H-D秋田は今日も営業中/シンブログ

Harley-Davidson秋田(店長)の徒然日記


テーマ:


帰ってくると何かホッとする我が家。


けど、時差の影響かなぁ。なかなか寝付けず、結局早朝5時に起床し。

予約し貯めてた「任侠ヘルパー」をず~とみてた。


悲しくも辛いドラマだな。

面白いというか、、、ドラマの着目視点が鋭すぎて朝から切なかった・・・


でも、メイサちゃんが個人的に大ヒットだな~。

まだ21歳なんだね。あの落ち着きにビックリした。叱られてみたい。(汗)



さて、昨日の続きで、

本社訪問の後のユニバーシティ。


エレクトリカル、パワートレイン、スクリーミンイーグル、ビューエル、V-ROD・・

とクラス(ラボ)分けされたその正体は、

ディーラーのメカニックのための学校。


本社脇にあるのは以前から私も知ってましたが、

訪問は初めて。


日本のメカニックも「マスターテクノロジー」の称号を得るためには、ここの学習が必須でした。

でしたというのは、昨年から日本の「HDJトレーニングセンター」でも学習できるようになったから。

でもやはりハーレーのメカニックたるや、

日本で受講できるのは分かってても、やっぱアメリカトレーニング受けたいよな~~。

来年あたり、うちのコーちゃんも受講させてあげたいな。


そんなユニバーシティ。

上の写真はエレクトリカルのコース。

コンピューター(ECM)にバグを仕込み、ハーレー秋田にも備えてる機器・DT2(デジタルテクニシャン2)で

感に頼らず解決する。

そのバグを探し出したりするのがこのコース。(下の写真)


Harley-Davidson秋田は今日も営業中/ブログ版-HDUC_02

学校が本社脇って言うのがいいよね。


「パフォーマンス・ラボ」と書かれた教室があり

スクリーミンイーグルのパーツが山になってて非常に興味深く、学習内容を質問したら驚きの回答。

いろんなマッチングを勉強してるんだと。


日本では取り扱ってる数こそ少ないですが、

本国ではメジャーなワークスブランド「スクリーミンイーグル・パフォーマンス」

カタログ点数もまた通常のP&A並みに揃ってます。


例えば、このSEカムにHヘッド、排気量は110キュービック?エキゾーストはコレをつけて・・・などなど。

お客さんがどんな状況で使用するのか聞き出しセッティングする。

ドラッグレースなのか、ストリートファインなのか。

最適な燃調をレースチューナー(変更可能なレースECM)を使用し、整える。


こんな講習もハーレーの学校で教えてあげるんだね。凄いでしょ。

日本も道交法が厳しくなければね。

学習し試せるんでしょうが・・・・日本だと一部違法改造に分類されます。(汗)


こんな環境からも、いかにアメリカではレース文化が馴染んでいるのかが分かります。



そんな学校を見学し、

次に目指すは「ハーレーダビッドソンミュージアム♪」


博物館ですよ。博物館!

サイレントグレーフェローが遂にみれる!

本社から程近い場所に博物館があるんですが、

そこはまさに聖地。雑誌で見たままの神聖なる場所でした。


Harley-Davidson秋田は今日も営業中/ブログ版-HDM

お決まりのこんな写真も撮ってみた。


Harley-Davidson秋田は今日も営業中/ブログ版-HDM_02


中に入るともの凄い数のハーレーが陳列。

一番古いハーレーが1905年製を筆頭に、最新のクロスボーンズまでズラ~~~~ッと。

1~2階まで、も~、ズラ~~~~っと!(笑)


ヨダレが止まらない程の車両が、綺麗に展示。

まさに博物館。

世界中からハーレーを集めたとは聞いてましたが、これほどあるとは想像できませんでしょ。

ごく一部ですが、写真をご覧ください。


Harley-Davidson秋田は今日も営業中/ブログ版-HDM_03
Harley-Davidson秋田は今日も営業中/ブログ版-HDM_04
Harley-Davidson秋田は今日も営業中/ブログ版-HDM_05

お宝グッズまで展示。
やっぱブラックのダブルレザーJKは昔から必須アイテムなんだな。


Harley-Davidson秋田は今日も営業中/ブログ版-HDM_06


平日にも関わらず

来場者も増えるばかり。


この人たちは、はるばるフロリダからやってきた人達。(フロリダって・・汗)

少し怖そうだったけど、また写真お願いしてみた。

茶色いTシャツ着てる人は仲間らしいんだけど・・・カルフォルニアから来たそうな。(大汗)

ここミルウォーキーですけどっ!


やっぱアメリカのツーリングライダーは半端じゃないな。


そんな楽しい時間もあっという間に終了。


やっぱ100年って凄いな~~とただ感心するばかり。

ハーレーはアメリカ文化そのままなんだね。

今じゃ世界中で愛されてますが、特にアメリカ人に愛されてるハーレーって改めて奥が深いんだなぁ~と。


馬の代わりにバイクを作った・・エサ代もかからないし・・・

最初なんてそんな感じだったの。

偉大だね~。


Harley-Davidson秋田は今日も営業中/ブログ版-HDM_07

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

Harley-Davidson秋田は今日も営業中/ブログ版-HD本社01


ブログを一日すっ飛ばし、

実はもう日本に帰国し、羽田でブログ書いてる私。(笑)

心配された方、すみませんでした。


実は最終日に書けない理由がございまして・・・・

まぁ、その話はまた後日お話するとして

ミルウォーキーの報告です。


通常3日間位かかるようなスケジュールを一日でこなしてしまい

結構頭の中が混乱して下ります。


どういったスケジュールか申しますと、まず朝からハーレー本社訪問し、

隣にあるハーレーダビッドソン・ユニバーシティを見学。

コレで午前中終了。


お昼から昨年オープンしたハーレーミュージアムを見学し、

その後、ハーレーのエンジンコンポーネンツを作ってる工場、キャピタルドライブ工場を見学。

そういった一日でした。


結構ハード(充実)でしょ。(笑)

できれば、三日程欲しかったな~~~(涙)



まず今日は本社のお話。

本社訪問といっても、エントランスまでの話で、

中には入れてくれませんでした。

トップシークレットでしょうね。


でも、昔から変わらない歴史を感じるレンガ造りの建物と、ビルの上のアノ!給水塔。

本物が見れたことが感激で、あの水を飲んでみたい!!!と、

発想もマニアック。


しかも、レンガをお土産に持って帰れないものかと、真剣にビルを眺めてましたが

浮かぶアイディアも、ほぼ犯罪行為。(笑)

ハーレー秋田に飾りたいな~~~。

当然、あきらめたというか不可能です。


ビルの前にはハーレー、ビューエルがずら~~~と並び、すべて社員の愛車だそうな。

社員の方もスーツでバシッと決めてるかと思いきや、

着てくる服もハーレー(Tシャツやポロシャツ)のものばかりで、

文化というかポリシーなんだろうね。


一通り外観を眺めてたら

本社重役「ロッド・コップス」の登場!!

今年からアメリカ以外のマーケットの社長に就任。(写真右)

左の方はアジアパシフィックの最高責任者。

Harley-Davidson秋田は今日も営業中/ブログ版-HD本社」_02


もう、なりふりかまってられないという感じで、私から写真撮影をお願いした。

昨年に引き続き、写真を撮ると

私が偉そうに見えて最低だ・・・・(汗)


その後、ハーレーダビッドソンユニバーシティを見学。


その様子はまた明日。

PCのバッテリーが少なくなってきたので・・・


そして肝心な2010年モデルの生写真と

詳細はお店でご覧いただけます。

日本向けのカタログはまだ完成してませんが、

アメリカのカタログはお店で自由にご覧いただけます。


ほんの少しですが

お店に遊びに来ていただくと、お土産もございます。

週末ご来店お待ちいたしております~~~。






いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

Harley-Davidson秋田は今日も営業中/ブログ版-アメリカ人


無事にミルウォーキーへ到着。

気持ちデンバーより空気が軽く感じるのは気のせい?

なんか山から下りて来たって感じ。


昨夜、更新しようと思ってたんですが寝てしまった。(笑)

ですから現時刻は29日の朝7:37です。

朝から更新。今晩も更新しますよ。


デンバー空港からシカゴへ。

シカゴからミルウォーキーへはバスで移動。

途中、高速道路脇にある「HARLEY-DAVIDSON Uke's」で休憩&見学。


とても大きなディーラーでした。

結構日本の雑誌にも出てたことあったよね。ここは。

平日なのにお客さんが沢山来店してました。

「写真とっていいか?」と聞くと、「いいぜ!」みたいな感じ。


なんか日本のお客さんと変わらないな~

つ~か、日本が似てるのか。

でも、よくサングラスだけで高速を走れるよな~~と思ったたんですが、

アメリカのフリーウェイは意外というか、あまり凄いスピードで走ってる人いないね。


車でも。


みんな60~70マイルで走行してる。

日本だと、たまに猛烈なスピードで走ってる車とかいるじゃない。(笑)

そういう人見かけないんだよな・・・

国民性でしょうか。


昨夜のディナーはジャーマン料理。

ミルウォーキーってドイツ移民が多いの。

ミラービールの本社もココ。

デンバーはクアーズだったしね。アメリカ人ビール好きというか、ドイツ移民の影響なんだろうね。

札幌、ミュンヘン、ミルウォーキ~♪


ドイツ料理って言っても、ウインナーとかポテトとかそんな感じ。

意外に塩辛めの味付け。

コレはビールがすすみます。(笑)


私がいったお店「Maders」

創業が1902年とハーレーより古いんだね。

ハーケンクロイツこそ見当たりませんでしたが、

お店の中が、ドイツの武器(槍やらこん棒)が壁面にびっちりでした。(怖)


結構有名人も多数ご来店なようで、

オードリーヘップバーンやレーガン大統領、スティービーワンダーなど

スターの写真も壁面びっしり。


↓の建物見てください。

武家屋敷級の代物ですよ。


Harley-Davidson秋田は今日も営業中/ブログ版-maders


でも、ミルウォーキーはこんな建物があちらこちらに・・・

歴史を感じますね~

ダビッドソン兄弟やウィリアムハーレーもココで飯食ったんだろうか・・・



さて、今日の予定は

ハーレー本社訪問、

ハーレーミュージアムとキャピタルドライブ(生産工場)見学。


そんな感じ。

それではまた今晩!また明日~~~♪(笑)









いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

Harley-Davidson秋田は今日も営業中/ブログ版-ランチ

今日のディナーは日本食。

ジャパニーズレストランテ「ハン」へ行ってきました。


ハン?

ハンてジャパニーズ?と気になりましたが、

ここは自由の国。味さえ良ければ何でもありなのです。


まぁまぁの味付けで、

醤油とガッコ(漬物)の味わいが、遠く故郷を思い出します。


店員さんがやたらと「味噌スープ」を奨めてくるので

いただきましたが、コレが驚きの旨さ。本物の味噌汁ですよ。

私が好物なカルフォルニアロールとお奨めのデンバーロールもいただきます。


デンバーロールは、チーズとアナゴを巻いて一度揚げてるの?!(笑)

美味しかったな~と帰宅。



しかし、自分で言うのもなんですが、真面目でしょ。

夜な夜な徘徊することもなく(笑)、ブログを書いてる。

ホテル目の前にある「ネイキッドバー」にも振り向くことなく、過ごしてます。

(ホント、目の前。コレが洒落たネオン管の看板に包まれ・・・笑)


女性の「裸」観たってね・・・・

だって観るだけですよ!(笑)

別に何かある分けでもないし、まぁ「何かあって」も大変ですが・・・つまんないでしょ。私はそー思います。


でも、そんな気持ちとは裏腹に

アメリカ女性も可愛い子が多いのは事実。

日本語マスターさせ日本へつれて帰れば結構売れますよ。多分。(この発想は野蛮でしょうか。)

芸能事務所とかも面白そうだな・・・




さて、今回の目的でもある2010年モデルの車両オーダーとP&A、

そしてGMD(用品)の注文も午前中でコンプリート!とそつなくこなし、本日は少し時間がある。


と安心してても、本日マイハイ最終日。

明日の朝でデンバーともお別れ~~。(悲)


トルティアとハンバーバー(生ハム)をほおばり、

ランチもそこそこにして、少しだけ街にくりだそう!!!

それにしても相変わらず大満足な量のランチ。(笑)


タクシーに乗り込み、

約20分ほど高速道路を走りアウトレットモールへ。

デンバーミルズって所。

タクシーの金額が$26+チップ。日本より若干安く感じましたが、気のせいかな。


ナイキのスニーカーや、バウアーとアバクロ、そしてアメリカンイーグルの洋服を買い込みました。

スニーカーは、わざと家から古いのを履いてきたので、

古いのは捨ててもらい、新しいスニーカーで帰宅。荷物を増やしたくないので。(笑)


日本から持ってきたタバコが、案外早くなくなってしまったので

購入しようと思ったのですが、価格が一個$7ドル!!

でた~。内陸のデンバーでも結構高いんだね。

大事に吸おう・・・・・・・・(涙)


デンバー市内ではライトトレインという電車がございまして、南北線で運行してます。

文字どうり「ライト」でございまして、車の道路と平行し走ってます。

路面電車だね。踏み切りもガードもありません。


通り過ぎる時に、ヘッドライトが激しいフラッシュを繰り返し、ポッポーと警笛を鳴らしながら

うるさく通り過ぎます。

実はコレに乗りたくて、試みたんですが時間がなく止めました。

今度来る機会があれば是非乗ってみたいですね。


そんな感じのデンバー・マイハイ通信も今日が最後。

明日はシカゴ経由で、ハーレーの聖地「ミルウォーキー」に入ります。

起床が4時なので、この辺で。


では、また明日~~~。

無線LAN繋がるかな~~少し心配。


Harley-Davidson秋田は今日も営業中/ブログ版-デンバー市内








いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

Harley-Davidson秋田は今日も営業中/ブログ版-ハーレーコンボイ


ハロ~~マイフレンド♪
お前はユーミンかっ!

マイル「ハイ」にいるお陰で、気分上々なわたくし。(あんまり面白くないな・・・)


今晩のディナーはチャイニーズレストラン(中華料理)で食べてきました。

アメリカの中華料理って意外に美味しいもんで、

北京ダックや八宝菜の炒め物など日本より旨いな~~。

下手な日本食やイタリアンなんかより美味しいですよ。


紹興酒は最高ですね。
あ~酔っぱらったかな・・・(笑)


さて、終に公開された2010年モデル。
皆さんHPはもうご覧いただいたでしょうか。


日本へ導入される車種の目玉はトライク!ではなく、

新機種のウルトラリミテッドやCVO(カスタムビークルオペレーション)!


トライクは残念ですが今回輸入されません。

ブログでの写真は紹介できませんが、

FLHTK/ウルトラリミッテッドの排気量が103インチキュービック。(約1695cc)


そしてCVOのウルトラSE&ストリートグライドSEはナント!!

110キュービックインチのエンジンを搭載。

1810ccですからね。1.8リッターですよ。(笑)

個人的に魅力ある排気量です。


そして、ダイナ・ワイドグライドの復活など頼もしい車両が2010年を賑わせます。

8月には日本価格が発表・・・


その他、細かな変更点は後日お知らせするとして、

残念なお知らせもございまして・・・・

なくなった車種もございます。


日本では人気あるXL883、883C、1200R、FXSTBの「4機種」が消滅。

特に883がなくなってしまい悲しむ方も多いんじゃないでしょうか。

ある意味、伝統でしたからね。

でもアイアン/XL883Nと883Lは継続です。

883欲しかった人。元気出してください。



で、本日の写真!もまた2010年モデル。

トラックです。つーかコンボイだな。

イカツイ顔つきで、今にもトランスフォームしそうですね。


実はこのコンボイ。

もちろんハーレー製ではないんですが、インターナショナル社の新型トラック。

ハーレー好きな貴方の為のスペシャルエディション。


クロームであしらわれた外観にホイールや内装などあちこちハーレー印入り。

会場のなかではかなり大人気。


別にここまでせんでもいいがな~~と思いますが、

同じハーレーのスペシャルエディションを販売するフォードのピックアップ(F-150)が

この景気をよそに全米では大人気だとか。


多分、その人気にあやかろうとコンボイもハーレースペシャルで!(笑)


それにしても、でもデカスギ!

600馬力で10速トランスミッション。来年は、このコンボイが全米を走ることになるんだろうね。


ハーレー秋田も、コレに乗って納車とか引き取りにいったらカッコいいな。(笑)

「家の前まで行けないんで、国道まで出てきてもらっていいですか?」

なんていいながら、国道に止めてたら迷惑だろうな・・・


まぁ、恐るべしスペシャルエディションでした。


↓は、コンベンションセンター前を走り去るキャディラック・エスカレードのストレッチリムジン。

ヘッドライトを見ると2009年モデルだね。


なんかこんな車両見ると、アメリカって感じしませんか?(笑)

思わず撮影してしまいました。

明日はどんな車両に出会えるだろう。


マイハイ最終日の明日も

お楽しみに~~~



Harley-Davidson秋田は今日も営業中/ブログ版-キャディラック・リムジン











いいね!した人  |  リブログ(0)