犬を熱中症にさせないために | アレルギー犬・アトピー犬をステロイド地獄から救いたい|犬の病気(皮膚疾患)は改善出来る。
2018年07月19日

犬を熱中症にさせないために

テーマ:始めに(サプリ誕生秘話)

連日熱射地獄が続いております・・
体調くずしておられませんか。

豪雨で被災された皆様を心身のお疲れを考えると

この暑さが腹立たしく感じます。

どうぞご自愛くださいますように・・・



さて、毎日のワンコのお散歩、お疲れのことと思います。

真夏のお散歩、日中を避けるのはもちろんですが、それでも暑いですよね。

我家の老犬カブは、最近は散歩がしんどくなってきつつあります。

そこで、今年は忘れていた毎年恒例の、冷凍バナナを復活させました。

お散歩途中の栄養補給と身体を冷やす目的で、キンキンに冷えたバナナを与えます。

これ、カブにはとても効果的で、身体がシャキーン!と元気になります。

 

 

それともちろん、ネッククーラーは必須ですね。

フレブル専用の胴体用も購入したのですが、カブは車椅子のため

いまいち窮屈になってしまうので、結局今年も首だけとなりましたが

30分もすると、保冷剤が溶けてしまうので、クーラーバックに予備を入れて

途中で交換できるようにしております。

 

 

 

 

そして何よりも大事なのが、お散歩途中の飲み水に、プラスの粉末を加える事。

プロバイオティクスには疲労回復効果があり、食中毒の予防効果も期待できます。
暑いからと冷たい水ばかりガブガブ飲んでしまうワンコちゃんは胃腸が弱るので

そういう場合にもプロバイオティクスは有効です。
是非一度お試し下さいませラブラブ

 

ワンコもニャンコも人間も、どうか元気に秋を迎えましょう!

 

 

愛犬愛猫を腸から健康に プロバイオCaプラス

 

 

犬の病気・健康をプロバイオティクスで守る菅原奈美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]