H-D秋田は今日も営業中/シンブログ -2ページ目

H-D秋田は今日も営業中/シンブログ

Harley-Davidson秋田(店長)の徒然日記


テーマ:

 

「明日やろうは馬鹿野郎だ!今やれ!今だ!」

とよく昔、先輩に怒られました。

懐かしいな~。今でも「このメーカーに提出する書類、明日やろうかな~~」と考えると、

その時の記憶がよみがえります。あー怖い。(笑

 

でも最近は、

「明日やろうは馬鹿野郎だ!」と他の会社で言えば、「残業代出るんすか?」という言葉が返ってくるんだとか。(笑

悲しすぎる世の中。

 

昨今の世の中で「残業をやれ!」なんて、管理者が言えないでしょ。

だから残業をやらなくてもいいように、自分仕事改革しないといけないのね。つまりスケジューリングですよ。

行き当たり勝負だから仕事が詰まる。

 

だって言われたら、やるしかないじゃないですか!

だって仕事だからしょうがないよね!

だってじゃない!しょうがなくない!!!!!!!計画を立てろ!メモ書きしろ!となる訳。

 

本日から4月。

新社会人の方も多いんじゃないでしょうか。

大切なのは「どの道を選ぶのか」ではなく!「選んだ道をどう生きるのか!」ですよ。

 

気に入らない上司も居るかもしれない。(まぁ、絶対いるだろうな~w)

会社の体制が古くて納得がいかない事もあるでしょう。

仕事が忙しくて、上手く立ち振る舞えずストレスが溜まることもあるでしょう。

ですが、それも選んだからにはトコトン!攻略して自分がどう生きるのか考えて仕事しなきゃいけない。と思います。

 

私は好きな仕事なので、残業とか考えず没頭してしまうのが悪い癖ですが、

ブログ書く時間がないので、殆どランチタイムやお客様が帰った後、就業時間ギリギリに書いております。

 

私からの小さなアドバイスです。

新社会人の皆さん頑張ってください!

いくら頑張ってもストレスが溜まる時は、ハーレーダビッドソンを購入して走り出しましょう。(笑

気分はハイ&ローでハーレーを流しましょう。

 

 

さて、本日のブログはツーリングキャンペーンのお知らせ。

残すところあと一ヶ月!

アーリースプリング・グレイトツーリング・キャンペーン!開催中!(名前長い....w)
H-Dローン申込者限定の企画で、90,000円のサポート!強烈な最大のチャンス(メーカーキャンペーン)です。

もちろん秋田オリジナルのキャンペーンも併用可能。

 

ハーレーダビッドソンファイナンス限定!(ローン)ですからご注意くださいね。

このサポートっっ!は秋田単独では厳しいです。だから、チャンスです。

つまり、とても大きい、大きい複数の所でお金が動いているのです!(笑

察してください!!(←最近のマイブーム)

 

是非!分割(6回~150回)で購入しようかな~!とお考えの方。

ハーフアップローン(残クレ)で!とお考えの方。

このチャンス見逃せませんよ。

 

しかも4月よりハーレーダビッドソン秋田ではツーリングモデル限定!

実質年率2.9%(金利手数料)に引き下げます!!!

残り一ヶ月のチャンス!

もう一度言います。このチャンスを見逃してはいけません!

日本全国!お届けします!

 

※明日4/2(月・定休日)、4/3(火・第一火曜日)はお休みとなります。よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

最近、我が家のガス給湯暖房用熱源機(都市ガス)が壊れてしまいまして、

12年の燃焼活動に終止符が打たれました。

まぁ、暖房も兼ねているので1年間の半分は絶えず燃え続けているボイラー。過酷と言えば過酷。しょうがないので新品を購入することに。

 

しかし、ナント!このガス給湯暖房用熱源機購入には「リース」という嬉しいプランがございまして、

月々数千円で10年リース!メンテナンスや修理代もコミコミですってよ!奥様!。振り返ればこの12年間、凍てつく寒さの中、サービスマンのお世話になって、数万円の修理費を何度かお支払いさせていただきましたから、私にとっては夢のような「リース」プラン!

よくよく考えれば、なぜボイラーって定期点検してくれないのだろうか。言えばやってくれるのかな?

 

と言う訳で、ハーレーダビッドソンにもこんな様々なプラン(選択肢)があればいいな~♪と言う訳で、

おススメするのが「ハーフアップローン(残クレ)」&「〇サポキャンペーン」

 

昨日のブログにも書かせていただきましたが、なかなか好評なプラン。

ですので、もう少し詳しく説明させていただきます。

ハーフアップローンに関しては昨年からの申し込み件数が遂に50件を突破しました!!ありがとうございます!

 

昨日と同じ図です。

月々10000円台でハーレーダビッドソンに乗れます!頭金は「無し」でも構いません。

5年後の最終回のお支払い額「最大50%」を据え置きます。上の図で言うと50%の約90万円。

ですから、申込をスタートして4年と11ヶ月は半分の約90万円のお支払いになります。

 

ポイントは月々の支払を抑えて、最終回のお支払方法を「3つ」のプランから選べること。

 

①車両を売却し新モデルにステップアップ!売却のみも可能です。
②一括でお支払い
③お支払の回数延長(延長は3年)

 

ご注意してもらいたいのは、残価保証型ではございません。

5年後の車両状態、下取り相場が想定できないので、その点はご了承くださいね。

 

 

もちろん中古車も可能です。

 

それに加え!現在継続中の「〇サポ」キャンペーン!

面倒な3年間のメンテナンス&消耗品がゼロ円です!ハーレーダビッドソン秋田へ是非お任せを!

 

お気軽にご相談ください。ショールームではもう少し詳しくご説明させていただきます。

お待ちいたしておりまーす。

 

 

 

 

 


テーマ:

 

諦めちゃだめだ!!
俺はハーレーダビッドソンと一緒じゃなきゃダメなんだ!!

 

昨年から人気のハーレーダビッドソン・ファイナンスプログラムの「ハーフアップローン®」

ポイントは月々の支払を抑えて、最終回のお支払方法を「3つ」のプランから選べること。

 

①車両を返却して新モデルにステップアップ(新型スゲーな!)
②一括でお支払い(一生一緒に走ろう!)
③お支払の回数延長(少し愛着が芽生えました!)

 

支払年数は1~5年まで選べます。

 

 

更に今なら6つのサポートから1つを選ぶ「〇サポキャンペーン実施中」

 

この中でもおススメは、今後3年間のメンテナンス&消耗品を全額サービスの「0サポ」

3年間の維持費は0円!

 

是非!ご検討くださいませ。


テーマ:

 

寒さのせいか、最近腕が痛い私。

 

肩というより、上腕二頭筋の筋肉。実は昨年の夏位から痛いまま。最近さらに激しいです。車の後部座席に手を伸ばし、カバンを取るようなもんなら......ピキッ!と激痛。5分くらい痛くて動けませんw。バイクは問題ないかと。

 

体力の衰えでしょうか....(笑)来年シーズンこそ!20年振りにスノーボードを復活させたいと思う今日この頃。スタッフのクドーは私と同い年。実はスノボもスキーも「1級」の腕前。もう一度、基礎から教えてもらおうww

 

皆さんも教えてもらってください。そうだ!スノーボードを楽しむ「ハーレー秋田冬板会」を結成すればいいんじゃないかい。冬季は、お店が週末にお休みになる恐れがありますがww

 

さて、今日のブログは突如!USで発表となった新モデルのご紹介。

2018年新作!アイアン1200&フォーティーエイト・スペシャルが発表となりました。

 

アイアンと言えば883。なんですが、ただ1200ccにボアアップしただけじゃないんです。

 

主な特徴として、画像を見る限り、

★IRON1200

ガレージビルド感なチョッパースタイル。スピードスクリーンやエイプバー、カフェソロシート、ノスタルジックなフューエルタンクデザイン!1960~1970年代のレインボーグラフィックス!

 

★FORTY-EIGHT SPECIAL

クロームとブラックのコントラストが美しいニュースタイルエンジン。Tallboyハンドルを標準装備(エイプとちょっと違う)。アイアン1200同様の違種レインボー!

 

導入時期・価格はComing Soon♪

ですが、まぁ1200ccなので概ね価格は予想できますね。

日本導入時期に関しては.....予想すれば4~5月辺りでしょうか?GWまでには間に合ってほしい気もしますが。あくまでも私の予想&希望という事で。(笑

 

更なる詳細はスタッフまで。

価格も時期も不明ですが早期予約(相談)受付します!早く乗りたい!という方はご相談くださいネ。

 

PVもカッコいいので是非!ご覧ください!!

 

 

 


テーマ:

 

今年はブログ書くのやめようかな~!

「しゃべッちょ」より、寡黙な管理人を目指そうと!

そんな風に知り合いに漏らしていたのですが、やっぱりやめます。(笑

 

伝えれる事は伝えていこうと!

別に芸術家でも何でもないので、お客さんと繋がっていてナンボの世界。飽きられるほど書き続けていこうと思います。

 

前回のバッテリー話が評判良かったので、本日はタイヤの話。

「僕のタイヤってどのくらい持ちますかねー♪」なんて質問が良くあります。車種(重量)や走り方(ストップ&ゴー)で相当左右されるタイヤの寿命は、概ね1万キロほど。ただ過去には3万キロ走れた人もいますし、5000キロで交換時期を迎えた方もいます。国産のスーパースポーツに乗られている方は3000kmで交換する人も少なくないです。

一番重要なのが日々の空気圧チェックだったりしますから。こまめな空気圧チェックをお願いします。

 

タイヤのサイドウォールに書かれている記号もまた読み解くと面白い。

ハーレー純正タイヤはミシュラン装着車とダンロップ装着車という具合に2メーカーが混在します。

 

フォーティーエイトのタイヤの場合は「130/90B16 M/C 73H REINF」と書かれています。

その下にあるのがブレイクアウトのリヤタイヤ。分かりやすい2車種のタイヤの写真をご用意しました。

 

130/90の部分は分かる方も多いと思いますが、タイヤ幅と扁平率を表しております。

「B」と書いてる部分は「バイアス(ベルテッド)」という意味。ブレイクアウトは「R」となっているので「ラジアル」という意味。バイアスとラジアルの違いはググってください(笑)。続いて数字「16,18」と書いているのはリム径でございまして、「M/C」とはモーターサイクル用という事です。

 

大体ここまでは皆さん分かると思うのですが、次からが難解です。

 

数字の73、79という数字。(ブレイクアウトの数字を間違えてしまいましたw)

これは荷重指数でございまして、かなり!重要なポイントです。ロードインデックスとも言いますが、タイヤ1本で支えることができる最大負荷能力を示す指数です。

73=365kg

76=400kg

という意味。

 

ですから、タイヤサイズが一緒だ!とロードインデックスを無視して別銘柄のタイヤ選びするとエライ事になります。タイヤの減りが想像以上に速いとか。フォーティーエイトは後軸荷重で149kg。それにライダーが跨り、2人目が跨り、荷を積んで、スタートダッシュで加速!まぁ日本人なら普通365kgまでは負荷は掛からないと思いますが、グローバルなハーレーダビッドソンなので「安全」な数字を導き出しております。

 

そして数列の最後にあたるアルファベット。これは速度表記(スピードレンジ)です。

H=230km/h

V=240km/h

まぁ、そこまでスピード出す人はいないと思いたいですが(笑)、あくまで指標。規定の条件下でそのタイヤが走行できる最高速度を示しています。因みに現在「Y」までの表示がありますからね。Y=300km/hですから(汗

 

ミシュランTIREは最後に「REINF」と書いております。ピレリタイヤでも見たことがありますが、リインフォースド=強化タイプという意味です。ロードインデックスを書いてるから入れる必要はないと思いますが....まぁ強化されてるという意味でしょう。

 

皆さんもご自身のタイヤを見てみてください。

空気圧のチェック忘れずに!

 

因みに余談ですが、ハーレーダビッドソン純正タイヤはサイドウォールが硬く作られています。コレはパンクした時でも少し走れるようにという配慮から。誰も居ない一直線道路のアメリカ。パンクしたら死活問題ですよね。