「私は毒親?」と思ったら-子育ての悩み | アダルトチルドレン・ココロの病専門カウンセリングルーム ヒーリングフォレスト ブログ~栃木

アダルトチルドレン・ココロの病専門カウンセリングルーム ヒーリングフォレスト ブログ~栃木

栃木県のカウンセリングスペース Healing Forestでアダルトチルドレン(AC)・うつ克服のカウンセリングを主に行なっているアダルトチルドレン・うつ克服カウンセラー 須藤勝則です。
アダルトチルドレン、うつ病、カウンセリング、人間関係などお伝えしています。

みなさん、こんにちわ。

栃木県のアダルトチルドレン・ココロの病克服カウンセラー 須藤 勝則です

 

ここ数年の傾向なのですが、様々な情報が簡単に調べられるようになったからか「私は毒親なのかも知れません」とカウンセリングに来られる方が、少しづつ増えています。

そもそも毒親は「自分は毒親」という認識など全く無いことを考えれば、このように自らの子育てを振り返って「もしかしたら…」と感じ行動を起こせる人は、素手にその時点で毒親から脱却しようとしているわけで、とても良い傾向だと思います。

こういう方はまず子育てに悩み、そこから様々な情報を経て「アダルトチルドレン」に行き着き、そこで機能不全家庭とか毒親というワードに触れ、自分の過去を振り返って…という経過を辿って来られています。

そこで「私は毒親?」と思われている方や、子育てに悩まれている方に観て頂きたい記事を見つけましたので、ご紹介します↓

 

 

この記事は「毒親」の逆、子供の自己肯定感をしっかりと育めるような子育てをしていると、子供はこんな風になりますよ、ということが紹介されています。

いくつかの特徴が書かれているのですが、特に4番の「わからないと言える」というのは大事だよなぁ…と感じました。

分からないこと、知らない事、出来ない事を『分からない・知らない・出来ない』と安心して親に話せるというのは、これらのことを「恥ずかしいこと」として扱われて来なかったことを意味します。

親がきちんとそれを受け止め「じゃあ一緒にやってみよう」とか「手伝うから頑張ってみよう」など、子供の「分からない」を否定しなかったことで、子供もそれを「恥ずかしい」とは思わなくなり、しっかりとそれを伝えられるように育ちます。

つまり、子育てで悩んでいる方はまずこの記事にあるようなことが出来ているかを振り返ってみることで、自分の子育てや自分が毒親なのか、といった不安に答えが出せるようになると思います。

そしてもし、自分は毒親かも知れないと思われたら、そこからココロの回復と問題の改善に取り組んでいけば良いわけですし、親自身がそのような努力をすることが、結果的に子供にも良い影響を与えていきます。

 

あなたが「毒親かも?」と思われたら、ぜひヒーリングフォレストをご利用ください。

アダルトチルドレン専門のカウンセラーが丁寧にあなたの不安に寄り添いながら、これからの「あなた」を変えて行くお手伝いをいたします。

 

※7月の面談カウンセリング 初回無料Dayは8日・22日です

 

面談カウンセリング 初めての方 お値引きDay

日時:7月15日(月・祝) 9:00~19:00
場所:Healing Forest
料金:4,000円/60分
(通常6,000円/60分)

人間関係がうまく行かないとお悩みのあなた
毎日が生きづらいあなた

まずその苦しさや悩みを吐き出してみませんか?
本格的な心理カウンセリングを通じて ココロの奥に隠れている問題をカウンセラーと一緒に改善しましょう

カウンセリングに関する事やアダルトチルドレンについてのご質問などもOKですので、お気軽にご利用下さい
※面談カウンセリング90分・120分コース及びオンラインカウンセリングは対象外となります

 

カウンセリング予約、講座およびイベント参加お申し込み・お問い合わせはHealingForestのホームページにて受付中です


 カウンセリング予約は24時間 Webにて受付中!

***************************************
栃木県アダルトチルドレン・うつ克服カウンセリング
カウンセリングスペース Healing Forest
須藤 勝則
https://heal-forest.com/

(土日祝も営業いたします)

***************************************