心と体に効くアウトドアライフ 登山とヨガと自然食 -2ページ目
  • 03Apr
    • 3月の終わりはカタクリのお花畑の広がる三毳山へ

      こんにちは。松下です。冬のスキーシーズンが終わり、春の仕事が始まっております。3月の終わりは、健康ハイキングで三毳山へ。三毳山は、栃木県にある関東平野の北端にあります。県営都市公園「みかも山公園」が一部に入っており、この季節は北口方面にある、カタクリの群生地、カタクリの里が有名です。満開のカタクリ。とても綺麗でした。カタクリは、春の妖精=スプリング・エフェメラルと言われている春の花のひとつです。帰りは栃木のいちごをお土産に購入する班のタクシーと駅へ向かうタクシーに分かれて、解散です。春が始まり、1本目の健康ハイキング。いつもご参加くださり、有難うございます! WITH GAIAのヨガ登山イベントのお知らせ

      3
      テーマ:
  • 20Dec
    • 年末最後のお仕事は健康ハイキングで石老山へ

      こんにちは。松下です。12月最後の仕事は、シリーズとしてはロングの健康ハイキングです。健康ハイキングは常連さんが10名少しで、4年ほど続いています。石老山は、奇石、巨石がある歩きやすいコースで、変化に富んでおり、急登や尾根、稜線歩きなどもあるので、とても面白いコースだと思います。年末は用事が続くため、仕事納めとなりますが、本年度も有難うございました。よいお年をお迎えくださいませ。

      13
      テーマ:
  • 12Dec
    • 学びの秋講座は危急時対応と地図読み応用講座

      こんにちは。松下です。12月に入り、学びの秋講座が続きます。秋ではなく、冬になっておりますが、ご了承ください。危急時対応講座は、本年度のみで来年はお休み予定ですが、今回はファーストエイドの位一部、ツェルトの張り方などをお伝えしました。山頂付近に張ってあったツェルト。私が到着する前にすでに張ってあったのですが、良い例となりました。お昼の後は、捻挫してしまった時や骨折してしまった際の対策とシュミレーションなどを行います。こちらは、地図読み講座応用にご参加くださった皆様。いつもありがとうございます。地図の基本、そして山座同定、ベアリングとバックベアリングを徹底して行えたと思います。ご参加くださった皆様ありがとうございました。ご自身で行かれる山行でお役立てくださいませ!

      2
      テーマ:
  • 05Dec
    • 12月初めは、暖かい房総半島でハイキングと温泉へ

      こんにちは。松下です。12月初めは、房総半島の暖かい場所で花嫁街道のハイキングです。鋸山などの展望はこの写真の左側ですが、低山の歩きやすい山が多い房総半島は、寒い時期のハイキングにオススメです。花嫁街道は、花嫁行列もここを通って嫁いでいったことが由来している、房総の海や周辺の山々の展望が魅力となる山です。上には、花嫁が待っていますよ。花婿街道というコースもあり、地元の方にも愛されているようです。ぜひ寒い季節は房総や海の方の山々へ!暖かい気候で春を先取りできるので、オススメです。

      1
      テーマ:
  • 01Dec
    • 毎年恒例の縄文杉たちの神秘の島へ

      こんにちは。松下です。11月の終わりは女性限定ツアーのお仕事で毎年恒例になりつつある屋久島へ。白谷雲水峡と屋久杉に会いに行くコースです。縄文杉と屋久杉たちは樹齢が千年を超える長寿の木々です。悠久の時間を過ごす巨木たちと出会う旅は様々な気づきや感動があることでしょう。今回は屋久島は長いはできなかったですが、島には自然食のレストラン、海の幸を堪能できるレストランが多々あります。今回は、屋久島フレンチをいただいて、本島へ帰ります。ぽんかんの食事が有名な屋久島のデザートはぽんかんのタルトです。 WITH GAIAのヨガ登山イベントのお知らせ

      2
      テーマ:
  • 24Nov
    • 毎年恒例レスキュー講習会

      こんにちは。松下です。お世話になっている国際山岳ガイドの大先輩ガイドの毎年恒例のレスキュー講習です。今回は1日目は雨なので、室内でロープワークなどのレスキュー技術の確認、2日目は屋外で、岩場にて、引き上げや救助のシュミレーションを行います。昨年度から大手の旅行会社の仕事も増え、様々なレベルの方が参加するので、ちょっとした救急法は使用することがありますが滑落した方をレスキューする機会は多くはないので、シュミレーションを行っておく必要があります。滑落させないことも安全管理で、それを未然に防ぐことがとても大切ですが、技術はいつも復習をしておくことがとても大切です。今回は、消防の方々が何人かいらっしゃったので、基礎チームと応用チームに分かれ、私は基礎チームフォローと、応用チームに少し入れてもらいながら、初救助者体験です。これは、ロープを張って、途中で怪我をした人をロープでぶら下げて下ろす方法ですが、ぶら下がりながら写真を撮ってみました。笑今回も良い復習と学びになりました。参加させてくださり、有難うございます。ガイディングの中にまた生かしていきますね。

      17
      テーマ:
  • 22Nov
    • 山岳撮影の技術講習のお手伝い

      こんにちは。松下です。秋の時期は、山岳撮影、テレビ局のカメラマンの方々の技術講習のお手伝いをすることがあります。地図読み、救急法、ロープワークなど様々な方法を伝え、撮影の際に安全性を高めるための技術講習を行います。3日間のプログラムなので、机上と屋外を繰り返す内容ですが、プログラムの内容は天気やご参加の方に応じて変わります。私はサブガイドなので、メインガイドのお手伝いです。妙義山域にて、シュミレーションを行った山岳トレーニングを行います。安全確保をしっかりと行いながら、岩稜の経験を高めていくプログラムです。いつもながら、素晴らしい講習だったと思います。今回もとても勉強になる講習でした。お声かけ頂いて、有難うございました。

      2
      テーマ:
  • 15Nov
    • 奥多摩の棒ノ折山にて地図読み講座

      こんにちは。松下です。11月の女性限定地図読み講座は奥多摩の棒ノ折山へ。棒ノ折山は、標高969mの東京都の奥多摩と埼玉県の飯能市との境にある山です。沢歩きや木の根の道、稜線歩きなど変化に富んだ面白い山です。沢登りを少し体験しながら、沢沿いの道を登ります。地図読み講座では、まず、地形をしっかり読み解いていくことを大切に進めていきます。沢登りの道を登りきると、広葉樹の尾根道へ出ます。何度か分岐を繰り返して登りますが、急登もあり、なかなか登りごたえのある山になっています。山頂で集合写真です。少人数となりましたが、しっかり歩ける皆さんでしたので、安心安全の登山でございました。ご参加くださり、有難うございました! WITH GAIAのヨガ登山イベントのお知らせ

      5
      テーマ:
  • 09Nov
    • 聖地を巡る高野山の旅で心と体をリフレッシュ

      こんにちは。松下です。本年度、2度目の高野山。1回目は先月のメーカーさんイベントにて、2回目は、今回の聖地を巡るシリーズにて。弘法大師空海の眠る天空の聖地、高野山。今回は、高野山で唯一国宝を所有する金剛三昧院に宿泊です。1日目は素晴らしい現地の語り部さんMさんへ今回もお願いして、観光や阿字観体験などを行いました。2日目は朝から勤行に参加してお祈りをして、身を清めます。午前中は、高野山を囲む八つの峰々のひとつを巡るハイキングを行いました。登山中にヨガも行い、心と体をリフレッシュします。下山した後は、格別に美味とされているなかなか予約の取れない精進料理のお店へ。すべて野菜で作られた食事を通して、体の中を綺麗にしていきます。ぎゅうぎゅうと中身を詰めたプランですが、最後に全員で集合写真です。今回は、観光ハイキングチームと、観光オンリーチームで分けてプランを組んでみました。現地で協力してくださったガイドさん、そして参加してくださった皆さんに感謝しています。また、高野山を訪れてくださいませ。 WITH GAIAのヨガ登山イベントのお知らせ

      4
      テーマ:
  • 01Nov
    • 地形をしっかり読み解く高水三山の地図読み講座

      こんにちは。松下です。本年度は地図読み講座を2回開催いたしました。女性限定と一般向けに同じ場所で予定していたのですが、大型ツアーと同日時だったので、地図読みでよく行く奥多摩の高水三山へ変更しました。高水三山は、高水山、岩茸石山、惣岳山の3つの山を総称した山です。キャンセルの方も出て、少人数となりましたが、休憩毎に次の地形をしっかりと把握して歩くと答えあわせのようで、とても楽しい山歩きができます。高水三山から、来月の地図読み講座で訪れる棒ノ折山が見えます。山頂で集合写真です。山域変更に関わらず、ご参加くださった皆様ありがとうございました。下山あとは、暖かいお蕎麦を皆で食して解散となりました。こちらも個人情報保護のため、小さい写真でございますが、ご了承くださいませ。 WITH GAIAのヨガ登山イベントのお知らせ

      2
      テーマ:
  • 27Oct
    • 富士展望と紅葉の三国山でヨガハイキング

      こんにちは。松下です。10月は秋のヨガハイキングで富士展望とダイヤモンド富士が見える予定の三国山へ。あいにく霧となってしまったので、途中から、地図読み講座へ変更。ミニホワイトアウトのような霧の中でしたが、紅葉は少しづつ始まっておりました。今回は集合写真を撮りそびれてしまったので、紅葉した葉をいくつか並べたので、こちらを証拠写真で残します。女性の方々5、6名の方が参加してくださいました。左から、カジカエデ、オオモミジ、オオシタヤメイゲツ、コハウチワカエデ、赤いのが成長途中のウリハダカエデかなと思います。紅葉とホワイトアウトハイキングを楽しみ、下山した後にヨガストレッチを行いました。今回も参加してくださった皆様ありがとうございました! WITH GAIAのヨガ登山イベントのお知らせ

      2
      テーマ:
  • 25Oct
    • 秋は紅葉と富士山展望の綺麗な里山へ

      こんにちは。松下です。10月の健康ハイキングは富士山展望の望める矢倉岳へ。紅葉はまだ早く、黄色に紅葉仕掛けた緑のトンネルの中を歩きます。残念ながら、富士山展望は望めなかったですが、山頂でヨガストレッチの後、のんびりランチをとり、木の根の道を下山しました。いつもご参加くださっている皆様ありがとうございます。寒い日が続きますが、暖かくして過ごしましょう。 WITH GAIAのヨガ登山イベントのお知らせ

      3
      テーマ:
  • 12Oct
    • 学びの秋から冬のシーズンは机上講座が続きます

      こんにちは。松下です。秋が深まる今日この頃、松平日各登山等品店へ机上講座を開催しております。埼玉、都内、横浜と会場をお借りして行っています。秋から冬にかけて地図読み講座、緊急時対応講座、雪山入門講座をご用意しております。今回は川越はスタッフさんに商品紹介をご協力頂いて開催。神保町は、ホワイト黒板を使用して、アットホームな感じとなりました。新宿は大きなスクリーンがあるので、パワポを使用して説明を行います。横浜も本年度の初めに比べるとお集まり頂けるようになってまいりました。地図読み実技の講座と緊急時対応講座は今週末に連動屋外講座が開催されます。詳細はこちらのページごご覧くださいませ。ヨガ登山イベントページご興味のある方は、ご連絡くださいませ。 WITH GAIAのヨガ登山イベントのお知らせ

      10
      テーマ:
  • 03Oct
    • 聖地を巡る高野山とヨガハイキングの旅

      こんにちは。松下です。10月のはじめは、4年前からお手伝いしている、ヘリーハンセンさんのイベントのお手伝いでした。今回は高野山へ。高野山は、空海の開いた山上の宗教都市です。八葉蓮華に見立てられた山々に囲まれた厳粛で守られた日本を代表する聖地のひとつだと思います。私はこのイベントでは、ハイキング中のガイドを担当しており、観光はとても素敵な観光ガイドさんがガイドしてくださいます。偶然にも昨年度からヨガ登山のプランでお願いしていたMさんでした。ランチ、そして宿泊先にも精進料理の日々。美味しいです。早朝は護摩焚の行に参加しました。炎が燃え上がり、お祓い効果が抜群です。ハイキングを終え、いつもお世話になっている和歌山の観光協会の皆様とスタッフとで集合写真です。お声かけ頂いて有難うございました。 WITH GAIAのヨガ登山イベントのお知らせ

      1
      テーマ:
  • 29Sep
    • 北アルプスの表銀座縦走を楽しむパート2

      こんにちは。松下です。さて、表銀座縦走も本日で3日目です。3日目は、西岳から東鎌尾根を経由して、槍ヶ岳へ。西岳にてご来光を見て出発です。槍ヶ岳の東鎌尾根は、急傾斜の岩場や鎖場などがある登山路の中では難所のひとつです。大槍ヒュッテを終え、やっと槍ヶ岳が見えてきました。実は、ずっと霧がかかっていたのですが、私たちが到着の際は、雲が晴れてきたのです。プライバシー保護のため、小さめのお写真で失礼いたします。槍ヶ岳登頂を全員果たし、無事に就寝です。皆さん2泊以上の宿泊をしたことがないかたが多く、とても頑張られました。素晴らしいです。4日目は、槍ヶ岳から横尾山荘、そして上高地へ下山します。途中、猿の親子たちに遭遇。雷鳥を食べないよう強く説得を試みてみました。槍沢から横尾へ下る道は梓川が出てきて、歩き易い登山道が続きます。平坦な登山道にて、それぞれ解散とし、帰路となりました。ヨガ登山にご参加くださり有難うございました。赤岳に参加された皆さんが、当初は参加予定ではなかったけれど、歩けるかもしれないと参加してくださり、無事に開催することができました。これからも楽しみながら、山歩きを楽しんでいただければと思います。 WITH GAIAのヨガ登山イベントのお知らせ

      2
      テーマ:
  • 28Sep
    • 北アルプスの表銀座縦走を楽しむパート1

      こんにちは。松下です。9月の後半は表銀座縦走のプランをヨガ登山事務所で行いました。表銀座縦走のプランは、燕岳、大天井岳、中岳、槍ヶ岳を縦走する登山道の中で難易度が10ランクあるとしたら、9ランク目に値する縦走路です。燕岳からの縦走路は、先方に見える槍ヶ岳北鎌尾根、裏銀座の山々を見ながら、壮大な景色を歩けるとてもオススメのコースです。1日目は、穂高駅から中房温泉、合戦小屋、そして燕山荘へ。早朝朝早いので、穂高駅にて集合とし、出発です。天気の優れない予報でしたら、雨の中、合戦小屋へ到着しました。冷えてしまっている体を温めるのに、みそ煮込みうどんをいただきます。燕岳までの登山道は紅葉が始まっており、綺麗に色づくナナカマドが赤く染まっています。燕山荘では、オーナーさんが毎度のホルン演奏とトークショーを楽しみます。もちろんケーキもオススメです。燕岳からの縦走路は、霧の中の出発でしたが、雲が流れ流れ、合間から紅葉の山並みが見え隠れします。2日目は、燕岳から大天井荘、西岳へ。雲海の上の山々の中を歩いていきます。大天井荘では、名物のナンカレーをいただきました。3種類のカレーから好きなものを選べます。ボリューム満点でお腹が膨れてしまいますが、とても美味で、体も温まります。今の時期は登山道天然のブルーベリーがたわわに実っています。とっても美味しそうですね。途中に、ブルーベリー色の小さなフンもたくさん落ちており、小動物のテンやキツネなどがブルーベリーをたくさん食べているようです。続きは、次のブログでご紹介します。 WITH GAIAのヨガ登山イベントのお知らせ

      2
      テーマ:
  • 21Sep
    • 表参道にてアンデルセンサンドイッチ

      こんにちは。松下です。先日、表参道にて、所用の後、ランチに入ったパン屋さんの下にあるカフェをご紹介します。ベーカリーアンデルセンパン生地がとても美味しく、フルーツ、サラダとサンドイッチが選べます。アボカドとサーモンのサンドイッチ。サラダがたっぷりとアボカドとサーモンがとてもマッチしています。パン生地がとても柔らかく食べやすいサンドイッチでした。

      1
      テーマ:
  • 20Sep
    • 雷鳥の楽園 立山連峰を縦走する

      こんにちは。松下です。毎年恒例、女性限定ツアーのシリーズ最終回、立山の縦走ツアーの時期が今年もやってまいりました。立山は、中部山岳国立公園の北部に位置する山域で、雄山、大汝山、富士ノ折立の3つの峰の総称です。雷鳥の楽園とされている場所で、約280匹ほど(平成23年度調べ)の雷鳥が生息しているとされています。黒部ダムでは虹が見れました。虹は縁起が良いので、今回のツアー2本も全て無事に終われるかもしれないと思いました。実際に皆さん登頂できました。雄山にて、神主さんにご祈祷をお願いしています。無事に雄山を登りきり、雄山を見ながらランチをとります。雷鳥が現れてくれました。今回は1回目のツアーで3匹、5匹、2回目ツアーで1匹の雷鳥たちに出会うことができました。さすが雷鳥の楽園です。そして毎回外せないのが、室堂のホテル立山の中にあるティーラウンドりんどうにあるシフォンケーキ(特大)私は1人で食しましたが、皆さんは2人で半分個しておりました。とても大きいサイズですー。皆様、無事に登頂です。おめでとうございました!!! WITH GAIAのヨガ登山イベントのお知らせ

      1
      テーマ:
  • 05Sep
    • 日本のマッターホルンの槍ヶ岳へ

      こんにちは。松下です。9月の前半は女性限定槍ヶ岳のツアーのアテンドでした。槍ヶ岳は北アルプス(飛騨山脈)の南部にある中部山岳国立公園の中にある標高が3180mの山です。日本のマッターホルンとも言われ、日本で5番目に高い山です。お天気に恵まれ、オコジョたちにも出会えました。今年は、珍しく3匹のオコジョたちに会えました。白山、立山と剣岳、穂高岳の山域です。早朝歩いていたら、前方の皆様がザワザワ。聞いてみると、オコジョがおりました。槍ヶ岳山荘を過ぎ、槍ヶ岳の山頂へ。皆さん無事に登頂です。今回はごはんのおいしいと言われているヒュッテ大槍へ。ヒュッテ大槍からは日の出が見れるのも魅力のひとつです。今回も映りました。太陽曼荼羅です。 WITH GAIAのヨガ登山イベントのお知らせ

      2
      テーマ:
  • 01Sep
    • 南アルプスの仙丈ヶ岳にて、さまざまな虹の贈り物

      こんにちは。松下です。長野県と山梨県にまたがる南アルプスの仙丈ヶ岳。標高が3033mの赤石山脈の北部にある山です。女性シリーズのツアーにて、昨年度から何度も訪れるようななった山ですが、今年もほんの数秒ですが、見ることができました。ブロッケン現象。今年は3回目です。太陽などの光が背後からさしこみ、影の側にある雲粒や霧粒によって光が散乱して、見る人の影の周りに虹ができる大気光学現象。虹のみれる日は、薄い雲やガスがかかっている日なので、天気がイマイチのこともありますが、下の写真は仙丈ヶ岳を今年は3回来ていたので、そのうちの別日です。3回目の仙丈ヶ岳がもっとも天気が良く、左側の奥に富士山、南アルプスの北岳、間ノ岳と日本1、2、3番目の山々の展望が望めました。とても良い景色です。これは、2回目の登頂の際に見ることができた、白虹、霧虹です。霧虹(きりにじ)は、霧によって光が散乱して、光の輪となる光学現象。ブロッケン現象や虹と異なる点は、水滴の粒が大きいからと記載がありました。雲や霧の大きさで虹も様々で変化します。太陽と光と大気中の水滴の粒の絶妙なバランスで見れる自然からの贈り物のようですね。見てくれた方にもたくさんの幸せがありますように。 WITH GAIAのヨガ登山イベントのお知らせ

      3
      テーマ:

プロフィール

大自然の中で健康ライフ!ヨガハイクとヨガ登山

自己紹介:
関東近郊在住。 国内国外で活動中。 ヨガを登山に取り入れ、聖地や癒しのハイキング、ヨガ登山の講習を...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス