横浜パーソナルトレーニング・ストレッチ・整体  ダイエット、肩こり・腰痛でお悩みの方

横浜パーソナルトレーニング・ストレッチ・整体  ダイエット、肩こり・腰痛でお悩みの方

健康なカラダを作るには運動・栄養・休養が重要です。
このブログでは、ダイエットなどのみなさまの日々の健康に役立つ情報をお届けします。
5年後、10年後のあなた自身のために今から少しずつでもカラダにイイこと始めてみませんか?

出張パーソナルトレーニング・ストレッチ・整体
Ideal Body Design  アイデアル ボディ デザイン    

ご訪問ありがとうございます。

横浜でパーソナルトレーニング・ストレッチ・整体を出張専門で提供しております。

運動、栄養、休養、そして姿勢の面から
あなたの理想のカラダ作りをサポートします。

>>コラムLatteにてコラムを執筆中<<

>>無料メールマガジン配信中<<

出張エリア 横浜市、横浜市近郊

出張場所  ご自宅、公園など

興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいね。

ホームページはこちら → 横浜パーソナルトレーニングのIdeal Body Design

メールでのお問い合わせはコチラからお願いします


テーマ:
こんにちは
パーソナルトレーナーの和泉です。

睡眠不足は肥満の原因に

睡眠不足が続くと思考力の低下や集中力の低下、日中の眠気など

様々な悪影響が出てきますが、それだけでなく肥満の原因にも繋がります。

人によって必要な睡眠時間は違うので

一概には言えませんが、最低でも6時間は取れると良いかと思います。

睡眠と食欲の関係

私たちの食欲は、食欲中枢とそこに働きかける

ホルモンによってコントロールされています。

食欲と関係のあるホルモンに「レプチン」と「グレリン」があります。

レプチンは食欲を抑えるホルモン

グレリンは逆に食欲を刺激するホルモンです。

睡眠不足になるとレプチンが減少してグレリンが増加します。

その結果、食欲が増して知らず知らずの内に食べ過ぎてしまう可能性があります。

睡眠時間は毎日しっかりと取っていますか?

毎日しっかりと睡眠を確保してホルモンのバランスを整えてみましょう。



テーマ:
こんにちは
パーソナルトレーナーの和泉です。

飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸について

脂質は大きく分けると飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分けられます。

これは脂肪酸の分子構造、二重結合の有無によって分けられています。

炭素が水素で満たされているものを飽和脂肪酸

水素で満たされていないものが不飽和脂肪酸になります。

飽和脂肪酸は、動物性の脂質で常温で固体の脂です。

肉や牛乳、ココナッツオイルなど

また、炭素鎖の炭素数によって短鎖脂肪酸、中鎖脂肪酸、長鎖脂肪酸に分けられます。

過剰摂取に繋がりやすいので注意が必要な脂です。


不飽和脂肪酸は、魚や植物に多く常温で液体の油です。

n-3系、n-6系、n-9系に分けられます。

オメガ3や一価脂肪酸、多価脂肪酸とも言います。

このうち体内で合成できない必須脂肪酸は、n-3系とn-6系になります。

n-3系は魚油

αリノレン酸、EPA、DHA

n-6系は植物油に多く含まれています。

リノール酸、γリノレン酸

魚油に多いn-3系の脂肪酸は不足しやすいので意識して摂取する必要があるかと思います。

n-9系は非必須脂肪酸でオリーブオイルに含まれるオレイン酸などです。

食物で摂取した脂質は、エネルギー源や細胞膜、ホルモンの材料などとして利用されます。

過剰摂取は生活習慣病の原因になると考えられるので適切な量を摂取することが大切です。

俗に身体に良いと言われる油は、n-3系脂肪酸

心臓血管系疾患の予防に良いとも言われていますが

だからと言って過剰摂取は良くありません。

脂質もバランスよく摂取することが大切です。

テーマ:
こんにちは
パーソナルトレーナーの和泉です。

ココナッツオイル、MCTオイルはダイエットにいいの?

俗に身体に良い油と言われダイエット効果があると言われているようですが

ダイエット効果はないかと思います。

特別意識して摂取する必要もないかと個人的には思います。

ココナッツオイルの飽和脂肪酸には中鎖脂肪酸が多く含まれています。

この中鎖脂肪酸がダイエットに良いと言われているようです。

中鎖脂肪酸はMCTオイルです。

脂肪酸は、二重結合の有無の他に炭素鎖の長さによっても分類されます。

中鎖脂肪酸は炭素鎖の炭素数が8個、10個で炭素数が12個以上が長鎖脂肪酸になります。

中鎖脂肪酸は飽和脂肪酸になります。

天然の脂肪酸のほとんどが長鎖脂肪酸で炭素数が多いとより多くのATPを合成できます。

中鎖脂肪酸は、長鎖脂肪酸と吸収経路が異なり

吸収がよくエネルギーになりやすいのが特徴です。

身体に溜まりにくいのでダイエットに良いらいしいのですが、

信頼できるデータはないようです。

吸収がよくエネルギーになりやすいとダイエットに良いわけではありません。

むしろ吸収が良いと太りやすいのでは?と思います。

糖質でいえば、砂糖は吸収が良くエネルギーになりやすいですが、太りやすいです。

同じ糖質でも砂糖よりも吸収の遅い多糖類であるごはんの方が太りにくいと言えます。


中鎖脂肪酸の効果は、小児のてんかん発作に対して有効性が示唆されています。

安全性に関しては、適切な量ならおそらく安全のようですが、

下痢、嘔吐、局所刺激、吐き気、胃腸の不調などが起こる可能性もあるようです。

中鎖脂肪酸は、乳製品に含まれているので

摂取したいのであれば牛乳やヨーグルト、チーズなどを食べれば良いかと思います。

基本的に何かを摂取すればダイエットになるということはありません。

ダイエットは、必要な栄養素を過不足なく摂取してカロリーをやや抑えることです。

太るかやせるかは、エネルギー収支によるのでカロリーを抑えなければやせれません。

中鎖脂肪酸も摂取し過ぎればカロリー過多になるのでダイエットに繋がりません。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス