H-D秋田は今日も営業中/シンブログ

Harley-Davidson秋田(店長)の徒然日記


テーマ:


冬眠したい季節(時期)ですが、なかなかそうもいきません。(笑
今年は雪が少なく、車が走りやすい。
あまり少ないので不安になります。2月に凄い寒波が来るのか?と・・・
ハーレーに乗って来店してくれるお客様もチラホラと。
まだ1月ですよ。なんだか信じられない光景をお正月の初売りから目にしております。

さて、そんな冬の時期は出張シーズン!?
秋田を少し離れ、昨年同様!私はシンガポールへ旅立ってまいりました。
はぁ?シンガポール?シンガポーで何してきたの?と思われる方もたくさんいらっしゃると思います。

確かにハーレーダビッドソン=シンガポールとは結び付きにくいのですが、
日本はハーレーダビッドソン社アジアパシフィック地区(中国、韓国、マレーシア、シンガポール、オーストラリア、etc...)
に属しておりまして、アジパシの事務所(拠点)がシンガポーにございます。
そこに様々な人種の皆さんと集まって、16年中期発表の新商品の紹介やセミナー受講をするという流れ。
しっかりと、日本/秋田のお客様へご説明できるようにお勉強。
正直、私もこんな出張がなければ、生涯訪れない国の一つであったかもしれません。

この仕事に携われて、お客様やスタッフに感謝です。

シンガポーはハブ空港としての役割が素晴らしくて、集まりやすい環境にあります。
例えば、7:30秋田発羽田行きに乗りまして、10:50羽田発シンガポール行きに搭乗します。
シンガポールに到着するのは18:00くらい。
日本との時差が「1時間」しかないので、普通に移動している感覚でシンガポー!アメリカに比べ、体に優しいです。(笑
とは言え、シンガポールは亜熱帯。
湿度(ジメジメ)が結構あるので、私の体には優しくない。気候はやっぱりアメリカが一番かな~♪と思います。

シンガポールは非常に小さい国。
大きさで言うと東京23区位。秋田県の半分くらい。非常に小さい国。
ですがシンガポールは貿易、金融の中心地。世界第3位の外国為替市場。
「世界で最もビジネス展開に良い国」と言われております。税金がかからないので。
更には多文化主義及び文化多様性があり、人口の38%は永住者及びその他外国籍の人です。

シンガポールとはサンスクリット語で「ライオンの都」という意味。
シンガポールと言えば「マーライオン」が有名ですが、(今年は観に行かなかった・・・笑)
頭がライオン、体が魚という奇妙で不思議な生き物の石像。その昔、その奇妙な動物が生息していたとか・・・
そのライオンに似た動物が住むということからサンスクリット語で「ライオン」を意味する「Singa」と、
「都」を意味する「Pura」がくっついて「シンガ・プーラ(Singapura)」となったみたい。

チャンギ国際空港からタクシーに乗りダウンタウンを目指すと、
相変わらずダウンタウンは建築ラッシュ!昨年作っていたビルの隣にまた作り始めてる。それも1つ2つじゃない。

タクシーも30分くらい走り約25ドル位。(シンガポールドル=85円)
物価も日本と変わらない。食べ物もアジアを中心としたものが多いので、個人的には非常に過ごしやすい国でございます。

今回、シンガポールで発表になった新商品情報は店頭でご確認できます。
STREET750用のパーツや、LED関係、バッグ、そして新作ウェアなど。
ご興味ある方はお気軽にスタッフへご相談くださいね。

よろしくお願いします。



いいね!した人  |  リブログ(0)