キャブステーション社 格安シャトルバス東京・新宿~石和温泉に乗車してみる | 第4セクターの乗りバス・乗船日記

第4セクターの乗りバス・乗船日記

大型時刻表に掲載されている、全ての地上・海上を走る乗り物の完乗を目指している第4セクターの記録です。

第4セクターへの質問・問い合わせ・意見などは、
dai4sekuta@gmail.com まで。

っということでして、13日に乗車してきたキャブステーション社が催行する、石和温泉行き格安シャトルバスに乗車してきたので、レポをアップいたします。


快晴の東京駅丸の内口丸ビル前。

石和温泉行き格安シャトルバスが、停車していました。

バスはこちら。


第4セクターの乗りバス日記


第4セクターの乗りバス日記


日下部観光のセレガーラ。

13日は、とにかく寒い日でして、寒風吹きすさむ中しっかりアイドリングストップをしていましてww

ドアを叩いて、乗降口を開けてもらい、車内へ。

「第4セクターさんですか?」

っと、名簿を見ながら名前を確認して、車内へどうぞと相成りました。

「あと2人お客さんがいますので、少しお待ちください。」

「本日は新宿駅で乗車がありませんので、そのまま談合坂まで走る予定ですがよろしいでしょうか?」

と、運転手さんから話があり、そうこうしている内に他の乗客がやってきまして、本日は3人で確定。

他の乗客・・・、背広姿の若いサラリーマン風の方が2人・・・

荷物も少なく、何しに石和温泉に行くのか、イマイチ疑問な2人ですww


バスは内堀通りからR20に出て、新宿駅南口を通り、そのまま甲州街道をひたすら西進。

どこで高速に乗るのかと思えば、首都高速永福ランプから。

後で気がついたのですが、中央高速って高井戸インターからは乗れないのねww

永福を過ぎると、次は調布ICということで、特定料金区間ながら首都高に乗るわけですね。


バスはマッタリと走り、談合坂SAでトイレ休憩10:40~10:55.


第4セクターの乗りバス日記


第4セクターの乗りバス日記


バスは一宮御坂ICで中央高速を流出。

っと、ここまでの高速料金は、首都高800円・中央高速均一料金区間1650円・中央高速3600円と、3人の乗客では高速代も出ない罠ww

バスはそのまま、降車場所である、石和温泉足湯広場に到着。


第4セクターの乗りバス日記


到着時に直売所の方より、桃のジュースをいただきました、とっても美味しかったですよww


足湯広場・直売所には、こんなものもあったりして・・・


第4セクターの乗りバス日記


第4セクターの乗りバス日記


初日は、イベントでもあったんでしょうか?


さて乗車してみてですが、この格安シャトルバスに対する石和温泉の期待はかなりのものではないかと思いました。

石和温泉自体なんとなくですが、うらぶれたような感じで人通りも少なく、全体的に沈滞した印象でした。

これは伊豆長岡・鬼怒川にも言えることなんですが、会社の忘・新年会などの団体旅行をメインにやってきた温泉街はどこも沈滞ムードなんですよね。


そういった個人旅行客への転換が遅れたところには、この格安シャトルバスは、個人客を取り込むツールになるのではないかと思いますね。

格安シャトルバスが集客するためには、石和温泉の各宿泊施設の協力が不可欠ですし、宿泊施設との提携は必要ではないでしょうか?


本来なら、石和温泉には、甲府~新宿線の中央高速バスがあるわけですから、石和温泉活性化のために、ホテル&高速バスのような格安チケットを設定しても良いような気もするんですけど・・・

キャブステーション社にこのようなコースを催行され、石和温泉も期待してしまうというところは、第4セクターは非常に残念に思います。