「バーゼリア、トルコキキョウ、カーネーション、万作、千日紅」

 

こんにちは。林歯科医院です。

 

今週のお花をご紹介させて頂きます!

今週のお花は、「バーゼリア、トルコキキョウ、カーネーション、万作、千日紅」です。

 

 

「バーゼリア」(写真 実のなっているお花)

季節:初夏~夏

バーゼリアは8月18日にもご紹介させて頂きましたが、ここではおさらいとして、ご紹介させて頂きます!

バーゼリアの花言葉は、「情熱」、「熱心」、「小さな勇気」です。南アフリカが原産地で、名前のバーゼリアは化学者「イェンス・ヤコブ・ベルセリウス氏」に因んだものです。スギに似た葉をつけます。

 

「トルコキキョウ」(写真 緑色のお花)

季節:5~8月

トルコキキョウは8月7日にご紹介させて頂きましたが、ここではおさらいとしてご紹介させて頂きます!

花名のトルコキキョウは、つぼみの形がトルコ人のターバンのようであり、花の姿・色がキキョウに似ていることに由来するともいわれています。花の名前にトルコとありますが、原産地は北アメリカです。

トルコキキョウの花言葉は、「すがすがしい美しさ」、「優美」、「希望」です。色は紫、ピンク、白、黄色、緑、青など様々です。

 

 

「カーネーション」(写真 赤いお花)

カーネーションは12月19日にご紹介させて頂きましたが、ここではおさらいとしてご紹介させて頂きます!

カーネーションの花言葉は、「無垢で深い愛」です。カーネーションは母の日の贈り物としても有名ですよね。母の日にカーネーションを贈る習慣は、1907年、アメリカのアンナ・ジャービスが母の命日に母が好きだった白いカーネーションを教会で配ったことがはじまりとされています。

カーネーションの歴史は古く、古代ギリシアの時代から香料として栽培されていました。

ヨーロッパでは、キリストが処刑されたときに聖母マリアが流した涙のあとから生えた花だという伝承があります。

 

「万作」(写真 葉っぱ)

季節:2~3月に開花

万作の花言葉は、「呪文」、「魔力」、「霊感」、「ひらめき」です。和名の「万作」は、山で一番早く咲く事から、「まず咲く」が転訛したという説や、豊年満作の祈願から命名されたという説などがあります。花言葉は不思議なものが多いですが、これは、かつて東北地方でこのお花の咲き具合で作況を占っていたと言われるからだそうです。

 

参考:http://hananokotoba.com/mansaku/

 

「千日紅」(写真 紫色のお花)

季節:6月~10月

千日紅の花言葉は、「色褪せぬ愛」、「不朽」です。花名の千日紅は、百日咲き続けると言われるサルスベリ(百日紅)よりも、この花が長く咲くことに由来します。

千日紅は、ドライフラワーにしても美しい花色を保ちます。花言葉の「色褪せぬ愛」もその特性に由来すると言われています。

 

参考:http://rennai-meigen.com/sennichikouhanakotoba/

 

 

三重県松阪市嬉野須賀領町507-1

医療法人尚志会 林歯科医院

0598-42-7272

http://www.hayashi-shika.com/

以前の今週のお花はこちら

 

AD