2017年12月24日

筋肉痛知らずの私

テーマ:プロバイオティクスに期待できる効果

最近、自分の身体にビックリしたことがあります。

 

私は五十路半ばで、全く運動をしていません。(自慢げに言うながびょーん )

カブの散歩ですら、「行きたいの?本当に行きたいの?外は寒いよ」

等と何度も確認し、カブの確固たる信念を確認してから

いやいや出かける始末です。

 

 

そんな私がミニマラソンに出場したのです。

ミニもミニ、たった5kmなのですが、毎日数百歩あるけば御の字の私には

体感的には100kmと言っても過言ではありません。

安請け合いするんじゃなかったと、日程が近づくごとに憂鬱になり

リタイアする言い訳を考えたり、大雪で中止を願ったり。

 

 

 

 

そして当日、スタートした途端の上り坂に、うんざりしつつ

応援してくれている方の前でいきなりのリタイアはできないので

皆と足並みを揃えて走り出しました。

周りは中高生が多く、どんどん抜かれていきますが

旦那さんの「ファンランだから気にするな」の声にうなずき

上り坂が終わったら止めちゃっても良いから頑張ろうと

数人を抜かしたりして、それなりに頑張りました。

 

 

上り坂が終わり、下り坂は風が気持ちよく、景色を楽しみつつ走れ

折り返してからの登りは、自分でも不思議なくらい闘争心が出て

せめて同年代以上の人には負けたくないと、走り切れちゃいました。

旦那さんは絶対に私がリタイアすると思っていたので

自分と同じペースで私がゴールしたのを心底驚いていました。

ゴールした後も、あと5km走れるくらい元気だったのです。

 

 

それから数日、更に自分の身体に驚いているのですが

筋肉痛が全然おきなかったのです。

トシだから数日後にくるんだろうと覚悟していたのだけど・・。

 

もしかしてと思い、ネットで調べました。

私が元気に走れ、筋肉痛にもならなかった要因は

水素とプロバイオティクスでした。
健康に無頓着な私ですが、この2点だけは、自分が販売しているので

義務のような気持ちで毎日飲んでいました。

このどちらも、筋肉痛や疲労軽減効果があったのです。

 

 

プロバイオティクスは、疲労物質である乳酸が溜まりにくくなり

水素は、筋肉疲労が抑えられパフォーマンスが向上するのだそうです。

 

 

私の予想では、翌日は疲れ過ぎて起きられず寝たきりになるはずだったのに

翌朝は寝ているカブを起こして散歩に行ってきました。

今までの私とは別人のよう、マラソンで覚醒してしまったのか?

 

 

これは、私のような運動嫌いのおじさん・おばさんに、是非お勧めしなくては。

水素とプロバイオティクスで、一緒に体質改善しませんかアップ

もちろん、運動をしている若い人が飲んだら

更にパフォーマンスが向上して記録が伸びるかもしれません。

 

 

 

 

たった5kmを走っただけで偉そうに言うのはおこがましいのですが笑い泣き

あまりにも嬉しかったので、お許し下さいませラブラブ

来年こそ「運動する人」になりたいと思いますアップ

 

 

天然食物酵素プロバイオティクス ネオビュート

 

日本最高基準の水素発生量 ハイドロC600

 

 

 

 

犬の病気・健康をプロバイオティクスで守る菅原奈美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]