あらゆる乾燥対策を!

テーマ:

こんにちは!

12月に入り、寒さも本格的になりましたが、皆さま体調は崩されていませんか?

 

寒くなってきて暖房をつけると空気が乾燥しますよね?

 

風邪やインフルエンザも、湿度が低くなると蔓延しやすいと言われています。

その理由は、【風邪やインフルエンザを引き起こすウィルスは、湿度が低くなると空気中を浮遊しやすくなり、鼻や口に入りやすくなるからです。さらに、空気が乾燥すると、鼻や口の粘膜も乾燥して異物の侵入を防ぐ機能が弱まり、ウィルスが体内に入りやすくなる】とのこと。余談ですが、対策として室内の湿度を50〜60%になるように調節をすると良いそうです。

 

上記に挙げたように乾燥対策として室内ですと加湿器が必須となります。手の乾燥対策にはハンドクリームを使用しますよね?

お口の乾燥はどうするのか、ということで

①こまめな水分補給

②よく噛んでよく食べる

→噛みごたえのある食材も◯

③ガムを食べる

④唾液腺マッサージ

あとは喫煙者であれば禁煙、お酒を飲まれる方は適量の飲酒も、乾燥の予防ができるそうです!

 

お口の乾燥軽減することは、風邪やインフルエンザの予防にもつながります!

 

また時期的なものではなく、慢性的にお口が乾燥すると酸性化に傾き、細菌が活発に増えます。そのため、歯周病のほか様々な病気にかかりやすくなります。

1. 虫歯や歯周病になりやすくなる

2. 味覚障害を起こすことがある

3. 口臭が強くなる

4. 口腔カンジダ症が起こることがある

 

ですので、これを機に普段から乾燥対策をしていきたいものですね!

 

風邪やインフルエンザのかかりやすくなる理由 (https://search.yahoo.co.jp/amp/s/weathernews.jp/s/topics/201711/070085/amp.html%3Fusqp%3Dmq331AQGCAEYASAB

 から引用)

 

口腔乾燥による影響

https://biiki.ueb-a.com/?p=263

 

 

林歯科医院 衛生士 常保沙織

 

三重県松阪市嬉野須賀領町507-1

医療法人尚志会 林歯科医院

0598-42-7272

http://www.hayashi-shika.com/

AD