H-D秋田は今日も営業中/シンブログ

Harley-Davidson秋田(店長)の徒然日記


テーマ:

 

 

 

モデル中期で発表になった「ロードキング・スペシャル」に続き、

先週、発表になった「ストリートロッド」ビックリしましたねー。

 

もう、我々も当日に聞かされたもんで驚きのサプライズ!

STREETに新しい仲間が加わりました。

その名も「ストリートロッド/StreetRod」

足回りに剛性UPを狙ったフロント倒立フォーク&リザーバータンク別体型リアショック。

フロントブレーキにはダブルディスクブレーキを採用。

個性的な”新シートカウル”にホールド性の高いレーシングシート。

フロントマスクを引き締めるニューデザイン”スピードカウル”を装着。

軽量な車体に既存のストリートとは違う、ハイアウトプット(出力UP)な新型エンジン搭載。

 

眺めても良し!走って良し!フォトジェニックなストリートロッド!

750ccとは思えない小ぶりなボディは、既存のハーレーとは一線を画す所。

 

他メーカーのバイクと比較してみました。

昔と違い、近年は750ccクラスという比較だけではサイズ感が分かりにくい。(汗

 

 

あくまで小ぶりのサイズ感を知ってもらうために作りました。(シート高と全長の部分)

 

ハーレーの歴史上、Streetシリーズは革命と言えるくらいのボディサイズ。

ハーレーは車両が大きくてかっこいい!と言う反面、大きすぎて扱いにくい!と言う声もある訳。

 

どーですか!このコンパクトさ。

全国の教習所にもどんどん導入されているStreet750。

大きさで、ハーレーを諦めていた方も大満足のスペックです。

 

個性的な君にピッタリな一台!

納得プライスで、メーカー希望小売価格¥1,070,000(税込/諸費用別)~。

3/9より予約受付中!

BIGな早期予約特典を見逃すな!詳細はショールームスタッフまで。

 

日本入荷は5月中旬を予定しております。

たのしみですね!

 

http://www.harley-davidson.com/…/Motorcycles/street-rod.html

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


随分、暑さが増してきた秋田。
もう梅雨明けしたでしょ?!ってくらい暑いです。
ですが、朝晩が涼しくてとても過ごしやすい。

先週末のH.O.G.秋田チャプターのチャプターツーリングも40名近い参加者だったようで何より。
無事に楽しく走り終えたみたい。ディレクターの亀山さんからご報告いただきました。

秋田チャプターと言えば、
チャプターメンバーのO氏から嬉しいご報告を頂きました。
仲間との親睦で開催した秋田チャプター・ボウリング大会で火が付き、
マイボールを手に入れ日夜コツコツと練習....(笑
そしてナント!!!某ボウリング場の地区予選を勝ち上がり!東北大会で優勝!!(個人戦&団体戦共に)
そして全国大会のキップを手に入れました!!!!

凄いですね~。
遊びのつもりが本気になっちゃう!そーゆー大人ダイスキです。(笑

遊びのつもりが本気になっちゃう!大人たち!
ハーレーダビッドソン秋田ショールームでお待ちいたしております。


さて、久々のブログ。
本日はSTREET750のご紹介。
6月のOUTRIDE「oomachi」で初お披露目となったカスタムペイントモデル。
正式に全国発売となりましたよ。
車両価格は¥900,000(税込・諸費用別)

ハーレーダビッドソン秋田のテストライド車両(試乗車)は、
さらにプラスαカスタムしております。

★リヤリフトアップ・サスペンション/オーリンズS36¥79,920(税込/工賃込)
★スリップオン Muffler\82,080(税込/工賃込)※車検対応

大きな変更点はこの二点。
プラスαのカスタムは任意で追加できます。この二点だけで印象も走りも変わります。

是非!週末はショールームでテストライドしてみませんか。
STREET750の潜在的な「驚く走りっぷり」に度肝を抜かれてください。(笑
個人的には国産ライダーの方に乗っていただきたい。ロングライドもOK。

驚きますよ!Revolution X™ 水冷60度Vツイン750cc!
愉しさを保証します!



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


チ・ヨ・コ・レ・イ・ト!
パ・イ・ナ・ツ・プ・ル!
懐かしいでしょ。グリコですよ。(笑)

もう、終わりましたが「バレンテインデー」と言えばチョコレイト。
チョコレイトをみると「グリコ」を思い出す私。まんまとグリコの告知作戦にハマってるのでしょうか。

バイク業界も「バイクじゃんけん」を考えて、実践してみるのもいいかも。
子供の心に残るじゃーないですか。
グー=グリップ!
チョキ=チョッパー!
パー=パイプハンドル!
みたいにね。
くだらな~いと思う事が、子ども心には間接アタックの様に効くような気がします。
親戚の子供は「う$こ」と私が言うだけで、ゲラゲラ笑っていますから。

若者のバイク離れ・・・高齢化・・・衰弱する業界・・・出荷台数が30年前の1/10・・・
確かに真実なんだけど従事する者として聞けば悪意すら感じる報道。(笑
普通に考えて、こんなニュースを聞いた若者がバイクに乗りたいと思いますか?
若者が離れている業界の商品を購入しようとは思わないでしょ。

ネガティブなニュースは、乗らない/知らない方まで広まりますが、
ポジティブなニュースは、興味のある方までしか広まらない。
その辺りを各社バイクメーカーはもっと考えてほしいですね。

ですから、乗せよう乗せよう!と一生懸命になればなるほど乗らない状態。最悪ですよ。
風が強ければ強いほど上着は取らないが、暑くなれば自然と上着を取る。
北風と太陽の話と一緒なんだな。

特殊な技術も要らず、面倒な事もない。バイクの仕組みなんて知らなくたって良い訳ですよ。
でも、それを知らないと「バイク乗りじゃない」的な事を発言する方がいます。
知っていると知らないとではライディングの楽しさも変ってくる。
ある意味、間違ってはいないのですが、逆にそこが一番の難点だと思います。

例えばママチャリ(自転車)の変速機の仕組み(中身)を皆さん知っていますか?
速い、普通、軽いの3段切り替え(笑)。
ハブギヤというものですが、古典的な遊星ギアの仕組みを利用しています。
興味のある方はコチラをご覧ください。

知っている人は少ないと思います。
でも構造なんて知らなくてもみんな上手く使っていますよ。効率よく使えば便利だから。
バイクも一緒。誰でも走れる!乗れる!のですから!もっと気楽にいきたいですよね。

まずは若者が自然と手にとって乗ってみたいな~と思わせる事が大事。

6~9万円もする高額な「スマホ(携帯電話)」をみんな手に取り使っていますでしょ。
スマホ出た時は売れると思いましたか?少なくとも私の周りは否定的な意見ばかりでした。
今はどうでしょう・・・?

悔しいので、いつもそんなことを考えています。(笑


さて、今日のブログは「STREET」の足つき性の比較写真。
本音を言えば、若者に限らず様々な方に乗ってもらいたい訳ですよ。(笑)

ついに発売開始!X-Dayを迎えまして、
価格も堂々公表です!車両本体価格¥850,000(税込、諸費用別)
乗り出し価格で100万円を切る価格!となりました。

という訳で
モデルを3名用意しました。
それぞれ165、170、180cmの身長のスタッフ。写真が荒くてスミマセン。

ハーレーダビッドソンのフレーム設計は、非常に「低重心」に作られています。
ストリートにも、受け継がれております。
エンジンやタンクを出来るだけ低い位置に配置する・・・
これは足つき性にも繋がる話ですが、もう一つのメリットがあります。

車両重量が222kg。
バイクを乗らない方は、この数値を聞いただけで・・・((((((ノ゚⊿゚)ノ
たじろいでしまう方も居ると思います。
または他のバイクに比べ軽いのか?重いのか?という点も気になるところ。
車体に跨ってを垂直に起こすと、低重心のおかげで数値より軽く感じます。

大型免許取得の為に、自動車教習所さんで乗らせてもらう国産メーカーの教習車(大型バイク)は、
STREETより、わずかに軽量なはずです。(200~210kg)
ですが、実際に跨るとSTREETの方が軽く感じる!!!まさに設計マジックなんですね。

試乗車もご用意しておりますので、
実際にハーレー秋田で跨ってみてくださいね。よろしくお願いします。







いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


ついに秋田へ入荷したSTREET750
やっと来たかーという個人的な感想。お待たせいたしました。
2/27の発売日前ですが店頭お披露目スタート。天気が回復すれば試乗も可能ですヨ。

2013年11月にイタリア/ミラノで開催されたEICMA(バイクショー)で披露されたストリート。
あれから1年半。
満を持して日本登場です!!

ハーレーダビッドソンと言えば、ビッグクルーザー・・・
そんなイメージが殆どだと思います。
もちろん「スポーツスター883/1200」という歴史あるモデルも存在しますが、
今回発表になるストリート750は、ミドルクラスの排気量(500~800cc)で、
ストリート(街)に映える若者向けの新しいモデルを作ろう!!というプロジェクトが実ったもの。

ネクストジェネレーション(次世代)ですよ!

正直従来のハーレースタイルは苦手だった・・・
重いのは勘弁・・・
速くて軽いのがバイクだ・・・とか・・・

色んな価値観を持ったお客様が居る中、バイクの選ぶバリエーションが更に広がった。
それがHarley-Davidsonの中で選ぶことができる。
ある意味、Harley-Davidsonの殻を破った珠玉の一台!

更に驚くことに、このSTREET。
開発に携わったのが、なんと!!日本人デザイナー「ダイス・ナガオ」さん。
Harley-Davidson本社のインダストリアルデザイン部門に所属するデザイナーさんです。
先日、日本に来日された時のインタビューがYoutubeにアップされているのでご紹介します。


日本人が携わったハーレーダビッドソン。
本当凄いことで、素晴らしい事だと思います。
これもある意味では、ネクストジェネレーション。

また、その寛容なアメリカ文化にも敬意を表したいですね。


明日からの二日間!店頭で開催のValentaine's Party!!
STREET750を眺めながら仲間や友達、そして美味しいスイーツをご用意しておりますので、
楽しく語り合いましょう。

バレンタインで届ける愛は
「愛する人への愛」
「大切な仲間への愛」

そして「愛車への愛」・・・
更には、next generationへの愛!

ご来店お待ちいたしております。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


LINE(ライン)って皆さん知っていますか?
もう、知らない人はいないのでは?って位有名になったメッセージアプリ。
アプリがインストールされている者同士で、ネット回線を利用してメールのようにメッセージを送ったり、
これまたネット回線を利用し無料電話も出来ちゃうすぐれもの。

メッセージを送り、相手方が読むと「既読」と表示される。(読んだヨって事)
既読表示になったのにも拘らず、返事が返ってこないと「既読スルー、あるいは既読ブッチ」などと呼ばれ、
なんで返事くれないの・・・?既読ってなっているのに・・・みたいな、
思春期の女の子や、付き合って日が浅い幼稚園のママ友みたいにスゲー面倒な事になります。(笑
即レス(即座に返事)出来ない事だって沢山あるさ~。

時間が空くと、最悪な事に「LINE見た?」なんて確認の為にeメールや電話が来たりするから世の中大変。
「だれがLINEなんて開発したんだー」と思い苦しんでいる方も大変多いと思います。

相手に既読表示させない方法はいくつかありますが、
まぁ、面倒だと思った人はやらないことが一番でしょう。(私は放置ブロック状態ですが。)
そもそも一度、話した位で友達になれると思うなよ!!!
幼稚園で子供同士友達でも、大人も友達だと思うなよ!!!と、
人から聞いた話ですが、
世の大人を代表して強く言っておきます。(笑

まず大人として!!
友達として!!
大事な用事を伝えたい時は、
お会いした時に「LINEでメッセージ送って良いですか?」とか!
一度相手に電話し、「用件が長くなるのでLINEかメールしますね」とか!
必ず相手の「許諾」を貰いましょう。
この辺りの関係を、はしょって(省略)しまうと大人の場合、あまり良い事ありませんよ。(汗
付き合いが長い友人だったら別ですが。

このLINE。
あまり知られてないのですが、韓国の企業(ネイバー)が開発したもの。
日本は100%子会社の日本法人。
課金型のネットゲーム(ハンゲーム)でも有名ですね。

最近、このネイバー(NAVER)が運営している「まとめサイト」が面白くてハマっている。
クロスメディア的ですが、一つの事柄について一般の人が「まとめ」て掲載している。マニュアル的な検索エンジン。
例えば、まとめサイトで「品川」と検索すれば個人が勝手にまとめた品川が沢山出てくる。
なかなか面白いのである。

まぁ、何でも上手に使って時間を楽しみたいものですね。


さて、本日のブログは、
ストリート750のお話。
好評予約受付中でございます。

発売日が正式に2/27に決まりまして、お問い合わせも増えております。
しかしながら、肝心の「販売価格」が発表されていませんで、
ご検討中のお客様にはご迷惑をおかけしております。

80万から90万の間です!と、
私の予想で申し訳ないのですが、前向きに検討していただければ思います。(汗

昨年、ブログでもお話していたストリート750はその名の通り、排気量は750cc。
新設計された専用の新型水冷Vツインエンジン「レボリューションX」搭載し、
丁度良く気持ちよい加速が味わえる!一台!
バイク玄人も楽しめるように設計されております。スペシャルサイトはこちら

車両重量が218kg!
ここに注目したんですが、なかなかの軽量っプリ。
そりゃ日本のスポーツバイクに比べれば重いかもしれませんが、なかなか優秀。
最初、車両を観た時に「6速ミッション!!!」って今どき普通っぽいですが、
少し驚いたのは内緒です。(笑

あまり、他社と比較するのは好きじゃないのであえて書きませんが、
自信を持ってお届けできる車両ですので、
ご予約お待ちいたしております!









いいね!した人  |  リブログ(0)