H-D秋田は今日も営業中/シンブログ

Harley-Davidson秋田(店長)の徒然日記


テーマ:

 

ハーレーの始まりは1901年。

ウィスコンシン州ミルウォーキーに住んでいたウィリアム・S・ハーレーが、自転車のフレームに

エンジンを搭載させることに始まります。

そして、友人だったアーサー・ダビッドソンと共に1903年、「Harley-Davidson Motor カンパニー」を設立。

 

ハーレーを「語るうえで、忘れちゃいけないのがトレードマーク(商標=™)

 

ハーレーダビッドソンを象徴するトレードマークは"Bar & Shield(バー&シールド)"ロゴ。

矛と盾。

この「バー&シールド」のロゴは、バイクに興味がない人でも多くの人が、

一目で「ハーレーダビッドソンのロゴだ!」とわかるほど。私の姪っ子も知っています。

抜群に認知度の高いもの。

 

1910年に初めて使用されたこのロゴは、実は“矛(ハンドルバー)”と“盾(ウィンドシールド)”を、

組み合せたデザインと云われています。

 

今日は少し私の「バー&シールド(略してバーシー♪)」コレクションをご紹介しましょう。

 

①代表的な形。現行で使用しています。力強さと高潔さの象徴とも言われております。

110周年の記念マーク。メダリオンになっていました。

③私が大好きなオークリーフと言われているもの。初期の1910年頃のモデルによく使われたマーク。このころから既に少しバーシー風。

④少しつぶれたバーシー。1920年位に使われていた現在の原型と言われています。

⑤ハーレーと同じミルウォーキーで産声を上げたミラービール。1903年に主力商品「ミラー・ハイライフ」が発売された年にちなんで110周年の時にコラボしたマーク。面白いでしょ。アメリカっぽいね。

⑥1940年頃から使われているGM(ジェネラルマーチャンダイズ=ウェア)のマーク。バーシーを持っている白頭鷲(アメリカンイ―グル)が特徴。

⑦これはもうお馴染みのP&A(パーツ&アクセサリー)の箱に書かれているマーク。「Genuine(本物=純正)」と言う言葉が胸に刺さります。森永のミルクキャラメル・風味絶佳なみの表現でしょうか。(笑

 

如何でしょう。

皆さんもハーレーマーク「Bar & Shield(バー&シールド)」を是非!覚えてくださいね。

そして愛してください。

よろしくお願いします。

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
R0012190


道路特定財源・・・

ここ毎日の様にNEWSに登場してくるワード。


ガソリン税を巡って与野党の攻防戦!など本当毎日・・

まぁ、私も皆さんと同じ様にガソリン安くなればいいな~と思います。


暫定措置が30年間余り続いてきた事にも驚きで、暫定税率が廃止されれば、ガソリンも安くなるのか・・

でも、宮崎県の知事が反対してましたね。地方で道路が作れなくなる!!と。

秋田はどうなんでしょう??地方なので一緒だな。


ガソリンが高いのでガソリン税を減らせ → ガソリン税=道路特定財源

地方はこの財源で道路を作りたい → 国にお願いする → じゃ、ガソリン税は維持し税金を使おう。

税金を使うと国民が怒る → カラオケマシーン買うから・・・(汗)


要するに国(財政)にお金がないんだな。


私が幼い時の両親のケンカを思い出しました。

「アンタ!余計なもの買わないで!お金がないのよ!生活できないでしょ!」

「余計なものとはなんだ~!お店の備品だ。お客さんが来なければ生活どころじゃない!」

まぁ、こんな感じで双方共に必要としてるものがある。・・・らしい。


家庭財政難だと、夫婦関係も殺伐としたものになりますが、(子供目線)

国会にも似た感じが漂います。まるで夫婦ゲンカですよ。(今は仲良しの両親ですが・・笑)


無駄を減らし、目的をハッキリする。

生活とお店・・・ガソリンと道路・・・皆さんはどちらが必要ですか?



さて!

本日はカルトQ。


昨年の暮れに撮影してた写真。

私の体は大きいので、随分アングルに苦労しました。

何処から撮影したか分かりますか?


簡単かな~~。分かる人も多いはず。特徴的なポイントをおさえてますから・・ネ。

答えは明日~~~♪



さて!久しぶりに今日の音楽。

Club Foot」by Kasabian


かなり以前、紹介したことありましたが

このクラブフットはデビューシングル。


オアシスを崇拝しておりまして、ギャラガー兄弟にリスペクトされたバンド。

イアン・ブラウン(ストーンローゼス)にも似た、この東系な雰囲気は特に兄(ノエル)好きだな。(笑)

ダラダラした感じが、ハッピーマンデーズにも似てる。


生まれ変われるなら彼らのような男になりたいです。ホント。

カッチョイイナ~



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

R0012292


皆さん「SU」とは知ってますか?

アメブロさんはブログネタを提供してくれるのです。

そのお題から今回初めて「SU」ネタを選択してみました。


したがって、SUキャブの事ではございません。(笑)


略語の一種なんですが、私は初めて聞きました。

まぁ、KY=空気読めない(Kuuki Yomenai)・・・みたいなぁ~事。それくらいは私も知ってる。

ローマ字ジャパニーズカルチャーだね。KY式日本語というらしい。


コレに関係して派生語も現在ではあるらしく、、


AKY=あえて、空気読まない。

BY=場が読めない。

KYG=空気読めなくてゴメン。(笑)謝る時も略すのか!


しかし、コレらをこえてスゴイのが、↓


KYDJ=空気読めないどころじゃない。

KYKK=空気読めないことに、気がつかない。

スゴイですね~。ケーワイケーケーなんて、なんかカッコいいな。(笑) 皆さん考えてください・・・SU・・・SU・・・


答えは、SU=生理的に受け付けない。(汗)

「店長はSU!」なんて言われたら傷つくな・・・皆さん知ってましたか?



さて!本日も比較的天気が良く、寒かったですが(笑)試乗しに来てくれる方もいました。(お~)

嬉しいですね。ありがとうございます。

限られた時間の試乗ですが、楽しんでいただけたと思います。ぜひ、ご検討くださいまし。


本日のブログは久しぶりにハーレー秋田カルトQ。

写真を見ると超!カルト!(笑)

この写真を見て、車種を特定するのは厳しいかと・・・・


ヒントはシートの下。

既に乗られてる方は、こんなのあったか?と思われるかもしれませんね。2008年より装着されました。

しかし、あらためて見るとこんな物がよく収まるな・・・と感心します。

アルミの削りだしビレットパーツですよ。


K・T・A!

(答えは定休日明けに!)





ブログネタ:SU←これの意味分かる? 参加中!


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
2008FLHRC?

見る角度によって新しい発見が出来る。
つまり、一つのモノでも様々な角度、方向から捉えようと言う考え。

同じモノでも、人によって見方や感じ方が異なり、ある角度で見たら長所が短所になり、
短所が長所になる。
枠を変えて考えてみよう~~!
「リフレーミング」というものです。

元は対人関係や心など、心理学的な話で(そんな複雑なものでもないですが・・)
例えば、「あのハーレー秋田の店長は太り過ぎやで~!」と一つの方向で見るより、
「人ってあんなにも太れるんだ~♪ワッツアップ!」となった方がいいでしょ。(いいか?)

まぁ、私はよくリフレーミングが得意な方と言われます。(笑)

そして本題に戻りますが、
ハーレーやビューエルも一つの視点から見てて、まぁそりゃそれで楽しいのですが、
何か違う視点&枠で考えれば、更にもっと面白いんじゃないかな~と思い、

そして、考えたものが「ハーレー秋田カルトQ」
ただ、新車の写真を載せるより、車種を特定しづらい画像を眺める事により、新たな発見といいますか
何か購入のキッカケになればな~~と・・(笑)隙間だ・・マニアックだ・・。
(この辺がカルトQな訳です。↑)

ブログネタを一々バラしてもしょうがないですが、隠す必要もない(笑)。
ですので、お店で面白いよ!と言っていただければ・・。それが私の幸せです。

さぁ~、そして今回の写真は、
コレダ!

まんまじゃん!でも細かい所を見ると・・・アレ?
クロームのホイール?グリップ?・・・あれ?

正解は次回。さてなんでしょうか?


はい!今日の音楽。
実は先週ご紹介するはずだったクリスマスソング。
クリスマスは終わりましたが、抑えておきたい名曲なんです。
「Fairytale of NewYork」by ThePogues

英国人が選ぶNo.1クリスマスソングはポーグスみたいです。
久しぶりに聞いたポーグスですが、やはりこのガナリ声がいいな~。
アイリッシュサウンド(民謡)とパンクが融合したようなバンドなんですが、
高校の時、ミツル君(同級生)とよく聞いてました。(笑)

ホントあの当時は、歯が無いほうがカッコイイと信じてたもんで、
真剣に抜くか抜かないか悩んでました。
まぁ、結果抜かなくて良かったな~と思ってます。(バカだね~笑)

この「Fairytale of NewYork」と言う曲は、実にロマンティックで
アイルランドから移民(夢を持って)としてニューヨークへ渡った夫婦がいまして
しかしながら夢破れ打ちのめされるんですが、
「お前が居てくれて良かった。だからやってこれたんだ」と締めくくる歌。(涙)

アイルランド・移民・・このキーワードが日本には馴染み無く、
いまいち分かり難いですが、映画「ギャング・オブ・ニューヨーク」がまさにそれ。

若い時はよく知りもしないで聞いてましたが、
今、素直に言葉にすれば、こういう音楽は本当に素晴らしいと思います・・(なんちゃって)
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ブレーキライン

今夜も遅くなってしまった・・
まだギリギリ21日。(笑)

実は年賀状を作ってまして、、(今頃)
明日印刷会社へまわるのですが、元旦到着に間に合いそうもありません。(スミマセン)

25日まで投函しないといけないんですって。
あ~ぁ・・もう。

さてさて、昨日のハーレー秋田カルトQ!
皆さん車種の特定は出来ましたでしょうか?分かりましたか?

実はソフテイルのデラックス(FLSTN)なんです。
ソフテイルは分かるけど、何でデラックスなの?と・・

ちょうど写真の中央辺りに「スタンド」が見えると思いますが、
角みたいに上に上がってるのが見えますでしょ。
停車時スタンドを出し易いよう、足の踵が引っかかるようになっておりまして、
この「角(エクステンション)」が標準装備なのは「デラックス」だけなのです。

ご存知でしたか?(笑)

さぁ、そして本日もハーレー秋田カルトQ!
今日の写真はブレーキライン。フロントブレーキのホースなんですが、
2008年より従来のゴムホースから、メッシュホースが標準となったBIGTWIN。
(スポーツスターを除く)

この写真の車種は何でしょう??

3方向に分かれてるのがヒントです。

皆さん分かるかな。
工場長は気づきませんでした。(笑)

明日答えを発表します。
本日はもう眠いので帰ります。。。スミマセン。。
いいね!した人  |  リブログ(0)