ヒーリングアートって何ですか? | 熊本から全国へ☆サロンを彩るお手伝い ヒーリングアート【ékou】

熊本から全国へ☆サロンを彩るお手伝い ヒーリングアート【ékou】

ekouのヒーリングアートは、言葉や色の持つイメージや自然のエネルギーを表現したオリジナルの作品です。
私自身、個展や作品展を通してこれまでに様々な出逢いと感動を頂きました。
ekouのヒーリングアートが、貴方の本質や願いを気づかせてくれるお手伝いになります様に…


テーマ:

ヒーリングアート【ékou】のblogへご訪問戴きありがとうございます。

 

作品展ではじめてお会いする方や、アート活動以外の場所で、時々「ヒーリングアートって何ですか?」と、質問される事があります。ヒーリングアートは直訳すると『癒しの絵』ということになると思いますが、癒されるかそうでないかは絵を見るその人次第です。

 

また、一般的にはパステルアート(パステルという素材を使用して描いた絵)の柔らかい雰囲気を、ヒーリングアートとして指すことが多い気もしますが、使用している画材は何でもいいと思います。

 

 

ちなみに【ekou】では、イラストレーターというパソコンソフトを使用して描いていますが、グラフィックデザインと言うよりも、画材の一つとして使用しています。頭の中にあるイメージを手描きでラフ画に起こした後、その絵を見ながらマウスで描いていく(清書する)という感じ。以前は趣味や仕事で、(絵・イラスト・デザインなどを)手描きで描いていましたが、ハッキリとした色が出せる事や、グラデーションがキレイに出来る事から、現在はPCを画材として利用しています。

 

元々、開運やヒーリング・リーディング、宇宙の法則系に興味があり、色がもたらす癒し効果やチャクラの色を意識して描いていたのが始まりですが、描くものは翼やイルカなどのヒーリングアニマルと呼ばれるものや、龍や鳳凰などのパワーアニマルと呼ばれるものなど。目に見えるものを描くというよりは、視えないものを形にする、あるいは視えない世界を地球にあるものに形を変えて描くという感じでしょうか。ですので、私がやるアート講座では「ご自身の名前」から(漢字や音の響きから、イメージを形にする為のヒントをお伝えしながら)絵を描いていく、という事もやったりしています。

 

最近は、太陽系の惑星をアートに取り入れる事も多くなりましたが…。私の描くアートの役割について、アカシックレコードリーディングをして頂いたところ「アークトゥルス」という星の情報を暗号化して描いているのだそう。もちろん、私自身はそういうつもりはなかったので「へぇ〜」という感じなのですが…。

 

ちょっと面白いので、太陽系以外の星を色でイメージしてみる事に。

・リラ→マゼンダ~ラベンダー

・アークトゥルス→ターコイズ~エメラルドグリーン

・アンドロメダ→赤~オレンジ

・シリウス→白~シルバー、シリウスB→白~シャンパンゴールド系

・ベガ→濃オレンジ系、琴座→ゴールド系

 

 

{C8F06733-E1ED-407D-A826-AB1F76D295C5}

※画像はお借りしました

 

  

あくまで、これは私の個人的なイメージ。シリウスもAとBでは色が違う感じがするし、ベガと琴座でも音の響きでちょっとイメージが変わってしまう。惑星の色というよりは、纏っているエネルギーとか雰囲気の色。

 

私の描くアートは、日本人として生まれ、熊本という土地で育った背景があってのものだと思います。また、アートに関して専門の知識というものはなく、中学生の頃の美術の先生がイメージアートという手法を取り入れていた事や、小学生の頃の漢字の成り立ちの授業で独自の見え方を褒められたこと、あとは創造を形にするという仕事に就けたことも大きく関係しているかと思います。

 

 

結論:ヒーリングアートとは「癒しの絵」のこと。ただし、癒されるかどうかはその人次第。【ekou】の描くヒーリングアートは、ワタシに視える世界や感じるエネルギーをカタチにしたもの。何か感じるかそうでないかはあなた次第。

 

ヒーリングアート【ekou】の作品一覧はこちら

 

 

 

 

Information
■ホームページ(作品展のご案内など)
■
ウェブショップ(ヒーリングアートアイテム販売)
■
ヒーリングアートメニュー一覧
■ヒーリングアート教室(名前Deアート体験講座)
■
お問合せ

 

ヒーリングアート【ékou】Chieさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス