H-D秋田は今日も営業中/シンブログ

Harley-Davidson秋田(店長)の徒然日記


テーマ:
 
本日、1/28は旧正月。
旧暦のお正月。チャイニーズニューイヤーとも呼ばれ、旧正月・春節とも呼ばれています。
日付は旧暦にもとづき毎年変わるみたい。今年は1/28がその日なんですね。
 
と言う訳で、また少しシンガポールのお話を。
私が渡った1/14~は、まさに旧正月の準備真っ只中!チャイナタウンなどは正月ムードで色鮮やかでした。
さらに季節も雨期真っ只中。なので気温30℃オーバー、湿度80%!まるでジャングル。
夜は涼しくなるも、湿度はハンパないです。
でもオフシーズンで一番航空券が安い時期だと思いますよ。(片路3~4万円位)
 
シンガポールは人口の約7割以上が華人(海外に移住した中国系移民)で構成されている社会。
残り3割は、マレー人やインド、アラブ系などなど。
チャイナタウンがあれば、リトルインディア、アラブストリートなど
面白い国です。
 
(チャイナタウンにある「仏牙寺龍華院」。ブッダ=釈迦の歯が納められている。)
 
(リトルインディア)
 
(アラブストリートのシンボル。サルタン・モスク)
 
(チャイナタウンのど真ん中に建つ極彩色!ヒンドゥー教のスリ・マリアマン寺院)
 
海外に行くとその国ならではの「交通機関の使い方」があります。
秋田だと車♪東京だと電車♪みたいな。
慣れないとつい敬遠してしまうものですが、勇気を出して使ってみると、新しい発見もあるもの。
そこには知らなかった世界が広がっている・・・・はず。(笑
 
と言う訳で、今回の出張はもっと地元の人と触れ合いたいと思いまして積極的に仕事を抜け出し!(←訂正)
電車「MRT(地下鉄)」を利用しました。(笑
自動券売機でチケットを購入すると、厚紙で作られたICカードが出てきます。(紙のパスモ/スイカみたいな感じ)
 
(路線図とチケット)
 
6回までチャージして使える。初回だけデポジット料金(10セント=8円)が掛かる。
まぁ、8円だけど(笑)帰国日までに出来れば使い切りたいと言う訳で、私は使い切りました。
乗車賃も電車だけにリーズナブル。1、2ドルで大抵の行きたい場所に行ける。車内も凄くクリーンでした。
 
今年はタクシーを2回しか利用しなかった。
だが、もっぱらタクシーも日本と比べると激安!で初乗りで約3ドル(243円)。
チャンギ国際空港からダウンタウンまで約18kmの道程ですが25ドル(約2000円)くらい。
 
例えば、秋田空港から秋田駅まで約17kmあるんですよ。あら不思議。ほぼ同距離。
タクシーで以前私が乗った時で約7000円かかりました。シンガポールの3倍!
ね!シンガポールがいかにお得かお分かりいただけると思います。
 
ハーレーダビッドソン=シンガポールとは結び付きにくいのですが、
日本はハーレーダビッドソン社アジアパシフィック地区(中国、韓国、マレーシア、インド、シンガポール、オーストラリア、etc...)
に属しておりまして、事務所(拠点)がシンガポーにございます。
 
様々な国から集まるには一番アクセスが良いのだろうね。
日本からも羽田/成田と毎日飛んでおります。

様々な人種の皆さんと集まって、中期発表の新商品の説明を受け、注文をするという流れ。
正直、私もこんな出張がなければ、生涯訪れない国の一つであったかもしれません。
 
是非!真冬のトリップ!皆さんもシンガポールへ!
タイガービール!万歳!(笑
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)