的には、

 

ロシアで経験したマイナス20度が最高に寒かったのですが、

 

 

マイナス15度にしてもマイナス20度にしても、

 

どれほど厚着をしても我慢に限界がある、

 

もはや”痛い”レベルでした。

 

 

もともと海外の寒い地域の人々は、

 

普段から寒さ対策に余念がなく、

 

食事も脂肪を蓄えるよう、かなりカロリーの高いものを取っているようです。

 

 

 

始めてロシアでボルシチをいただいた時、

 

スープに浮いた油の量に正直驚きながらも、

 

寒い中、

 

とてもおいしく感じたのを覚えています。

 

 

 

ですので、

 

おそらく、

 

日本人とは体感温度にかなり差があると思われますが、

 

それでもこの温度では・・・・・・

 

 

 

 

アメリカの東部はもともと冬場は寒波が押し寄せますが、

 

今回は本当に異常事態。

 

 

 

生活に支障が出るレベル、

 

ロシアまでもの寒さ対策はしていないはずで、

 

知り合いもいるので案じています。

 

 

 

日本でも北海道はかなり寒くなっていますね。

 

対照的に、

 

鹿児島は今日20度になるとのこと。

 

 

 

この異常気象が早く正常になることを願ってやみません。

 

被害がどこにも出ませんように。

 

 

 

最近は、

 

いつでもどこでもスマホで手軽に写真や動画を撮れます。

 

 

そしてSNS上で多くの人が目にすることもできる。

 

 

 

先日、

 

あるお店(飲食店ではない)で、

 

お店の人の許可を得ず、

 

商品の写真を撮っていた人が注意をされていました。

 

 

写真を撮ること、

 

SNS上にアップすることが、

 

当たり前になってはいけないと常に思っています。

 

 

写真を撮る行為自体、

 

一度立ち止まって、

 

誰かにご迷惑にならないかとか、

 

社会的に大丈夫なのかとか、

 

道徳的立ち止まりが必要だと、

 

今の時代だからこそ思います。

 

 

便利な時代、

 

人の心のスピードは必ず置いてきぼりになります。

 

 

人の感じるスピードに、

 

自分の気持ちを合わせることが、

 

人としてのマナー、

 

切に思います。

 

 

 

願いできましたら嬉しいです。

     ↓ ↓

人気ブログランキングへ

 

鈴永啓子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス