こんにちは。林歯科医院です。

 

今週のお花をご紹介させて頂きます!

今週のお花は、「アブラドウダン、スモークツリー、アストランチア、トルコキキョウ、アンスリューム」です。

 

「アブラドウダン」

葉の表面がてかっているのでこの名前があります。壺型で緑白色の花を下向きにまとめて咲かせます。主な開花期は初夏で山野で見られるところからヤマドウダンとも呼ばれます。

 

「スモークツリー」

初夏に咲く花の後、もこもことした花穂になります。これを煙に例えてこの名になりました。花は円錐状に咲き、あまり目立ちません。葉は緑葉もありますが、赤紫になる品種も多いです。寒冷地では紅葉も綺麗。春の芽出しは遅めです。花色や葉色違いの改良品種が多く出回り、低めの背丈でも花つきのよい矮性品種もあります

 

「アストランチア」

アストランチアの花言葉は、「愛の渇き」、「知性」、「星に願いを」です。「星に願いを」という花言葉と言い、とてもロマンチックな感じがしますよね。アストランチアは明るい色の花がふんわりと咲きます。星のように細かな花がたくさん咲くため、ギリシャ語で星を意味する「aster」が語源となり、「Astrantia」という花名になりました。

 

「トルコキキョウ」

花名のトルコキキョウは、つぼみの形がトルコ人のターバンのようであり、花の姿・色がキキョウに似ていることに由来するともいわれています。花の名前にトルコとありますが、原産地は北アメリカです。

トルコキキョウの花言葉は、「すがすがしい美しさ」、「優美」、「希望」です。色は紫、ピンク、白、黄色、緑、青など様々です。

 

「アンスリューム」

アンスリュームはギリシア語の「authosaura(花)」と、「oura(尾)」が語源となり、尾のように突き出た肉穂花序(ニクスイカジョ)の姿に由来します。英語でも、「Tailflower(尾のような花)」と呼ばれています。アンスリュームの花言葉は、「煩悩」、「恋にもだえる心」です。

 

 

 

 

三重県松阪市嬉野須賀領町507-1

医療法人尚志会 林歯科医院

0598-42-7272

http://www.hayashi-shika.com/

以前の今週のお花はこちら