まあ、今回のゴールデンウィーク中の緊急事態宣言、ほとんどの人が、

え、これでそんなに減るわけないよね、だって、結果が出だすのは2週間後以降だし、、、

と考えていたのではと思うのですが、

先ほど、小池知事が延長の要請をするということで発表があったようです。

今は大井町だとアトレ(駅ビル)が閉まっていて、あと、他は時短営業です。

都内の百貨店は締まっていて食品と化粧品はやっているのかな。

イトーヨーカ堂などは食品と日用品は22時まで、洋服や寝具、タオル、食器などの売り場は20時までですが、百貨店の洋服売り場はダメで、イトーヨーカ堂はOKというのも面白い。ショッピングモールなどの入っているユニクロなんかも営業はしていないし、、、

一体何がよくって何がダメなのか、線引きはメチャメチャだなと思います。

 

いずれにしても、さらに、2週間から1か月くらい延長になるようです。。。

はぁ~ 正直疲れますね~

まあ、ヒーリングのセッションはマンツーマンでやるので、感染予防をしながらやっています。

そして、セミナーは定員を減らしてやっています。

もともと、少人数でやっているので、それで何かドドーンと困るわけではないですが、この1年間の疲れが蓄積している方が多いのも事実です。

 

最近は、若者のグループなどと出会うと、あ、これ危ないと感じることがあります。

案の定、すれ違うと、肺の炎症を感じる人がいたりと、時々もしかしてと思う人と出会います。

そこは、そそっと離れるようにしていますが、そうやって無意識に危険察知のアンテナを張っているのでそういう疲れがたまっている人がたくさんいるんだと思います。

そう考えると、普段の日本はとても平和でほとんどの場所で安心安全に歩いていられたのだなぁ、

それって本当にありがたいことです。

アメリカ人の人だったと思いますが、日本で歩いている時に財布を落としたら、それに気づいた人はその落ちた財布をどうするかを実験したそうです。

すると、50回中50回、気づいた人が落とし主に声をかけたり、渡したりして戻ってきたそうです。

それはもうスゴイ事だと話題になっているとのこと。

オーバーでなく、日本ではほとんど戻ってくるでしょう。

 

インドの様子などをテレビで観ますが、おそらくこうやって病院に運ばれる人は、それなりに中級以上の人達だろうとも思うのです。

下層の人達は、こうやって映像に出ることもなく、亡くなっている人が多いのではと推察します。

 

地球上での人口調整が行われているという考え方や、中国・アメリカの陰謀説や、そもそもコロナウィルスはないという人、様々な情報が行き交いますが、

大事な人を失ったものにとっては、大きな流れよりも、ただ一人の命のほうがずっと重みをもっていることもあるのです。

とにかく罹らないに越したことはありません。

そして、万が一罹ったとしても、軽症で元気を取り戻せるように、

そのためのメンテナンスをしっかりとやっていきましょう。

 

今日もありがとうございます。 ランキングに参加しています。 下記をリンクください。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村