我が家の節分

テーマ:

北九州市小倉北区にあるフォトスタジオ

 

どうも

スタジオKです

 

2月3日は節分でして

我が家ではある意味お祭り的なイベントに分類されます

というのも

①黙って方角を向いて恵方巻きを食べる(普通)

②豆まき(普通)

③菓子まき(メインイベント)

というイベント構成になっております

 

もちろん恵方巻きは手作り

大人子供合わせて毎年16人前後が集結しますので

米の消費量は半端ないです

からの豆まき

みんなで庭と玄関に豆をまきます

近所迷惑にならないか心配になるぐらい子供たちは大声と共に豆を全力投球

豆まき後は家の中と外が悲惨なぐらいに散らかります

片付けついでにみんなで年の数だけ豆を拾って食べます

まーまーここまでは普通の節分なのですが

いよいよここからが我が家の節分のメインイベント

菓子まき

その名の通りお菓子をまきます

が、量が半端ないです

6畳の和室の襖を外して12畳の一つの部屋を作ります

そこに1人一枚ビニール袋を持ってスタンバイ

電気を全て消して真っ暗に

いよいよスタートです

年男や年女が

「鬼は外」「福は内」

の掛け声とともに

ゴミ袋中サイズ4個分のお菓子をどんどん投げて行きます

もちろん真っ暗なので投げる側も投げられる側も何も見えていません

そこはもはや戦場です

怖いと泣き出す者

投げられたお菓子が直撃して泣き出す者

暗闇にただ立ち尽くす者

他を妨害する者

こっそり他がゲットしたお菓子を奪うもの

怒号と悲鳴と泣き声が10分ぐらい響き渡ります

でも

終わって電気をつけるとみんな仲良し

少ない人にはみんなが少しづつ分け与えて

結果的にWINWINで笑いあり涙ありの我が家の節分が幕を下ろします

 

まさかの写真を撮り忘れてました

来年は写真付きでより詳しくお伝えしようと思います

 

以上 現場からでした