2017年10月27日

繰り返す膿皮症・マラセチアと戦っています。

テーマ:お客様の声

ウェルシュコーギーペンブローク メルちゃん

 

メルは、膿皮症を発症し、皮膚が黒ずんで厚くなっていました。

見た目では健康そうに見えても、毛をかきわけると皮膚が黒くカサブタも、フケも!

 

 

 


シャンプーしてもすぐフケも出てしまいます。

指の間を舐めて腫れあがっているし、体臭も強くなり、痒がっていました。

 

 

 

 

なかなか完治せず、悩んでいた時にプロバイオCaプラスを知り

サンプルを問題なく食べてくれたので、継続することにしました。

 

 

プラスを与えだして一か月ほどすると、膿皮症は点々とできても

酷くなる前に治っていってるようで、痒みも緩和されてきているように見えました。

 

二カ月目には、黒ずんでいた皮膚、かさぶた、痒みが改善してきました。

体臭も、ものすごくきつかったのが、気にならなくなってきて

皮膚の黒ずんでいた箇所が本来の肌色になってきました。

 

また、マラセチアによる外耳炎も、落ち着いてきているようで

痒がる仕草も臭いもほとんど無くなってる気がしました。

 

 

脱毛箇所が4か所あったのが

 

 

二か所に減りました。

 

 

途中、季節柄か、お腹を痒がったり、マラセチアが再発したりしましたが

教えて頂いた通り、痒がる時はCaプラスを追加であげていたところ

かなり治りが早く、背中全体の皮膚の黒ずみ、かさぶたが全て無くなりました。

発症当時の悲惨な状態から、こんなに綺麗に以前の毛並みと皮膚に戻って本当に嬉しいです。

 

 

 

 

背中のカサブタと黒ずみはすっかり綺麗になり、フサフサで艶々しています(^o^)

お腹と指先は、、まだ完治ではありませんが、あともうひと踏ん張り。

メルにも頑張ってもらいたいと思います。

 

 

       


 ※個人の感想です。



愛犬の膿皮症・マラセチアにプロバイオCaプラス

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

犬の病気・健康をプロバイオティクスで守る菅原奈美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿