痒みと脱毛が改善に向かっています | アレルギー犬・アトピー犬をステロイド地獄から救いたい|犬の病気(皮膚疾患)は改善出来る。
2018年04月24日

痒みと脱毛が改善に向かっています

テーマ:お客様の声

柴犬 小次郎ちゃん

 

小次郎は現在4歳(2017年11月現在)、
痒み・脱毛・皮膚の黒ずみでステロイドを3年間飲み続けていました。

 

 

 17/11/21

 

その後プロバイオCaプラスのサンプルを取り寄せ、

サンプルを与え始めから、ステロイドを中止しました。

毎日朝夕にプラスをスプーンに1杯ずつ与え、サンプルが終わった頃

小次郎の顔が大変なことになっていました。

 

 

17/11/23

 

 

サンプルを飲み始めた頃に目の周りに傷のようなものができたのですが
それが悪化して脱毛がが広がってしまったのです。

その後症状は日々悪くなる一方で、脱毛も全身に広がりました。

 

アマナグレイスさんにプラスを継続していいものかどうか相談したところ

急にステロイドを止めてしまうのは痒みが爆発するから危険なので

プラスと併用することを勧められました。

痒みや脱毛が悪化したのは好転反応の可能性があるとも教わりました。

 


17/12/12
 

 

首の毛も徐々に無くなっていき、シワシワの皮膚が丸見えになりました。
フケも非常に多く、小次郎が歩いた後はフケがたくさん落ちて、真っ白になります。

毛は抜けてボサボサで目の周りも腫れています。

早く以前のかわいい小次郎に戻ってほしいと祈るばかりでした。

 

 

18/01/10

 

 

プラスは薬の有害物質を解毒するので副作用がおこりにくくなると聞き、

ステロイドを再開し、解毒の辛さが和らいだのか、全く掻かなくなりました。

途中フードを変えたことによる湿疹も、アドバイス通りプラスをを多めに与えた結果、

ステロイドを増やすこと無く湿疹が無くなりました。

 

 

18/01/31

 

 

シワシワだった首もずいぶんシワが減ってきました。

顔つきも弱々しい顔から、しっかりした顔にな、筋肉も少しずつ付いてきています。

 

その後、小次郎はぐんぐん調子が良くなってきています。

顔の毛も増え、目もはっきりとして元気な頃の小次郎に戻ってきつつあります。
体重が増えたので、首のシワもずいぶん減りました。
身体の毛はまだまだですが、徐々に増えてきているのが分かります。

 

 


18/03/27

 


元気になったおかげで、散歩の距離が長くなりました。
体調が悪かった頃は散歩に出ても、あまりニオイも嗅がず、

1ヶ所でおしっこをして、うんちをしたらすぐに家に戻るという感じで5分くらいの散歩でした。
最近は朝夕30分以上の散歩で、そこらじゅうのニオイを嗅ぎまわっています。
調子が悪かった頃は絶対にお腹を見せなかったのに、

以前のようにまた道路でゴローンをするようになりました。

 

今年の初めの悪かった頃に比べると、本当に元気になってうれしい限りです。

 

 

       

 ※個人の感想です。

 

ペットの痒み・脱毛に悩まれている方へ

 

 

犬の病気・健康をプロバイオティクスで守る菅原奈美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]