東日本大震災から8年。。。 | 助産師セラピストRin@東京・名古屋

助産師セラピストRin@東京・名古屋

心が楽になるといい事いっぱい!本来の自分に戻る事、ありのままの自分でいる事はあなたの女性性も男性性も高めます。それはあなたの赤ちゃん、お子様の成長にとっても大切!妊活から妊娠中、産後、更年期女性を支える男性も全てのステージにいる素敵なあなたを応援します!


テーマ:

こんにちは!

助産師セラピストRinです。

 

 

早いもので

東日本大震災から8年が経過しました。

 

 

当時のことは今でも明確に思い出します。

 

 

名古屋にいても震度4の地震

当時は修行していた整体院の師匠のアシスタント業務として

ヒルトンホテルにいました。

 

 

「グラッ」。。。と揺れたのは

めまいのせいかな???

 

 

・・・と思うような不思議な揺れ。

 

そのうちに

ガシャーン、ガシャーンと何かの扉?が激しく動く音

 

ラウンジで

ティータイムを楽しんでいた方達も

 

「え!? 地震!?」

 

と、ようやく気づく感じでしたが

その揺れが、まあまあ長く続いていました。

 

 

すぐ後のテレビでの悲惨な状況や

生々しい津波の映像がとても衝撃的でした。

 

 

何かしら自分が手伝えることはないのか???

 

と、一看護師、助産師として

居ても立っても居られない心境でした。

現地に行って看護や、ケアや、何かできないかと思いましたが

その場所に行けず

何もできない自分は

支援グッズを寄付することぐらいでした。

 

 

奇しくも

この日は友人の誕生日でもありその時もでしたが

毎年、ちょっぴり複雑な心境。。。

 

きっと友人こそそうなのだろうなと思います。

 

 

年月とともに

震災の後の現状などは

情報が薄れてきてしまいますが

いまだに仮設住宅などにお住まいだったり

ご苦労されていらっしゃる方は多いと思います。

 

 

皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心より お祈り申し上げます。

 

 

 

心とからだのライフコーチ Rin 東京&名古屋さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ