音楽研修2人旅 14日目 カレル橋 | 名古屋市緑区 宮脇京子のセラピー& セラピスト養成サロン

名古屋市緑区 宮脇京子のセラピー& セラピスト養成サロン

数秘&カラー®︎プレゼンターシステム各種講座、易&タロット鑑定、ウォーキングde開運方位どりお茶会、お子様のコンクールや試験で強運を引き寄せる方位術のメール鑑定など、運命を好転させ今を楽しむ人生に変革を促すために役立つ内容を心がけております。

先日の午前中に少し空き時間があったので、歩いての方位どりに出かけまして、


タピオカドリンクのアイスミルクティーと、白桃ショートケーキを頂きながら、この記事を書いております。


こちらのカフェのタピオカは、店内仕込みでモチモチ食感のブラックパールタピオカとのことで、ミルクティーととてもマッチして美味しかったです。





さて、娘との音楽研修2人旅 14日目(9月20日木曜日)は、プラハ2日目でまるっと1日観光できる日でしたのでカレル橋からプラハ城へ出かけることにしました。



⬆︎ こちらがプラハ最古の橋、カレル橋の入り口になります(旧市街地側の)橋塔で、登りますとカレル橋を上から見られる超絶景スポットですが、それは後回しにしました。


観光客が多すぎるとのことでしたが、まだ午前中でしたので、わりとすいていたようです。


かつて歴代の王様たちが戴冠パレードを行ったカレル橋からプラハ城へ続く「王の道」は見所満載で写真を撮りまくりでした。




  ⬆︎  この写真の左の奥に少しとんがった屋根の見える所が、プラハ城です。結構歩くと遠いので

この日はかなり歩きましたよ。



⬆︎ ヴルタヴァ川南方向の景色も素敵でした。





カレル橋には、30体の聖像彫刻があり、台座の図面に触れると幸運になれるという言い伝えがある、『聖ヤン・ネポムツキー」像が最も有名らしいです。

もちろん私も触りましたよ  笑笑

                                       ⬇︎








⬆︎ 第二次世界大戦でも戦果をまぬがれた建造物が残るプラハ、現在も中世の趣きが残っている千年の歴史を感じながらこの石畳を歩けるだけでうれしいのでした。


あまりの日差しの強さでサングラスが役立ちました。






ヴルタヴァ(モルダウ)川の景色に見惚れ、数々の銅像に見惚れてプラハ城へと石畳の坂道を登って行くのは結構な運動でしたが、


ピアノのレッスンがない、練習する時間もピアノもない、(丸4日?も娘がピアノに触れない日というのは、ピアノをはじめて以来たぶん初のとてもめずらしいことでした)


娘にとっても私にとってもご褒美のようなこのプラハ観光


ワクワクしてたまらない1日でした。


今日はここまでにしまして、

また続きはお楽しみになさって下さい。


お読み頂き、ありがとうございます。