H-D秋田は今日も営業中/シンブログ

Harley-Davidson秋田(店長)の徒然日記


テーマ:

 

秋のツーリングシーズン到来!

まさに真っ只中!という感じで、心地良い風が吹いております。

先週は、ハーレーダビッドソントレーニングセンターでのマネージャートレーニングに始まり、

週末は仙台で2日間開催された「NEWソフテイルキャラバン」に参加。

昨日は5日間ぶりに秋田の風を感じておりました。

 

NEWソフテイルキャラバンin仙台は大盛況でございまして、秋田からも両日約20名の方が来場してくれましたヨ。

遠い道程、ご来場ありがとうございます!

新型はいかがだったでしょうか?

日曜日には急きょ!メインMCの大関ちゃんと一緒に、MCアシスタントをさせていただきました。(何故?)

大型免許保持者で複数台のバイクを乗りこなす大関沙織ちゃん。

かなりNewソフテイルに興味をしめしていたのでハーレーに跨る日も近いのかな?!w

instagram

 

またH-D秋田ショールームにも、ファットボイーイを始め「NEWソフテイル」が今週末にも入荷してきますので、

遊びに来てくださいまし。

 

さて、本日はスポーツスターのご紹介。

 

スポーツスターは1957年に誕生して60周年を迎えております。

ハーレーダビッドソンファミリーの中で、60年間続いているシリーズ。

コアなファンも多いので、スポーツスターからスポーツスターへと乗り継ぐ人も珍しくないです。

 

SPORTSTERのスターを「STAR(★)」と勘違いしている人も多いですが、

綴りは「STER」なので「スポーツする人」と解釈されます。

 

初代がデビューしたきっかけは「打倒英国車」

ノートンやトライアンフなどの当時高性能、高出力に対抗すべく開発されたシリーズ。当時から883cc。

もちろん現代ではハイパフォーマンスなモーターサイクルは沢山ある時代。

逆にスポーツスターはそういった事よりも、フィーリング(テイスト)や手軽さを大切に守ってきた。

 

↓専用サイトもオープン!

 

排気量だけじゃないOHVの4カム技術やクラッチと一体のミッション。

ハーレーダビッドソン独自の機構で現代で走る貴重な60歳。(笑

 

60年間も同じ名前で現在も売ってるモーターサイクルと言えば・・・・・・・

思いつく所で、ホンダ/ベンリィ125(1953年発表)、トライアンフ/タイガー(1953年)とその位。

共に名だたる名車ぞろいですよ。

 

ハーレーダビッドソンは2018年で115周年!

スポーツスターは61年目に突入!

決して侮ってはいけない名車なのです。

 

そんなスポーツスターが現在キャンペーン中。

10/31まで先着350台限定で、成約&納車をさせていただくと!

100,000円分の純正パーツ&アクセサリーをサポート。

ヘルメットやウェア、シーシーバーやシート!なんでもOKです。

 

自分仕様にカスタムしてキメて下さい。(笑

350台ですから、お早めに!よろしくお願いします。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

shin kamada(カマダ シン)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント