脳と運動器~脳に忠実な筋肉 | 香川県 さぬき市 トータル健康サポート「ヘルシー幸房」

香川県 さぬき市 トータル健康サポート「ヘルシー幸房」

香川県 さぬき市 健康的にダイエット&美姿勢を!「ヘルシー幸房」
リバウンドしにくい体型・姿勢をサポートします♪

健康管理士(上級指導員)・認定エステティシャン・美容整体師

・ダイエットカウンセラー(認定講師)

・ハンドセラピーインストラクター

・セラピストの横山です。

 

脳と運動器~脳に忠実な筋肉

骨格筋・平滑筋・心筋

 

指令に従って収縮し、多種多様な身体活動を生み出して

いるのが筋肉です。

私たちの体には、骨格筋、平滑筋、心筋と呼ばれる3種類の

筋肉が存在していますが、このうち、運動神経とつながり、

運動野の指令に従って収縮するのが骨格筋です。

骨格筋は、文字通り骨格に付着した状態で存在し、運動野の

指令に従って収縮したり弛緩したりすることで、骨格を

動かして身体活動を生み出したり、骨格と協力して姿勢を

保ったりしています。

そのため「筋肉を使う」「筋肉モリモリの体」というように

私たちが用いる筋肉という言葉は、多くの場合、

骨格筋のことを指しています。

骨格筋は全身に400種類以上も存在ていて、その重さを

合計すると、成人男子では体重の約4割を占めています。

そして、骨格筋のうち、体の表面近くに存在する比較的

大きな骨格筋は大きく力強い動きをもたらし、体の深部、

つまり、骨格近くに存在する細くて小さな骨格筋は、姿勢や

バランスの維持を担っています。

骨格筋のうち最大のものは、お尻を形づくっている大殿筋で、

最長のものは、腰から膝の内側に伸びている約50cmの縫工筋、

最小のものは、耳の中にある4~5mmのアブミ骨筋です。

ー骨格筋の弛緩と収縮ー

骨格筋の弛緩と収縮

 

骨格筋は、太さ0.02mm程度の筋線維が束になったもので、

筋線維は、太さ0.001mm程度の筋原線維が束になって

形づくられています。この筋原線維が収縮することで、

骨格筋の収縮がもたらされます。

筋原線維は、フィラメントと呼ばれる線維が平行に並んで

形づくられています。

フィラメントには細いフィラメントと太いフィラメントが

あり、 体が安静状態で骨格筋が弛緩している時には、細い

フィラメントの間に太いフィラ メントが少し入り込んで

います。そして、運動野から下された指令が届くと、細い

フィラメントが太いフィラメントに引っ張られるようにして

なり、骨格筋全体が収縮します。また、この時にエネルギーが消費されます。

なお、平行に並ぶフィラメントが横縞模様に見えることから、

骨格筋は横紋筋とも呼ばれています。

ー骨格筋の拡大図ー

骨格筋・フィラメント・横紋筋

 

「赤い筋肉、白い筋肉」という言葉もよく用いられますが、

これは、筋線維の色の違いから名付けられたものです。

筋線維には、ミオグロビンと呼ばれる赤い色のタンパク質を

多く含むものと含まないものとがあり、これらが混在して

骨格筋を形づくっています。

そして、ミオグロビンを多く含む筋線維が多数を占める

骨格筋は赤く見え、運筋と呼ばれています。

また、もう一方の筋線維が多数を占める骨格筋は白っぽく

見え、速筋と呼ばれています。

遅筋は、ミオグロビンが酸素と結びつく性質を持っている

ことで、その酸素を利用して中性脂肪をゆっくりと燃焼する

エネルギー代謝を行うことができるため、比較的弱い力を

長時間持続させる有酸素運動に適しています。

これに対して速筋は、速筋自体に貯蔵したグリコーゲンを

素早く燃焼するエネルギー代謝を行うため、短時間のうちに

強い力を出す無酸素運動に適しています。

骨格筋は、思い通りに動かせることから随意筋とも呼ばれて

います。

遅筋と速筋の特徴

 

平滑筋と心筋には自律神経がつながり、意思にかかわらず

常に体の状態を安定させるために働いていることから、

不随意筋と呼ばれています。

平滑筋は、消化時の胃腸のうねうねとした蠕動運動や、

血管の収縮と拡張をもたらし、内臓や血管などの壁を

形づくる筋肉です。骨格筋よりも細くて短く、ゆっくりと

持続的に収縮するという特徴があります。

心筋は、心臓の拍動をもたらし、 心臓を形づくる筋肉であり、

唯一、心臓に存在する最も丈夫な筋肉です。

休むことなく律動的に収縮し、特に、全身に血液を送り出す

左心室の心筋の厚さは、右心室の約3倍もあります。

平滑筋・心筋

 

 

 

人生100年時代といわれるようになってきました。

世界的な長寿大国である日本において、

すべての人が元気に活躍し続けられる社会、

安心して暮らすことのできる社会を

つくることが重要な課題であり、

そのために3つの柱である

「食事」「運動」「睡眠・休養」のすべてを

バランス良く取り入れていくことが求められています。

 

食事・運動・睡眠・休養

 

あなたは「健康」について誰からアドバイスを受けたいですか?

健康管理士

 

健康寿命(生涯現役)を延ばす生活習慣を目指しましょう!

 

資料:日本成人病予防協会「ほすぴ」

 

お問い合わせ・ご予約は
TEL:0120-967-984
メール ⇒ お問い合せ・ご予約ページ

ホームページ https://www.healthykoubou.com/

合格ヘルシー幸房合格

・香川県さぬき市寒川町神前2266-1

・受付時間 10:00~20:00