2017.8.22 「栗、トウガラシ、ルリ玉アザミ、バラ」

 

こんにちは。林歯科医院です。

 

今週のお花をご紹介させて頂きます!

今週のお花は、「栗、トウガラシ、ルリ玉アザミ、バラ」です。

 

 

「栗」(写真 とげとげした緑の植物)

季節:6月頃

栗の花言葉は、「贅沢」、「豪著」、「満足」です。栗はかつて高級品であったためか、こういった花言葉が付けられました。外はとげとげしていますが、中に詰まっている栗の実はゆでたり蒸したり焼いたりしたら美味しいですよね。花は、ねこじゃらしのような形をしています。

 

参考:https://tanpure.com/articles/1702/

 

「トウガラシ」(写真 黒い実)

季節:一年草

トウガラシは先週ご紹介させて頂きましたので、今週は花言葉のみご紹介させて頂きます!トウガラシの花言葉は、「旧友」、「嫉妬」、「雅味」、「生命力」、「悪夢がさめた」です。

 

「ルリ玉アザミ」(写真 青いお花)

季節: 7月~9月

ルリ玉アザミは7月24日にご紹介させて頂きましたが、今回はおさらいとしてご紹介させて頂きます!

ルリ玉アザミの花言葉は、「傷つく心」、「鋭敏」、「権威」、「独り立ち」、「豊かな感情」です。とげをまとったような姿で触ると痛そうなことから、そういった花言葉がつきました。ルリ玉アザミの別名は、エキノプスです。ギリシア語でハリネズミを意味する「エキノス」と、似ていることを意味する「オプス」が合わさった言葉で、花の姿に由来しています。

 

「バラ」(写真 白いお花)

季節:周年

バラは7月3日にご紹介させて頂きましたが、今回はおさらいとしてご紹介させて頂きます!

バラの花言葉は、色によって違いますが、全般の花言葉は、「愛」、「美」です。

当院に飾ってある白色のバラの花言葉は、「純潔」、「私はあなたにふさわしい」、「深い尊敬」です。和名のバラは、とげのある低木の総称である「いばら」が転訛したものといわれます。愛と美の象徴とされるバラは、古くから想い人へ気持ちを伝える花として用いられてきたことから、恋愛に関する花言葉が多いようです。

 

 

 

AD