真っ赤な野菜レッドビート

 

レッドビートとはどんな野菜ですか?

見た目は“赤いカブ”のような感じです。

実はこのレッドビート、ホウレンソウと同じ「アカザ科」の一種です。

主に根の部分を食べます。

そう、ほうれん草も根っこに近いところが赤いですが、ちょっと似てますよね。

実は、根っこの部分は、砂糖大根の一種で、甘味があってとてもおいしいのです。

ロシアの伝統料理であるボルシチには欠かせない野菜です。

日本ではまだ馴染みが薄い野菜ですが、最近アメリカのニューヨークでは、健康に気をつける方々の間では注目されているだとか、、。

鉄などのミネラルも豊富に含まれ、見た目も赤いため、「飲む輸血」と言われています。

 

 

赤いのは?

ポリフェノールの一種「ベタシアニン」という赤い成分が豊富に含まれて意います。

この「ベタシアニン」には、カラダの錆を防ぐ、抗酸化作用があります。

強い抗酸化力のため、がんを予防する働きがあるというデータもあります。

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


法村尚子

乳腺外科医

総合病院にて乳腺外科を担当する。

ピンクリボンなどの啓蒙活動にも力をいれている。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆