先日の彼とのデートで、
キャラクターのイベントをみていて

ふと、彼に質問した。

「ねぇ、あの中のキャラで 
     どれになりたい?」

彼は「そうやなー」って ちょっと考えて
その場にいた1番人気薄なキャラを指した。

これw↓↓↓ワラワラ(๑´ㅂ`๑)

シスト男爵っていうらしい。

見た目から 子供からは人気薄w

ひとり、ぽつーん と椅子に座ってる事の多いキャラ。

「なんで?」って聞いたら

「構われたくない」と。

私はその答えに ちょっとびっくりして、

「えー!!私なら絶対トドック!」

と、答えた。

「なんで?」って彼に聞かれて

「めっちゃ来てほしいもん」って答え、「トドックは人気者で、黙ってても向こうからチビッ子達やって来るでしょ?私は構われたいもんw」って言いながら!!!( ゚д゚)ハッ!!!! とした。


実は私…


目立ちたいんだー!w

ฅ(๑⊙д⊙๑)ฅ!!


学生の頃は ずーっと目立たないタイプで
目立つ人たちみては指くわえて羨ましがっていたもんなw

私は友達ひとり作るのにも
大きな勇気と努力が必要だったけど

目立つ人は、向こうから人が集まってくるから いつも たくさんの友達に囲まれていて
それが めちゃくちゃ羨ましかった。

だから、アイドルにも憧れたし
舞台に立つような仕事にも憧れた。


なのに、
いつも「その逆」に居た…


ずーっと「本来の自分」を檻の中に閉じ込めて
自分じゃない自分で生きてきた。

色んなことも我慢して、
自分を出す事にも遠慮して、

言いたいこと言う事にも
いつの間にか罪悪感を抱いて、

どれだけ「自分」押し殺して来たんだろう。


だから、
自分を出して生きている人が羨ましかった。
そういう人は、みんな楽しそうで
イキイキとしていて…

そんな人を時には斜にみて
ひねくれた見方をしたりもしたけど

羨ましかったんだよなー。


昨日の満月に配信された
「i THAT チャンネル」で
MCの方が めっちゃ明るくて
目立っていて

その人に対して
「なんかヤダ」
「誰この人」
「イラッとする」
「モヤッとする」
という、要は「不快です」というコメントが 所々に入っていて

「目立つ人は叩かれる」というのも
私の中にはあって

憧れるけど めっちゃ怖いんだ!(꒪д꒪II

という事も知れた。



↑↑↑
今日の空。羽根と太陽✧︎*。


知ってしまったからには仕方ない(笑)

私なりの"目立つ"を
模索しようじゃないかっ!

やりたい事を
ひとつひとつやってみる。

そこは遠慮なく、
罪悪感は手放して。

それだけでも怖いけど
めちゃくちゃ勇気いることだけど

「自分」のままに在りたいから

やってみるよ〜!(ง˶ •̀ ̬•́˶)ง



花羽(ふらわ)❁*·⑅




宝石紫個別鑑定・セッションはこちら
      
 
あなたのハイヤーセルフからのメッセージ伝授や高次元のチャネリングは電話または対面のみで行っております
 
 
花羽好きさん集まれ~♪うふウヒ

宝石赤花cafe Instagram→@cafe.hana413
フォロー(ノ*・ω・)ノよ☆ろ★し☆く★

宝石紫花羽のTwitter→@healingof_tarot
ハッピーさん・エイブラハム・花羽語録
呟いています✿