若い女性の憧れの職業として、必ず上位に入ってくるのがキャビンアテンダント(CA)ですが、航空会社の経営悪化もあって、仕事は厳しいです。

特にフライト中は多忙を極めます。米西海岸に飛ぶ場合、最初の食事は3~4時間、後の食事は2時間半ぐらいサービスに充てるため、休憩時間は2時間程度です。それを半分に分けて交代で秘密の小部屋で仮眠を取ります。サービスが長引くとそれも削られてしまいます。

しょっちゅう時差を体験しているため、薬を使って睡眠時間を調整している人もいるそうです。

大橋直久とキャビンアテンダント


大橋直久