平安キヤノン日記

平安キヤノン日記

平安キヤノン事務機株式会社のブログです。
弊社に関心をもってくださるみなさんへ様々な情報をお伝えします。


■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □




■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □



テーマ:

Windows10でのお困り事を解決するコーナーです

 

現在出荷されているWindows10(以下Win10)パソコンですが、マイクロソフトがセキュリティ強化の為、SMB1.0を無効化したパソコンが増えています。

SMB1.0が無効化されると、ファイル共有やSMB参照や複合機のSMB送信が出来ない事象が発生する事があります。

そこでSMB1.0の有効化の方法の説明です。

 

【ご注意】SMB 1.0は現在のセキュリティ脅威に対して万全ではありません。
最新のセキュリティ更新プログラムの適用や、セキュリティソフトを最新にしてお使いください。

 

上の説明書きの通り、SMB1.0有効化にはリスクが伴いますので

以下の作業は自己責任でお願いします。

 

コントロールパネルをクリックします。

(コントロールパネルがデスクトップに表示されていない場合は、こちらをご覧ください)

プログラムと機能をクリックしてください。

Windowsの機能の有効化または無効化をクリックします。

 

SMB1.0/CIFSファイル共有のサポートにチェックが入っていないのを確認したら

クリックしてチェックを入れ

OKを押します。

パソコンを再起動すると設定が有効になります。

 

 

以上で作業は終了です。
 

 

 

 

 

 


テーマ:

Windows10でのお困り事を解決するコーナーです

 

コントロールパネルをデスクトップに表示させる方法

画面の何もないところで、右クリックし、こちらの画面を表示させ、

個人用設定をクリックします

 

左タブのテーマを選び、デスクトップアイコンの設定をクリックします


 

コントロールパネルにチェックを入れます

適用をクリックし OKをクリックします

 

デスクトップ上にコントロールパネルアイコンが表示されます

 

 

 

 


テーマ:

Windows10でのお困り事を解決するコーナーです

 

Windows10 ネットワーク共有設定変更

Windows10(以下Win10)のアップデート後、スキャン(SEND)やファイル共有が出来なくなってしまった時の、設定方法の説明です

 

パソコンのセキュリティレベルを下げる作業になりますので、

以下の作業は自己責任でお願いします。

 

1 ネットワークプロファイルの確認

タスクバーのインターネット接続アイコン(赤丸印)を右ボタンでクリックします

「ネットワークと共有センターを開く」を、クリックします

 

接続プロパティの変更をクリックします

 

ネットワークプロファイルがプライベートになっているか、確認します

パブリックではファイル共有は出来ません

2 共有オプションの確認

ネットワーク共有オプションに戻り

共有オプションをクリックします

赤丸になっているか確認します

Win10アップデート後、パスワード保護共有が、デフォルトの

「パスワード保護共有を有効にする」に戻ってしまっているようなら

 

 

「パスワード共有を無効にする」にチェックを入れ

変更の保存をクリックして、画面を閉じます

 

 

通常は、以上の設定変更で、スキャンとファイル共有が出来るようになります