新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

林歯科医院です。

 

今週のお花をご紹介させて頂きます!

今週のお花は、「トルコキキョウ、松、シンピジューム、桃、葉ボタン、カーネーション、ピンポンマム」です。

 

「トルコキキョウ」(写真 白いお花 大)

季節:5~8月

トルコキキョウは11月21日にご紹介させて頂きましたので、今回はおさらいとしてご紹介させていただきます!

花名のトルコキキョウは、つぼみの形がトルコ人のターバンのようであり、花の姿・色がキキョウに似ていることに由来するともいわれています。花の名前にトルコとありますが、原産地は北アメリカです。

トルコキキョウの花言葉は、「すがすがしい美しさ」、「優美」、「希望」です。色は紫、ピンク、白、黄色、緑、青など様々です。

 

 

「松」(写真 緑色の植物)

季節:4月~5月

松の花言葉は、「不老長寿」、「哀れみ」、「同情」です。和名の松の語源には多くの説があります。「冬になっても葉は緑のまま雪や霜を待つ(まつ)から。」等たくさんありますので興味がある方は調べてみて下さいね!

松の花言葉の「不老長寿」は、松が長寿なことに由来します。「哀れみ」、「同情」の花言葉は、松の言い伝えにちなみ、「ある女神が愛する人に嫉妬をして、彼を松の木に変えてしまいました。女神がその松の木の下で嘆いていると、その姿に同情した神々の王は、彼女を慰めるためにその思い出の木が一年中緑色を保つようにしてあげた」という言い伝えがあります。

 

参考:http://hananokotoba.com/matsu/

 

 

「シンピジューム」(写真 黄色のお花)

季節:最盛期は12~5月。周年で回る花。

シンピジュームは11月7日にもご紹介させて頂きましたが、ここではおさらいとして、ご紹介させて頂きます!

シンピジュームの花言葉は、「飾らない心」、「素朴」、「高貴な美人」、「華やかな恋」です。シンピジュームは、シンビジウムとも呼ばれます。シンビジウムという名前は、ギリシア語の「Cymbe(舟)」と「eidos(形)」を語源とし、この唇弁(ラン科植物にみられるくちびる状の花びら)の形に由来すると言われています。

 

「桃」(写真 )

季節:

11~3月が植え付けの適期です。鉢植えは、生育が早いことを考えて、10号鉢に植え付けていきましょう。そして、日当たりのよい屋外で管理します。地植えは、日当たりと水はけのよい場所を選び、植え付ける2週間前に50cm四方の植え穴を掘って土作りをしておきます。いずれの場合も、植え付けるときは苗木を地面から80~90cmの高さで切り詰め、倒れないよう横から支柱で支えます。

 

 

「葉ボタン」(写真 丸いお花)

季節:通年

葉ボタンは、夏にタネをまいて育て、寒くなるとともに色づく葉を冬から春にかけて観賞する植物です。キャベツの仲間である非結球性ケールから改良されたと考えられています。日本には江戸時代に食用として渡来しましたが、その後は観賞用として改良されてきました。
ハボタンは日本を中心に品種改良が進み、江戸時代から東京で改良されてきた丸葉系、明治中期に名古屋地方で縮緬系ケールを交配して改良された縮緬(ちりめん)系、戦後大阪地方でつくり出された大阪丸葉系、1977年に発表された切れ葉系、さらにメキャベツ(芽キャベツ)と交配してつくられた系統のほか、葉に光沢があるものなど世界屈指の多様な系統があります。

 

「カーネーション」(写真 赤いお花)

カーネーションは11月14日にご紹介させて頂きましたが、ここではおさらいとしてご紹介させて頂きます!

カーネーションの花言葉は、「無垢で深い愛」です。カーネーションは母の日の贈り物としても有名ですよね。母の日にカーネーションを贈る習慣は、1907年、アメリカのアンナ・ジャービスが母の命日に母が好きだった白いカーネーションを教会で配ったことがはじまりとされています。

カーネーションの歴史は古く、古代ギリシアの時代から香料として栽培されていました。

ヨーロッパでは、キリストが処刑されたときに聖母マリアが流した涙のあとから生えた花だという伝承があります。

 

「ピンポンマム」(写真 上のオレンジのお花、下の紫のお花)

季節:9~11月

ピンポンマムは菊の一種です。花言葉は「君を愛す、真実、高貴、私を信じて」です。ピンポンマムと言う名前もお花の形もとてもかわいらしいですよね。名前の通り、ピンポン玉のように丸く咲くマム(菊)と言う意味から、ピンポンマムという名前になったそうです。

 

三重県松阪市嬉野須賀領町507-1

医療法人尚志会 林歯科医院

0598-42-7272

http://www.hayashi-shika.com/

以前の今週のお花はこちら