『”生きづらさは魅力に変わる” 毒親育ち&アダルトチルドレンからの解放宣言』名古屋・東京

生きづらさ、恋愛依存(DV)、毒親育ち、アダルトチルドレン(AC)、機能不全家庭、母への殺意、絶縁、自分嫌い、自信のなさからの逆転LIFE!


テーマ:



加藤なほです。


(過去記事を一部編集して再掲載します)




親子関係・生きづらさについて安心安全に話をし、
親に振り回されることなく自分らしく生き始めるきっかけとして、
”おはなし会” という会を主催しています。


{0C0D2500-BA81-43E0-8A9C-41F0A21CC67F}

2013年6月より、
名古屋・東京・大阪・福岡にて全56回、
延べ 257名の女性(2016年12月末現在)がご参加くださった会です。 
 

朝日新聞 (2014年3月25日掲載)
NHKあさイチ(2014年7月24日放送)
読売新聞「オトナの親子」(2016年9月19日掲載)
などでご紹介・掲載していただきました。

image
NHKあさイチさんでのおはなし会放送シーン


image
朝日新聞におはなし会について掲載


 



わたしが提供しているおはなし会とは、

「うちの親、ちょっと変かも…」と思う 

親との悩みを理解してくれる人がいない

自分は機能不全家庭育ち、アダルトチルドレン

親は毒親だと思う

親元を離れたいけれど、離れられない

母親、父親のことが嫌い

結婚や就職など、自分で選択していない気がする

自分の人生を生きていない気がする

・なんだか生きづらい…

というような悩みを抱える方と、
ワークを交えながら
ただ話し聞き、受け容れ合う場のことです。
 

image 
第40回 2016年5月 名古屋でのおはなし会の様子
  




わたし自身、親との関係(特に母)に悩み、
2011年に絶縁して実家を飛び出、
親に許可をもらわないまま結婚をしています。



それまで、
友達や知り合いや恩師に相談していたのですが、 

「親不孝だね。子どもができたら里帰りできないよ」
「育ててもらったのによくそんなことが言えるね」
「被害者妄想がひどいね~」

と言われ、
私がおかしいのかな?と自分を責めていました。


そのときは、
つらくてつらくて心が折れそうでした。





そんなとき、


{58FB7B7B-073B-4F6F-B533-D7B78839F008}


「この人たちに実際に逢ってお礼を伝えたい」

「理解ある人たちと安心に安全に話せる場を
わたしがつくる」
と決心した2年半後、
2013年6月に手探りで始めたのがこのおはなし会です。






理解ある人同士だから思いを吐き出しやすい。


だから、
「悩んでたのは、私だけじゃなかった
と、笑ったり泣いたりもしながら、
すっきりした顔で帰ることができるのです。


image 
2014年11月 名古屋にておはなし会の様子




けれど、
おはなし会を重ねていく中で思うことがありました。


それは、
「おはなし会は一時的なすっきり感はあれど、
おはなし会だけでは人生は変わらないかも」
ということ。


ときを同じくしてリピーターのお客様からも、
「聞くだけ話すだけじゃなくて、
前向きに生きれるような講座をやってほしい」
といっていただき、
わたしの実体験をベースに
少人数制グループ講座「本当の自分を取り戻す講座」
というオリジナル講座をつくったのです。


image 
2014年10月 旧自宅サロンにて グループ講座3期生の様子



この講座は、
名古屋・東京・大阪で開講させていただき、
全13期 54名の方(2016年12月末現在)が受講してくださいました。

次回は、2017年春開講予定。


{55AA410D-D433-4222-9879-AFECED5E85DA}


毒親育ち(アダルトチルドレン)は、
あるがままを親に受け容れてもらったと自覚している体験が少ないため、
「人から嫌われないかな」
「みんなに受け容れてもらえるかな」
という不安や心配を心の奥底でもっています


その不安や心配があるから、
彼や友達を独占しようとしてしまったり、
友達をつくるのに一線引いてしまったり、
人との距離の取り方が難しい
などといった生きづらさを持っている。


だから、
おはなし会でただ聞きただ話すことにより
幼いころに十分に体験できなかった
”受け容れてもらった”
という体験をすることが必要 だとわたしは考えます。


わたしが発言小町で感じたように…


それなしに、
人とうまく関わることは困難です。


十分に受け容れてもらう体験をし安心してから、
過去の傷を癒し、自分を愛しながら、
自分の考え方のくせを観る練習をしていくと、
人と関わることがスムーズになるし、
自分で生きづらさを手放していける


人生が変わり始める!


image 
2014年12月 旧名古屋サロンにて グループ講座3期生の様子






あなたはどんな人生を送りたいですか?





親(や誰かに)振り回される人生から、
自分の人生を生き始めよう。


いつからだって遅くない。


いつからだって変われるのだから。



 

自分を変えたいと思う方は
まずはおはなし会に来てください。

(開催日は随時ブログでお知らせしています)



2017年、
大きな一歩を踏み出しませんか?





おはなし会に参加するのは勇気がいる…という方は、
わたしが生きづらさを克服するために何をしたかを書いた無料メールセミナー

グループ講座 「本当の自分を取り戻す講座」
テキストの一部を盛り込んだワークブック
自分を癒す作業を進めてみるのがオススメです。






▼「わたしもおはなし会をやってみたい!」という方は…
”わたし”を活かして活躍する!
おはなし会講師(ファシリテーター)養成講座







▼ 「ワタシの母は、毒親でした。」  Amazonにて発売中
 
 

▼無料メルマガ&無料メールセミナー 配信中

・無料診断 親子関係見直しチェック
・無料メールセミナー 毒親育ち&アダルトチルドレン 卒業レッスン
など好評配信中
image

 



 

▼親子関係のお悩み・生きづらさを卒業したい方

【親子関係・生きづらさについて語るおはなし会】
 
2013年6月より、名古屋・東京・大阪・福岡にて全56回、
延べ 257名の女性がご参加くださった会です。 
 
朝日新聞 (2014年3月25日掲載)
NHKあさイチ(2014年7月24日放送)
読売新聞「オトナの親子」(2016年9月19日掲載)等、
ご紹介・掲載していただきました

image 
 
同じ悩みを抱えた方と集い、安心安全な場で話し、
自分らしい毎日を過ごしていくための課題をつかみます。
 


 

 ※はじめての方やおはなし会への参加を迷われている方に、
通話(skype or 通常通話)無料15分のガイダンスをさせていただきます。

 

 

HahaCo Labo 母娘関係研究所
代表 加藤なほ

いいね!した人  |  リブログ(0)

加藤なほさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント