H-D秋田は今日も営業中/シンブログ

Harley-Davidson秋田(店長)の徒然日記


テーマ:
51a8b746.JPG 一昨日、閉店時間通り、
久しぶりに早々帰らせていただきました。

秋田市・土崎のお祭りです。
私の生まれ育った勝平は平穏な地区なので祭りはありません。
「ザキッコ」でない私・・・このイベントは毎年、軽く戸惑います。(笑)

奥様の親戚が土崎なので恒例の集まり。
すごいご馳走が用意され楽しかったですよ。
土崎の人は、祭りがあれば宴会がセットなんだな~。
(ローカルな話でスミマセン・・)

はい、それでは本日
2回目のアメリカ滞在記。
滞在と言っても僅か8日の話ですが。(笑)

今回も現地ディーラーに行ってきました。
BOSWELLSハーレーダビッドソン(WEBページはコチラ

BOSWELLとは人名で、オーナーの名前。ボズウェルさん。
もう写真で見ると平屋なので分かりずらいですが、
超巨大ディーラーです。(上の写真)
年間の販売台数が約700台!!!!スタッフだけで30人位います。

私のお店とは全然規模が違いすぎますが
広大な土地を有効に生かし、平屋で使用できることに大変羨ましく思います。
ショールーム、ストックヤード、中古車ルームと続く敷地内は、(下の写真)
バイクの練習コースまでも完備。
ショールーム内には「グリルレストラン」もあり、毎日150人位のお客さんが利用してる様子。
ハーレーに乗らない人でも食べに来るようデスヨ。

2007sndm ナッシュビルも秋田と同様、冬も普通に真冬日を迎えるらしく、やはりバイクシーズンは短いみたい。
でも、この規模!(笑)

バイク文化が根付いてる、本場アメリカには何時行っても驚かされるばかりです。


この滞在期間中、
アメリカではハーレー&ビューエル2008年のニューモデルが発表されました。
ま、私はこれを目当てに旅立ったのですが、(遊びではございません。笑)
来月の日本発表までブログでは詳細はお話できません。

皆さん!発表会を楽しみにしててください。

お店では、私が撮影してきた写真(US仕様)が沢山ありますので、
ご興味がある方は是非参考にしてください。お待ちいたしております。
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「2007/US.ナッシュビル」 の記事

テーマ:
cd09503d.JPG 帰ってきた~!
やはり秋田はいいな~。
というか、日本は落ち着く。(当たり前か・・)

アメリカを出発して、秋田に着くまで
24時間以上かかりました。
帰ってきても、時差ボケですぐに寝れませんでした。

今年、私が行って来た所は
前回もお話しましたが「ナッシュビル」と言う所。場所はこの辺
テネシー州のナッシュビル。思いっきり内陸ですね

暑かった~ぁ。普通に暑かった。(笑)
湿度が少ないのがまぁ助かりますが、海辺の西海岸とは違い「風」が熱いのですよ。
灼熱!とまではいかないが「焼けるような日差し」とは、まさにアメリカなんだな~。
まだ、昨年のサンディエゴの方が良かった・・
というか、サンディエゴがアメリカ人の中でも「人気ポイント」だっていうのが分かりました。

アメリカと言ったら!寿司!(笑)
もう、毎年の様に「カルフォルニアロール」をたしなむ様になってしまった私ですが、
今回ももちろん食べてきましたよ。

やはり美味いな~♪
日本でも普通にアボガドはさんで、食べれればいいのにな~。
今度、知り合いの寿司屋さんに頼んでみよう。
嫌がるだろうな・・・・(笑)

しかも、驚いた事に!キッコーマンとヤマサを選べる!これには驚きました。
アメリカではソイソース(醤油)もコダワリはじめてるのでしょうか。
この日本の2大ブランドを選ぶには究極だな~。(笑)
かなりポピュラーになってきたんでしょうね。
セレブな人だと「丸大豆」「有機」なんてキーワードを選ぶアメリカ人も多いそうな・・

醤油も「ライト」ってのがありまして、
いわゆる「減塩」。アメリカ人だと「塩=悪い」という感じらしいので、
薄味が主流なんでしょう。他の食べ物も味薄いもんね。
「LessSalt SoySauce」って書いてたのもあった。
どんな味するんだろう。

東北、特に秋田の方は全般的に濃い味が好きなので、
薄味なアメリカ料理は、抵抗感あるでしょう。(笑)
ハンバーガーとかは味濃いのにね。


さて、本日の写真は
な!なんと!驚きの人物ですよ!
左に写ってるのが私。
右に居るのが「ハーレー仙台」の谷井さん。(写真ありがとうございます♪載せました。笑)
そして中央の人物が!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ジムさん!

ハーレー社のCOO(Chief Operating Officer)
社長兼COOのジムさん!

ご存知の方も多いと思いますが、
アメリカのコーポレートガバナンスの仕組みでは、
CEOが決めた経営方針の下、日常業務を執行する責任者で、まさに企業のナンバー2クラス。
CEOが最高経営責任者でCOOが最高執行責任者。
CFOが最高財務責任者。こんな感じでトップマネジメントが構築されてます。

日本の場合の「社長」とはCEO&COOが兼任してる感じ。

とにかくも!とてもエライ方なのでございます。
それなのに、たかがストアマネージャー(店長)の私の方が偉そうで最低だ。(笑)

パーティーなんかに出没してくれる、気さくな感じがイイでしょ。
でも「オーー!アイムジャパニーズ!」なんて声かけては失礼なのです。
とてもいい人で、写真撮影に応じてくれました。
あ~ぁ感動だな・・。

はい、今日はこの辺で~。
(え~車両の話は?笑)
いいね!した人  |  リブログ(0)