こんにちは。林歯科医院です。

 

今週のお花をご紹介させて頂きます!

今週のお花は、「カスミソウ、スイートピー、コットン、コチア、ダスティミラー」です。

 

「カスミソウ」(写真 小さい花)

季節:5月~8月

カスミソウ(ギプソフィラ)属の植物は、地中海沿岸からアジアにかけて、広く125種ほどが分布しています。カスミソウ(Gypsophila elegans)は一年草で、1mほどの高さに育ち、白い大輪の花を無数に咲かせます。ほかに、宿根性で、主に切り花用に八重咲き品種が栽培される宿根カスミソウ(G. paniculata)、花壇や鉢植えに使われる一年草で矮性のムラリス種(G. muralis)や、多年草のオノエマンテマ(G. cerastioides)が多く流通しています。

和名の霞草(カスミソウ)は、細かく分かれた沢山の枝先に小さな白い花をつける姿が、春霧のように見えることに由来します。

英名ではベイビーズブレス(baby’s breath)といい、「愛しい人の吐息」や「赤ちゃんの吐息」という意味です。

花言葉の「清らかな心」は、純白で奥ゆかしく、可憐な花姿に由来するといわれます。

 

 

「スイートピー」(写真 花)

季節:

スイートピーは3月6日にもご紹介させて頂きましたので、今回は花言葉のみご紹介させて頂きます!スイートピーの花言葉は「門出」、「別離」、「ほのかな喜び」、「優しい思い出」です。

 

 

「コットン」(写真 綿)

季節:7月~9月頃

コットンは11月21日にもご紹介させて頂きましたが、ここではおさらいとして、ご紹介させて頂きます!

コットンの花言葉は、「優秀」、「偉大」、「有用」、「有益」です。コットンは皆様ご存知の通り和名に訳すと綿なのですが、綿という植物が、衣類として私たちの生活を支えている為、綿に敬意を払い作られたのが、これらの花言葉だと言われています。

 

参考:https://tanpure.com/articles/2606/

 

「コチア」(写真 長い木)

季節:冬

コチアは、クリスマスのイメージがピッタリのシルバーツリーのような木です。

コチアは草のようですが…れっきとした木です。

ダイアモンドダストとかブルーブッシュ・コットンブッシュとも呼ばれています。

 

 

「ダスティミラー」(写真 白い葉っぱ)

季節:通年

ダスティミラーは寒さに強く、暑さにも負けません。冬も霜が当たっても枯れません。夏は間延びしてキレイではありませんが、枯れることはありません。

全て同じキク科ですがセネキオ属のものケンタウレア属のものタナケツム属のもので「シロタエギク」という名前で流通しています。

寄せ植えなどにも向いていますし、花壇のアクセントになります。花のそばに添えることで花が引き立ち、シルバーダスト自身も綺麗に見えますね。

 

 

 

三重県松阪市嬉野須賀領町507-1

医療法人尚志会 林歯科医院

0598-42-7272

http://www.hayashi-shika.com/

以前の今週のお花はこちら