昨日からの続きです。

アクセスボディプロセスの中に、「デーモンに寄生された器官の消去と根絶、人生を誘導する可能性の復元」というのがあり、

それを使ったセッションを私は特別セッションとして提供しています。

特別セッション:デーモンの消去と根絶

アクセスバーズとデーモンに寄生された器官の消去と根絶と人生を誘導する可能性の復元を主体として、さらにその方に必要なボディプロセスを随時使用してのセッションです。知らず知らずにためてきた、自分以外のエネルギーの垢を落とすのにピッタリのセッションです。エンティエィクリアリングやデーモンクリアリングなども入れつつ、浄化促進します。

★80分 20,000円★ 前後の時間を含めた枠は120分でご用意します。

 

その他のアクセスボディやバーズのお任せセッションは80分15000円です。

どうして他のボディとは差別化しているかというと、やっぱり普段以上に気を使ってやっているというのが本音です。

通常のお任せコースでも必要な時に、デーモンの消去と根絶のエナジーは使いますが、やっぱりそれをやって下さいと言ってくる場合には、エンティティクリアリングやデーモンクリアリングなどもしながらやっていきます。

 

大きなエンティティには対処しませーーーーん、だって、私霊能者の仕事でないし、料金20000円ですから~。

自分のエネルギーバランス的に合わないことをやると、すごく疲れたりします。それってボデイちゃんに良くないよね。

でも、小さなゴミみたいのとか、そういうのにはこれ結構役立ちます。

あと、人から受け取ってしまった念みたいなのとか、エアコンフィルターの汚れみたいに、私達の体の中に違う存在のエナジーがあるのを追い出すのにはかなり役立っていますよ。

 

ある時のセッションでは、カエルが出てきました。

小さな大豆粒みたいな中に、マトリョシカみたいな人形みたいな姿だったり、蝶々とウジ虫みたいな卵みたいなのが見えたり、

あれはレイキのセッションの時かもしれませんが、たくさんの餓鬼が出て来た人もいました。

それから、もっと抽象的な場合もあります。黒い影みたいものだったり、

 

でも、基本、私、視えない人です(笑) 今はサイキックリーディングなどのメニューも外していて、さらに言えば、除霊などをする霊能者の仕事じゃありませんから~

 

何か見えたりしても、そこに捕らわれる必要は本当はないから、だって、いらないものだし、もう削除してしまうものだから、それを覚えているのには反対に覚えていることにエネルギーを労しますので。

アクセスバーズでも受けている人が色々な映像を感じたりする場合もあります。

やっている人が見る事もあるかもしれないけれど、でも、それも夢を見ているみたいにすぐに忘れていいんです。

だって、もういらないものなのだから、一瞬それを見せてくれただけで、そこに意味を持たせていくと、いつどこで、どんな過去世?それとも先祖、それとも、云々と掘り下げしたくなる人もいますが、それは不要です。

パソコンのゴミ箱を空にするみたいにね、もう一度中身を確認することってあんまりないでしょ。

そんな感じと思ってくださいね。

 

こんな事を書くと、お会いした時に、見て下さいとか、何が見えましたかとか聞かれることがあるのだけれど、

もう一度言います。

サイキックリーディングや除霊する霊能者の仕事してません!

 

ちなみにアクセスコンシャスネスの上級クラスのSOPを終えた後で、ファシリテーターのデーンさんからは、セッションで何か見えてもそれをクライアントさんには、決して言うなと連絡が来ていました。

 

いずれにしても、通常見えない何かが視えたとか言う事って、本当は幅を狭めることになります。

だって、私たちが視ているものって、その方の本当に広大は広い世界のちょっとした砂粒みたいな部分なんだと思うのです。

過去生にしてもそうです。ただ一回だけではなく、何回も、何百回も、何前回も生まれ変わって来ているかもしれないし、地球だけでなく、あちこちかもしれないし、大概の人はそうだから、クライアントさんにとって、こうだと決めつけになってしまうようなシバリをしない方が本当はいいのだろうなと思うのです。

とはいえ、それを求めるクライアントさんが多いのも事実で、それで自分が腑に落ちることも多々あるし、やっと原因がわかって前進できると思う人もいます。

もし、色々なことがわかっても、そこをアクセスコンシャスネスのツールの一つ、許容をつかって、I.P.O.V(興味深いモノの見方)として、捉えることが出来たらラクチンですね。

そして、エネルギーを使って癒しが起きるということ、レイキヒーリングも、アクセスバーズも、アクセスボディもエネルギーの作用のさせ方は違うけれど、癒しがおきるヒーリングであると私は感じています。

アクセスコンシャスネスでは、バーズはヒーリングではないと言っていますが、それは、コンシャスネスに生きる為に、自分の選択と可能性を拡げるという目的の方を明確にしたいが故の方便のようにも思えています。

 

ちなみに私は何なのか、正式にはレイドウレイキマスター、カルナレイキマスター、セイキムレイキマスター、アクセスバーズ プラクティショナー&ファシリテーター、アクセスボディ プラクティショナー&ファシリテーター、アクセスフェイスリフト プラクティショナー&ファシリテーター、SOPプラクティショナー

総称するとエネルギーヒーラーとでも言ったらよいのでしょうか^^

 

いつもありがとうございます。 ランキングに参加しています。

  にほんブログ村 健康ブログ ボディワークへ
にほんブログ村