ハネムーンから帰った二人は、あらためて仲人をはじめ、来賓のなかでもとくに大切な人、親戚などに挨拶回りをします。

このときハネムーン先のお土産と結婚式の記念写真などを用意しておくことも忘れずに。

仮に挙式後に親としての挨拶を行わない場合は、ハネムーン帰りの新婚二人が仲人のお宅を訪問する際に同道するということもあります。

このときは二人からお礼を渡させるといいでしょう。

また、本人たちだけで行く場合は「親からもよろしくと申しておりました。」と一言付け加えさせます。

親は礼状だけで簡単に挨拶を済ませます。

挙式後の仲人とのお付き合いは子供夫婦中心でかまいません。

親からは年賀状をやりとりする程度にします。

御中元、御歳暮、また土地柄の名産物があれば送るということも二人に任せます。

まだ若い二人には面倒臭く思えることも多いでしょうが、親として適切なアドバイスを心掛けたいものです。
 

 

大橋直久~カウンセラー