日焼けによるやけど

テーマ:

 

みなさんお盆休みはいかがお過ごしでしたか?お家でのんびりと過ごされたり、遠方にお出かけしたり様々な休暇をら楽しまれたことでしょう。まだまだ暑い夏場は水分をしっかりとって熱中症にならないように、かつ身体を冷やしすぎないように気をつけてください。

また、夏場の外出時に気をつけていただきたい事は長時間日光を浴びる事で起こる日焼けです。日焼けなんて、ただ直射日光浴びすぎただけなんじゃ・・・と思う方も見えると思いますが・・・!

 

日焼けも外傷に当てはまります。

いわゆるやけど(熱傷)と言われています。

肌が真っ赤になっていたり、ピリピリ(ヒリヒリ)とした痛みがある・・・これらは日焼けによるやけどが原因です。

日焼けには二種類の性質があるようで、

①サンバーン→皮膚が赤くなり炎症を起こす

②サンタン→皮膚が黒くなる

 

 

暑い夏、海やプール、バーベキューなどで直射日光を浴びすぎてしまう事でやけどを引き起こしてしまう事もあると思います。

もし、日焼けによるやけどが起きた場合は、

・冷たい水を湿らせたタオルで冷やす。氷で冷やす

・全身日焼けでヒリヒリする場合には水風呂や水シャワーなどを浴びるのもよい

 

一番いいのは日焼けをしない事です!

日焼けをしないようにするためには

・日焼け止めクリームを塗る

・日傘やサングラスなどを着用し直射日光を浴びないようにする

 

外出時には長時間直射日光を浴びすぎないように気をつけてくださいね!

 

三重県松阪市嬉野須賀領町507-1

医療法人尚志会 林歯科医院

0598-42-7272

http://www.hayashi-shika.com/

以前のスタッフブログはこちら

 

AD