とけいじ千絵 公式ブログ「審食美眼」

フードアナリスト

(とけいじ千絵)公式ブログ
食に対する審美眼、「審食美眼」を磨くべく日々奮闘中...


テーマ:

誰もが大なり小なりルールを、持っていて。

例えば、車を止める時はアイドリングストップにするとか、万引きはしないとか、浮気はしないとか、歯ブラシは必ずして眠る、とか。


そのルールに正義なんてなくて、誰かが守っていても誰かが守っていないこともあるし、

それを他人に押し付けるなんて甚だおこがましい。



アイドリングストップせずに客待ちしてるけど家族を超大事にしてるタクシーの運ちゃんと、年収1億だけど浮気しまくって奥さんを不幸にしている男はどっちが偉いのかと27歳の時分は本気で考えてたなあなんてふと思い出す。



今ならわかる。

何が尊いか、誰が正しいかなんて人それぞれ。

そしてそれがたとえ親子ですら共有できないこともある。


それぞれの正義。

それぞれが携えてればいいだけの事。


でも。他人に寛容にならなくてはと唱えれば唱えるほど、絶望するのは私だけなのかな。


自分の正義で他人を裁いてはいけない。

それはわかってる。

だから、自分の正義が通用しない場所からはただ去るだけ。


時間がもったいない。私の人生を大切なことのために使おう。


AD
同じテーマ 「Blog & Diary」 の記事

テーマ:

今年は心身の健全のために、11月で仕事終わりにするはずが、

原稿まったく入稿できず、

結局ここ数日徹夜レベルで仕事していて、

本当に本当に、私はだめなやつだと思う。

 

それで、原稿以外の文章を書く気力がないのだけれど、

なんでもランキング楽しみにしていてくださる受講生もいらっしゃり、

さらにはわたし自身もこれをやらないと年を終えた感なくて気持ち悪ので、

折衷案として、今年はとりあえず説明短めにアップいたします。

 

今年も、1位はお金を払って私の講座に来てくださった受講生のために、

ここには公開しません。

 

2-10位、季節限定ものはいれず、

いわゆるレストラン(客単価5000以上のところ)もいれず、

なんでもランキング、書いていこうと思います。

 

 

{EF4752BE-E6BF-4DCA-8DD3-E32086FBA7B8}

 

【10位】駒沢 PANYA ASHIYA TOKYO

年末に出会った、美味しい食パン。

https://ameblo.jp/healthandbeautytips/entry-12336307506.html


{7E96DE96-F507-4137-9239-6E7C22856DF3}


生でまず食べてとあったけれど、私は「セレクト」を、浅く焼くのが好きだったよ。

たくさん食べ過ぎると胃に来るので要注意。

最近都内でもめちゃくちゃ増えている「食パン専門店」という業態、

関西のパン文化がどこまで東京で生き残れるか。

糖質・グルテンが両方悪者にされているこのご時世で、どこまでいけるか、、、、

私は糖質制限、グルテンフリー、両方賛同していませんのでw、応援しています!


 

 

【9位】キッチンスポンジ べっぴんさん

 

 

これ、去年愛しのなっちゃんが

我が家にもってきてくれたんだけれど(この時)

それからしばらく使って、数か月やめていたんだよね。

それからこれに戻ったら、よさを再確認。

 

 

【8位】 Chambelle-Musigny 2010

{552607EF-EBFD-4C25-8E69-BF33863C6BDB}去年と今年はとてもたくさんワインを飲んだ年だったのだけれど

今年はこれが一番好きだったんじゃないかなあ

 

Nadine Goublin女史のワインが好きで、

ばかの一つ覚えだったけれど、

他にはじめて心底美味しいと思った一本。

とても女性らしくて、儚くて、でも芯があるというか。

表現の方法がみあたらない

 

私の興味は今年後半なんとウィスキーに移ってしまい、

来年は美味しいウィスキーがランクインしていると思われる。

 

 

 

【7位】かごや商店  流山 本みりん

https://www.kagoya-group.co.jp/user_data/products_mirin

 


{846521FA-B435-46CF-B8F6-ECB35285D8E8}

みりんに関しては本当にジプシーだったのですが、

やっと好みのものに出逢えたなあという感じ

みりんは私、あんまりパンチがあるものは、品がなくて嫌いなの

これはしっかりと甘いけれど上品なの

これについて書き始めると30分かかるから、割愛。

ちなみにこぼれ梅とかゼリーとかも試してみたけれど、

こちらはイマイチぴんと来なかった。

ただね、瓶のキャップが、しばらく経つとかぴかぴになって、

使った後は、きちんと拭かないといけない。

たまに拭き忘れて、次使う時、あっぶなーい、あと少しで開かなくなるところだった!

ってひやひやします。

 

 

 

 

【6位】 麹町 No.4

https://www.tysons.jp/no4/

 

寺田倉庫の底力を完全に見せつけられたお店。

断然、朝ごはんで使ってください。

今のフードシーンの流行りをそのまま反映させたお店。

インスタ映えのする朝ごはんがとれます。

正直、味がおいしいかといわれると疑問です、

料理はすべて平均点、ですが、

たかがカフェですが、されどカフェ、

サービス、立地、内装(というか立地からの内装、雰囲気のギャップ、これが代々木上原なら私は何も評価しない)、客層、そして無駄に広い外の空白。

居心地よくて、結局今年一番朝ごはんをしたお店はここになりました。

繰り返しになるけれど、色々メニュー試しましたが、どれも正直普通。

パンといったら、この近くのグルニエ・ア・パンの方が100倍美味しい。

それでも通ってしまう魅力を、行って確かめてみてください。

《ちなみに、この写真の朝ごはんが一番無難です!》

{9E1EE9C4-263C-4B66-A6A2-38CCC15E5705}


 

 

【5位】用賀  パティスリーRyoura レザンオジャム(コンフィチュール)

http://www.ryoura.com/

 

{3DBA6814-604B-4813-9381-E2E7BD1C9E2D}

実はランクインさせたのは、ケーキじゃなくて写真となりのレザン オ ラム。

ラムレーズンを混ぜたミルクジャム。

この瓶、4日でなくなった。。。(おいしくて!)

これ9月末に、「新作」っていう表示と共に売っていたんだけれど、

今も売っているのかなーーー心配。

季節限定とは書いてなかったから大丈夫だと思ったんだけれど。

でも、行ってみてなかったら、どのコンフィチュールでもいいと思う。

Ryouraのコンフィチュールはどれも本当においしいから!

ちなみにケーキはいつもいつも、レブリーを購入します。

先日はホールで。

他のものもどれも外さないのですが、やっぱりレブリーなのよねええええ

ここのケーキはほんとうにコスパよすぎです。信じられない。

(これがすぐ近くの自由が丘だったら、この値段じゃなかったんでしょうね)

ちなみに今年、忙しすぎて、毎年していた東京タルトタタン巡りができなかったのですが、

ここは、タルトタタン作っていないんです。

Ryoura行かれる際には、「タルトタタンないですか?」って聞いてみてくださいw

そんな質問が増えたら、シェフの方が、じゃあ作ろうかなって思ってもらえるといいなと思ってwww

来年はRyouraのタルトタタンが食べたいです!!!!!笑

 

 

【5位】京都 末廣 鯖寿司

http://sushi-suehiro.jp/

 

{00D7A942-26BD-47F7-BDE4-5BE971959AA7}

もうこちらは説明するまでもないかと。
是非、ハーフではなく1本まるまるで購入してください。

中心とはしの、脂ののり方の違いが楽しめます。

要予約。

 

 

 

【3位】有楽町・銀座  はまの屋パーラー 玉子サンド

今年上半期、おおはまりして、

何度自転車を走らせたことか!

雰囲気は圧倒的に2号店(帝国ホテルプラザ店)の方がいいですが、

有楽町店の古き良き感、大好きです。

味はどちらの店舗でも変わりません。

全部玉子サンドはめちゃくちゃ飽きるので、ミックスサンドか、野菜サンドのハーフにすることをおすすめえします。

そして、断然トーストをおすすめします。好みに尽きますが、私はトーストが好き!

玉子好きの玉子のためのサンドイッチ。

http://hamanoya-yurakucho.com/

 

 

【2位】 麦みそ cocoromiso

これについてはこちらの記事を!

https://ameblo.jp/healthandbeautytips/entry-12331348285.html?frm_src=thumb_module

 

{71E8E756-CD6E-46C9-9B74-F08F9ABA46AC}


周りの人、何人か購入してくれたみたいで、嬉しいでーす、感想きかせてくださいね!

ちなみにうち今、切らしてます。

寂しい!

 

 

 

 

 

 

飲食店では、初訪問して感動したのは、

祇園 又吉

神楽坂 石かわ

六本木 中国名菜 孫

 

今思い返しても、

拝んでしまいそうなくらい、

神がかって、どれも本当に素晴らしかったです。

3店舗も挙げられるなんて、今年は当たり年だと思います

(去年はゼロ)

 

とけいじシュランやってー!って毎年言われているのですが、、、、

いつかやるねって毎年答えています笑

 

 

はあ、出揃いましたが、今年も地味ですね笑

 

 

忙殺という言葉がぴったりだった1年ですが、

それでも、たくさんの美味しいもの素晴らしいものに出逢えた2017年。

 

いただいたもの、紹介してもらったものは、

すべて、もう一度自腹で購入して、評価しています。

もらったものと、自分でお金を払うものと、

同じものでも、おいしさが全然違う笑

(自腹の方が、当然厳しく評価しますから)

 

 

とけいじが勧めているから試してみようかな、食べてみようかなと思っていただけるよう、

正直に、誠実に、

食に向き合っていきたいなと思っています。

 

 

 

2018年も、フードアナリストとけいじ千絵をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

私はマルチタスクがものすごい苦手なんです。

結構自分でもヒクくらいの短期集中力は持っていて、今までの試験という試験はすべてそれで乗り越えてきたのですが(短期集中力なので、すぐに忘れ、身になっていないという悲劇)、だからか、ひとつのことに集中しているときは、他のことが一切手につかなくなります。

一人暮らしの時は、そのせいでものすごいことになっていて、特にロースクール時代は試験中20時間勉強とかしているので、生活が機能しなくなります。私は基本的にお風呂に入らなくても大丈夫だから、3-4日お風呂にもはいらないし、洗い物、洗濯がとてつもない状態に積み上げられます。なんなら服も3日くらいは同じで大丈夫。マスクをすれば化粧しなくても大丈夫だし、唯一私はコンビニ的な既製品の食べ物を食べると気持ちが悪くなるので、大阪でも東京でも、朝は作り、昼と夜は、作ったり、学食や近所のお蕎麦屋さんによく行っていました。

試験中でもきちんとメイクして、おしゃれな同級生には羨望の眼差しだったし、なぜこんなにもどろなわ族(締め切りぎりぎりまでしない人の総称)なのか、もっと前からエンジンがかかればもっとクオリティの高いものができるだろうに、と自分でも自己嫌悪になるけれど、もうこればっかりはどうしようもない。

 

結婚して子どもが生まれて、家事育児で強制的にひとつのことに集中できなくなったとき、日中どっぷりひとつのことをやっていても、子どもを迎えに行き、食事を作り、食べさせ、風呂に入れ、夫の食事を準備して、、、みたいなことで集中が途切れるのは、人間らしい生活を送る上ではとてもありがたいことな気がしていた。

本音をいうと、どっぷり漬かりたいけど、まあ仕方ないよね。(さらにいうと、今日から集中してやろうと思う瞬間に子どもが熱出して看病にあけくれて全然仕事できなくなるあるある)

 

そんな感じで、おまえさん芸術家かい?という程、どっぷり集中して何かひとつのことをやってしまうタイプなんです。

 

仕事においても、2つ3つプロジェクトをいれると、それぞれの作業効率が著しく落ち、クオリティが下がってしまうということがわかったのが2017年の一番の収穫。

仕事の量を増やすのではなく、ひとつひとつ吟味して、クオリティをあげる。

プロジェクトごとにきちんと日程をコント―ロールする。これが来年からの私がすべきことです。

ということで、マルチタスクが出来る人間になりたい!と思っていたけれど、そう思うことも放棄しました。

結局ひとそれぞれ、本気の出し方は違うよね。

色々やりちらかすのが得意な人もいるし、集中してひとつのことをやるのが好きな人もいるし、人に任せるのが上手な人、そうではない人、子どもと一緒に寝ちゃって朝早起きして仕事を片付ける人、夜中ぬんぬんがんばるひと、それぞれ。

今まで長らく自分のやり方でやってきているのに、それを変えるのは結構至難の業だから、もう変えたいとあがくのはやめて、自分の一番いいパフォーマンスがだせる方法でやっていこうと思いました。

みなさんはどうですか?

残り少ない2017年、それぞれのやるべきこと、がんばりましょうーーー。

 

 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

焼いていない食パン...

インスタ映えしないの百も承知ですが許して...🙇


{7297E5A1-7FC7-44E6-A617-D05FD5E3E9EE}

{3A4653D6-C483-4133-B6D0-7978567E3CFF}

{12B3206F-EFCC-4B9A-BAC0-001A18D1C1F7}



無性にパンが食べたい!と思い、先月東京進出を果たした芦屋が本店の、食パン専門店PANYA ASHIYA TOKYOさんへ🏃‍♀️


私の大好きな界隈、駒沢にあります。(駒沢公園通り、駒沢公園とバワリーの間あたりだよ)

伺ったのは平日10時半、ほんの数分の滞在時間、お店の方に根掘り葉掘り聞き込みしている間にも、次から次へとお客さんが訪れ、ぽんぽん食パンが売れていく。この立地で!恐るべし。

 

ラインナップは、小麦を楽しむ「セレクト」とバターを楽しむ「プレミアム」の2種類。

プレミアムでおすすめされた「生食」をまずおやつで食べてみた!

耳までふわふわ、、、、塩弱め、バターと生クリームの甘味がすごい、、、こりゃスイーツだ。

 

特筆すべきは食感なのかなあと思います。

その後、焼き加減色々試しましたが、トーストするなら軽くが正解っぽい。表面がサクサクで中がしっとりねっちりしている感覚がたまらない。

かちかちのドイツのパンとかまったく良さがわからないお子ちゃまなので、どんぴしゃストライクです!

 

そしてわたしはやっぱり気になる原材料。

質問攻め。

小麦粉(カナダ産だそうです)、生クリーム、バター、砂糖、シママース塩、水。

以上!

卵は一切使っておらず、生産ラインでも使用していないらしいので、卵アレルギーちゃんも安心。ということで、気になる油脂はバターと生クリームでした受講生の皆さん!

(どことは言いませんが、食パン専門店!北海道の小麦!とかこだわりを謳っているくせに未だにマーガリン使っている詐欺まがいのお店はなくなればいいのにね。)

 

 

私が普段ほとんどパンを口にしないのは、美味しいと思えるパンがとても少ないから。

適当なパンでお腹を満たしたくないし、お惣菜パンの類が特に好きではない。

ショーケースでは彩りよく並んでいても、ビニール袋にいれられて、紙袋でもあぶらが染みてきて、あの姿に、もう、幻滅しちゃう。

私は、おいしいバケットや食パンを買ってきて、好きな具をのせてオープンサンドで食べるのが好き。だから、食パンは、とにかく原材料がシンプルで、朝に寄り添ってくれるさりげなさがいい。

そういう意味でここの「セレクト」は秀逸だったな。

実家に帰るたびに買おうと思える。分をわきまえた、矜持を感じる食パンです。

 

 

イートインはございません。

営業時間は10:00-18:00

定休日は水曜日

世田谷区駒沢4-11-12 パークハウス1階

PANYA ASHIYA TOKYO

駒沢は朝早い文化だからね、土日だけでも9時オープンにしたら、もっと集客できると思うんだけれどなあ(余計なお世話)

 



原宿のラフォーレ6階で、12/16(土)-17(日)に催事でるそうです。限定100本ずつ!

駒沢がアウェイな方は、今週末ならラフォーレへgo!

 



#panyaashiyatokyo 

 #広告ではありません

 #ステマではありません 

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{5D19DC9C-32D4-4B83-BB71-B3875D09B305}

{F426B7D8-190F-456A-ADDE-FA4A09D0B1A0}


【祝!増刷】

最近インスタばかりでひさびさのFacebook...

拙書「子どもの味覚の育て方」がまたまた増刷となりました。
わーい、なんと第5刷!

(べんさんなんて可愛いの😭)

本が売れないこの時代、しかも発売から1年半近く経つのにコンスタントに売れ続け第5刷までいくなんて...
購入してくださる方、SNSや口コミで宣伝してくださる方、そして何よりサポートしてくださる受講生の皆さま、本当に本当に有難うございます。 
そろそろ台湾でも発売!
2冊目の書籍は絶賛執筆中です(まだやってる)。

私は他人に厳しいので...何か人に教えを請う時には、生粋のおたく、職人肌の、その道を突き詰めた人からしか教わりたくありません。自己発信だけは都合よく上手な、片手間に仕事をしている人、ぬるい、中途半端な人からは絶対教わりたくない。

だから私も、私生活をだいぶ犠牲にして仕事&勉強をしています。容量もよくないし没頭すると周りがすぐみえなくなるので、家族に迷惑をかけまくり、T氏に「あなたおかしいよ?」と怒られまくり、、、(うん確かにおかしい)
時にこれでいいのかなと悩む事もあるけれど、人に何か伝えるということは、講座や講演を開催し本を出版することは、それなりの覚悟と犠牲が必要だと思っています。
特に「食」という誰でも参入できる、自分の代わりなんていくらでもいる分野で生き残り、使命を果たしていくためには。
(でもさすがに来年は働き方を見直します)

出産祝いに、1歳のお誕生日祝いに、是非!
そして是非ぜひ講座にいらしてください。
本の100倍、理解が深まると思います。

まだまだ自分の理想とは程遠いですが、
これからも味覚/食育を主軸に、
様々なことに取り組んでいければと思います。
今後も引き続き、この本をどうぞよろしくお願いいたします。

#とけいじ千絵
#子どもの味覚の育て方

コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。