風呂入って帰る

テーマ:

昨日やっと梅雨明けしたとの事…ということでようやく夏だ!

今日は午前中から和倉(七尾)の工場に下見に出掛ける。潤沢に利益の出る仕事でないので自分一人で車に乗って行くのは逆に気楽で良い。現場に着いてから誰も待たせる事が無いので自分のペースでじっくりと、より多くの箇所を測定できる。

ただ、今回の物件は建物の外の部分はまあ良いのだけれど、中の部分は天井に近い高所という事もあり、熱気ムンムンで汗ダラダラだった。15分ほど我慢したが一度地面まで降りて休憩…というか作業服と下着のTシャツを脱いで、素っ裸(上半身)の上から直に作業服を着る。Tシャツはその時点で汗でべちゃべちゃに濡れていたので、風通しの良い日向で干しておいた。タオルで汗を拭いてアクエリアスをガバガバ飲む。何も飲まないでいると熱中症になるだろう…そしてまた高所へGo!


結局11:20に着いて13:00までいた。作業服は汗でベチャベチャなので脱いで先程干しておいたTシャツに着替える。こちらはすっかり乾いていたので着心地良い…そして事務所に挨拶に行って工場を後にした。さて…タブレットでササッと調べてナビに電話番号を打ち込む。ものの5分も走れば『次の現場』に到着(笑)

そんな訳で大きな白い暖簾をくぐりタオル1本だけ持っていざ入湯!

 



頭と体を洗っていきなり露天風呂へ…ここの露天風呂は屋根などなく、普段ゼッタイ日焼けしない部分が夏の強烈な日差しに曝されるのが特徴かも(笑)なかなか爽快だったけど内湯より温度が高いので長くは入ってられなかった。しかし水風呂で冷却してリトライ!上を向いてプカプカ浮かんでいると青く広い空が見えた。

一応は昼休みをズラしてとっているので勤務中という事ではない。しかしそんなに長くも入っていられない。内湯に入って源泉をちょっと飲んで(美味しくない…)、出た。自販機でコーヒー牛乳を買い、腰に手を当てて飲む(笑)



実にいい湯だった。さすがは和倉温泉!

AD

ボロボロだ…

テーマ:

土曜は落ち着いて仕事ができるはずだった。まあ午前中まではそうだったんだけれど…そもそも今描いている図面が少々面倒くさい物件で予定より時間が掛かっている。しかしそれもようやく終わりが見えてきたところだった。

 

午後すぐぐらいに総務の社員がやってきて倉庫のホイストが動かなくなったから『時間があったら』見てくれと依頼される。電気工事士の資格が持っているとそういう依頼も来るだろうけれどそういうのは時間があればの話だと思って生返事をしていた。

 

夕方になって図面の仕事が済んで次は見積書を書いていると先程の総務の人間がまたやってきて先程の要件どうだった?と尋ねられたので『まだやってないよ』と答えた。すると『週明けすぐに使うかもしれないからやっておいて』と言われる。17:00になったらさっさと帰ろうと思っていたのにそれはないぜ…

 

とりあえず倉庫に様子を見に行った。

 

倉庫のホイストはホイストといいうよりローヘッド型の電動チェーンブロックなんだけれど、上限リミッターが破損していてフックがこれ以上行けないところまで上がっていた。フックと本体の間に押しボタンペンダントのコードが挟まっている。これは酷い…誰がこんなことを?やったやつは分かっていたはずなのに報告せずにいるってのが許せんな…

 

とりあえず倉庫内に何か道具がないか探す。ドライバーが見つかったのでモーターのブレーキのカバーが外せるようだ。横行トロリーが鎖動なのが有難かったので台のある部分までホイストを移動。その上で作業できたが、ブレーキを緩めてもフックが下がらなかった。人力ではダメなのか?

 

一度社屋に戻って自分の道具箱を持ってくる。六角レンチでホイストの制御回路が入っている部分をバラす。ペンダントスイッチの裏蓋を外して配線を確認した後正逆マグネットスイッチを手動で作動させるとガラガラっとフックが降りた。一段落…挟まれたコードを見ると全ての電線が見事に断線していた。まあそうなるだろう…さて、どうする?

 

幸いな事にこの倉庫内には電装品がストックされておりそこに何かないか?と探すと以前交換して外したペンダントスイッチ(コード付き)がいくつかあった。これを使おう。倉庫のホイストのペンダントは『上下・南北』の4Pでストックのは『上下・東西・南北』の6Pだから使うのはコードだけという事になる。地道な交換作業だ…

 

どこから来たのか蚊のような小さい虫がたかってくる。私は普段昼ご飯を食べないのでこの時間になるとなかなか辛い。ホイストをこういう状態にしといて黙っている社員、修理しといてと軽く言って自分はさっさと帰る総務の社員・・・いろいろ恨めしかった。なお今夜はTSBの練習だ。あと帰りが遅くなるので家に電話したが、楽器が車に積んであるのでそのまま練習に行く事も可能だとあきちゃんに言うと、まさかの『練習行かないで帰ってきて』と言われてしまう。練習も足りてないんだけどな…

 

とにかく今の仕事に集中する。無責任の連鎖をここで終わらせないといけないから。そしてなんとか復旧…ブレーカーを上げて試運転。良好!片付けて社屋に戻ると何人か残業していた。みんなお疲れさまな…

 

クタクタになって帰宅するとあきちゃんが夕飯の準備をしてくれた。今夜はカレーだ!支度している間むずがる次男を抱っこしていたが泣き止まないのでベビーベッドに置けない…よって目の前にあるカレーを食べれない…あきちゃんは台所でいろいろやっている。キツイなぁ…

AD

軽くなった…かな?

テーマ:
ここんとこずっと急ぎの図面を描いていて昨日完成して次の急ぎの図面に移行した。

…が、どうも疑問が生じる。何かオカシイなと思いながらも納期があるので仕事を進めていく。今日は担当営業と会合を持ってそのふんわりとした疑問について話してみたものの解決しなかった。書き進めるうちに解決するかな?と思ったのでとにかく基本設計を進めて輪郭から徐々に形を削りだして行くように線を増やしていくと客先の設計担当者からTELが掛かってきた。

あれっ?なんか話が違うぞ…

一式全ての図面を描くのではなく架台とかパーツの図面だけだったようだ。なるほどそれで納得…先日担当営業と怒鳴りあった。納期が迫っているのは分かるけれどその時点で前の仕事も抱えており、家にまで仕事を持ち帰って進めているのに何とも上から目線の事を言うので、最初へそを曲げた事を言うと更に上から目線で怒鳴られたのでコチラもブチ切れたのだ。後であちらから謝ってきたが謝罪を受け入れる気にはなれない。かと言って仕事であるのでへそを曲げてやらないと言うのは違う。なお怒鳴りあったのは2度目かな?2度あることは…ということで今後もこういう事があるとは思う。

そんな切羽詰まっていたのに仕事が軽くなってしまった。というか昨日より1日かけて描いた図面が少々無駄になってしまった。昨日までノートPCを持ち帰って自宅でも仕事をしていたけれど今夜はそういうのはやめてブログでも書く事にする。書きたいことはタマッているから…


帰宅してとにかく飯だという事で、先日作って鍋ごと冷蔵庫に入っているカレーを温めて食べた。一人だとなかなか減らない。明日の夜もカレーかな?食後は豆を挽いてコーヒーを飲んだ。優雅な時間だけれど食器の片付けとか全部一人でやらないといけないのは何とも手間だな。
AD

新潟方面出張終了…たぶん(汗)

テーマ:
先週金曜から1泊で新潟に出張していた。週末の出張は吹奏楽団やTSBの練習に出れないのが難点だが自宅には負担が少ないのでそういう日程を組むようにしているところがある。それにしても新潟(といっても三条だが・・・)は雪が多かった。それでもだいぶ溶けたというのでピークの時に予定を組んだ場合悲惨な事になっていたのではないか?まあラッキーだったと思っておこう。

なお金曜は土曜の朝からの作業の為の前泊なのだけれど、土曜の現場での作業が17:00に完了して帰途に就くと途中で吹雪いてきた。しかも気温も低いので積雪が増えてきて除雪車が出てノロノロ運転・・・冬場の移動はタイヘンだ。日曜を完全にOFFにするために帰社してから報告書を作成する。そして帰宅。すでにあきちゃんも息子も寝ていた・・・

久しぶりの現場作業にクタビレて日曜はぐうたらしていたかったけれど、息子が朝から元気だったしわたしがぐうたらしているのがあきちゃんは気に入らないらしくケツをひっぱたかれる感じで午後から出発。久しぶりに実家に行ってきた。それからスーパーで買い物・・・息子は遊びたらないらしく、夕方は天気も良かったので息子と二人で徒歩で駅方面へ向かった。駅の地下の遊具が置いてあるコーナーで遊んだ後、駅南の公園でブランコに興じる。

少しずつではあるけれど日が長くなって行ってるのを感じた。春は遠くない・・・はずだ。


マジック・アワー



今日は朝から良い天気・・・しかし寒い。エアコンの霜取りで発生した水が地面にしたたって凍っていた。そしてまた新潟へ向かった。日帰りで官庁の検査を受けてきた。無事にクリアして終了という事になる。よかったよかった・・・

出張中・・・

テーマ:
いつもの出張in新潟・見附・・・1/5(火)から明日1/9まで・・・

ひとつ大失敗したのは、高所に上がるのにスマホを持って行った事で、かがんで作業をした時に作業服の胸ポケットからスルッと抜けて約7m下のコンクリートのフロアに落ちていってしまった。これはもう見送るしかない・・・というのは足場の悪いところであわてると危ないから・・・まるでムササビのように滑空して行った私のスマホ・・・フロアには液晶の面を下向きにして着地。オシャカだろうなと思ったのと壁沿いの人通りの無い場所に落ちたので放っておいた。どうせ白ロムの格安SIMなのでまた新しい白ロム機を買えばいいやと思っていたが、休み時間に下に降りてきてスマホを確認するとビックリした事に画面の割れどころか機能に全く問題がなかった。凄いぞエクスペリア!某●フォンなら50cm落としただけでも画面が割れるのに(笑)ただボディーが少々曲がってしまった。

なお、新しい白ロムエクスペリアを検索したところ、格安SIMが流行ってきているせいか相場が全体的に上がっているようだった(汗)これでは気軽に新しいのに替えれないので、本当に壊れるまでコレを使う事にしよう。

それにしても1月だというのに積雪がない。暖房などない寒々とした広い工場内で働いているけれどそんなに寒いと思わない。何ともラッキー・・・そして順調に推移して明日は早い時刻に帰れると思う。

宿はひとつ北のIC・・・燕三条に滞在。見附でも良かったけれど、燕三条の方が都会だし夕飯に出歩くにも都合が良い(朝食は宿でとる・・・)。なお燕三条といえばカトラリーなり厨房の金物に定評がありあきちゃんは羨ましがっていたけれど、地場産業の展示場は16:30に閉店してしまい見に行けてない。


今夜の夕食は下請け会社の社長のおごりで割烹料理屋でいただいた。接待なのでしょうがない・・・というか美味しかったのだけれど、こういうのは自由がないと思う。清廉潔白で行きたいというか縛られたくない。美味しくてもダーターで食べれたとしても、一人でブラブラ歩いて食べたかったと思った。そういう意味で前回の仙台なり彦根なりは良かったと思う。

いやいや贅沢言っちゃいけない・・・

今夜あきちゃんに電話した。息子とも電話で喋った。とりあえず明日帰れる。ただし明日の夜は町内の新年会がある。そこで一つ問題なのは最近全く楽器を吹いていないという事。俺楽器吹けるのだろうか?そんなバカな心配をしてしまう。ただ、この出張があるというので吹奏楽団のアンサンブルコンテストの出演依頼はお断りした。吹けない私の代わりに吹ける人が頑張ってくれるだろうと思う。

とにかく明日からまた頑張ろう。

仙台日帰り・・・ただし車で一人旅!?

テーマ:
9月に納めた機械のうち1台に不具合が出ているとの一報が入ったのが火曜の昼・・・現地に調査・復旧に向かわないといけないのだけれどどうしよう?と悠長に考えていられないのは今週の後半から天気が悪くなり雪の予報が出ているからで、サッサと準備を開始!具体的には作業車を仕立てておいて、あとは自宅の方を何とかしておくという事。作業車はライトバンが空いていたので前日に道具を積んでおいて燃料を満タンにしておく。スタッドレスタイヤに履き替えたばかりのようなので空気圧もチェック・・・自宅の方はあきちゃんの実家にお願いしてなんとかなった。

AM4:00起床・・・あまりよく眠れなかったので眠いまま着替えて出社・・・自車のポータブルナビをライトバンに取り付けて仙台へ向けて出発!一度行った事があるので道順はわかるけれど、現在位置を知るのとあとどれぐらいかを知るのに便利だ。片道500km超のドライブは神経を研ぎ澄ませ過ぎていたら後々持たない。だから早く着きたい気持ちはあるけれど速度はそこそこに抑えておくと良いように思う。まあそれでもカッ飛ばすんだけれど(汗)1月の相模原の時のようにガソリン代を会社から貰って会社のETCカードで自分の車で行くという手もあったけれど、スタッドレスタイヤが新品で勿体無いので今回はやめておいた。自分の車の方が快適なのだけれど、車をいたわってしまうのであまり速くは走らない。その点会社の車は遠慮なくアクセルを踏んづける事ができる。

出発してすぐ持ってきたCDを聞くためにカーステのエジェクトボタンを押す。しかしまさかの無反応・・・壊れているようだった(汗)長いドライブをラジオのみで過ごすって結構辛いな。山間部は電波が悪いし・・・道中は雨がポツポツ降る天気。撥水ケミカルなんか塗ってないのでワイパーがフル稼働なんだけれど、強く降ると前が見難い。やはり自分の車で行ったほうが良かったかな?というかこういう長距離のための車を買ってくれないかなぁ?なかなか恨めしかった。ただ積載量が少ないからか割と快適には走ってくれるようだった。体調はイマイチ・・・腹はくだらなかったものの昨夜あまりよく眠れなかったからか結構眠気がある。コーヒーを飲んでなんとかするけれどその為かトイレ休憩を何度かする事になる。往路は名立谷浜SAと黒崎SAと五百川PAと菅生PAに止まった。黒崎SAではちょっと仮眠もした。代わりのドライバーがいれば交代で走って助手席で寝れるけど一人だとそうもいかない。新幹線で行くというのもいいけれど、道具やヘルメットや作業着など全て持っていくのは辛いだろう。

10:50現場着・・・早速オペレーターの方にお話をうかがい調査を開始。幸いすぐに原因が分かり対策工事を施す。そして試運転・・・良好!他の機械で不具合が発生しないか確認してOK!ちょうど店長さんが帰ってこられたので事情を説明した。13:00に現場を後にする。高速道路に乗る前に給油をすると14.5km/Lの燃費だった。カッ飛ばしたのになかなか良好だった。そして帰途に就く。帰りは眠くないので菅生PAと黒崎SAにしか止まらなかった。ただ新潟のところで横風が強くだいぶ車が影響を受けてしまった。カッ飛ばすとオッカナイぜ。19:00に会社に帰ってこれた。行きも帰りもだいたい6時間・・・まあ頑張った方だろう。走行距離は1070km・・・1日に走った距離では自分の中で新記録かな?これ以上記録が伸びない事を祈る(汗)


写真はほぼない。美味しいものも食べてない。


帰宅の時間はそんなに遅くならなかったけれど、間食のせいで腹が減らなかったので夕食は食べずにビールを飲んでソッコーで寝た。

彦根日帰り

テーマ:
仕事が混んでおり本当は会社に籠ってひたすら図面を描いていたいところだけれど、一度行っておかないといけないと思っていたので会社に出勤するなりライトバンを準備するして工具と納品する物品を積んでいざ出発!

・・・と思ったけれど、ちょっと車を動かしただけで『こりゃイカン!』と思ったのでガソリンスタンドに寄ってタイヤに空気を入れてみる。案の定メーターがチンチン言ってたくさん入る。メンテナンスがなっていないぞ・・・今までよくこんな状態で乗っていたものだ(汗)

気をとりなおして出発!小杉ICから高速道路を西へ向かって走る。今回の仕事は納品と前回の残務処理で一人旅なので気楽ではあるけれどのんびりとはしていられない。メーターパネルの総走行距離は18万7千キロを超過しているのであまり無茶すると壊れるかな?と思ったものの自分の車じゃないし自分の金で入れたガソリンではないのでブワッとアクセルペダルを踏んでしまう。

女形谷PAでトイレに立ち寄り自販機でコーヒーを買ってすぐ出発・・・ここの本線への合流は登りになっている割に合流車線が短いので加速の悪いこの車ではなかなか焦るがとにかくアクセルペダルを踏んずけるしかない。

努力の甲斐あって午後の早い時間に到着した。事務所で挨拶して納品とちょっとした工事に掛かるもののあっという間に完了してまた事務所へ挨拶しに行ってから帰途に就く。がしかし5分程してから電話が掛かってきて呼び戻されてしまう。前回納めたものにマイナートラブルが出ているというので原因を調査してくれとの事だが、そういうのはもっと早く言って欲しかったぜ・・・

話をうかがい観察したがトラブルを再現できない。まあそんなに頻発するものならそれ以前に電話が掛かってきただろうが・・・しかし原因が多分コレだろうというのが想像できるので対策の処置を施してあとは様子を見てもらう事にする。帰り道もまたカッ飛ばす。世の中カッ飛ばしているのは商用のライトバンばかり・・・実に勤勉なジャパニーズ・ビジネスマン(笑)夕方の高速道路はちょっと混んでいた。

帰りは南条SAでトイレ休憩・・・それとお土産を買った。クレーム対応の分だけ遅くなったけれど、無事に帰ってこれたので良しとしよう。明日は土曜・・・他からTELとか掛かって来ないのでじっくりと図面を描こうと思う。

しんどい・・・

テーマ:
いつもやっている・・・というよりたまにこの業務の機会がやってくる。

資料を関係業者とお客さんより取り寄せ、下請け会社の設計を精査し、作成された見積書に目を通し、現地に業者打ち合わせや官庁へ書類を提出に向かい、出来上がってきた機械の確認に下請け会社へ何度か訪問した。遠いところで仕事をするのはなかなか不安だが、ノウハウを積んできてフィードバックがあり手順を踏んで仕事をしている滅多な事はないだろう。


長い時間掛けてWキャブのトラックで現場に移動し、現場確認時に現地の業者が発注漏れしているのを確認しすぐに追加発注をお願いし、翌日は朝からレッカーを使った据付作業・・・一日で5台はこのメンバーでは限界に近いペースなのだけれど、途中レッカーのトラブルが連発したもののなんとか定時までに終了した。監督はいない・・・というか正確には私が監督だけれど人員が少ないので作業の流れを見ながら先へ先へと作業が円滑に進むように、先回りしていろいろと細かい作業をこなしていた。工場内の狭い範囲なのにこの日の歩数は13,000歩を越えてしまった。

夕方に建築会社が来て現場の不適合箇所の指摘をする。これは我々の出張の工程に関与するので外せない。その際に前日に指摘した不足部品の手配はどうなっているか訪ねたところ、こちらの希望の日程までに入らない事が判明したので、こちらのルートで手配をかける。夕方5時前にやっと目途がついたので郊外へ高所作業車を借りに行く・・・ナビに電話番号を入れても場所が出ない。スマホでレンタル業者の所在地を確認・・・ちょっと距離があるようだった。知らない土地だが車をカッ飛ばして取りに行った。高所作業車は重量の割にエンジンが小さい。よって走らない。久しぶりにベタ踏み・・・しかし6速あるのでギアチェンジを駆使すればそんなにモタ付く事もないようだった。帰り道曲がるはずの交差点を直進してしまった。というかこの車、ナビなどついていない。しかし持ち前の方向感覚で特に迷うことなく現場に帰ってこれた。しかも行きに使った車を運転していたスタッフより早く帰ってきた。

今日は朝から上に登っていた。地上8mぐらいが現場だ。下はコンクリート。落ちたら死ぬ可能性がある。もちろん落ちる気はないのでそれなりに対策をするのだけれど自分の代わりに工具やナットなどがポロポロと落ちたりしていた。富山では夏は終わったと思っていたけれどここ仙台はまだまだ暑い。天井に近いところで作業をすると汗が流れる。塩分補給に昼間はラーメンという流れだ。昼に限らず夜もラーメンセット・・・ホテルの近くに餃子の王将があるのがありがたい(笑)

久しぶりに息子の声が聞きたくて電話したのに聞かせて貰えなかった。辛いなぁ~辛すぎるなぁ~

仙台日帰り・・・その2

テーマ:
仕事の為にまた仙台に日帰り出張。今回はうちの社長の同行はなく下請け会社の社長と二人旅になる。以前と同じ9:03富山発の新幹線で昼過ぎに仙台に到着。早速牛タンでも食べようという事になった。

以前友人から指摘があり知ったのだけれど、新幹線の改札を出たら同じフロアに『牛タン通り』なるコーナーがあるそうな。前回の4月の時にわざわざ地下に降りて探したのは無駄足だったんだなと思い知らされるも、4店あるうちの手前2店は行列が長かったのでパス…3番目は4月に食べたのでこれまたパス…4番目の店に入店して惜しげもなく一番高いの(しかも1.5人前)を注文。そして食べた。

芯タンのゴツいのがゴロゴロと転がっているのに連れの社長は途中でギブアップ…しょうがないのでご飯をおかわりして残りは私が食べた。結局自分は2.2人前ぐらい食ってしまった。太らない事を祈る。ちなみにこの店のは味付けが若干くどいので少量なら良いんだけれど大量に食べるとだんだん飽きてくる。


ゴロゴロ・・・美味し!!


さて現場までの移動に前回はタクシーを使ったけれど、今回は何カ所か回らないといけないのでレンタカーを手配してもらった。駅からちょっと離れたレンタカー会社まで徒歩で移動。それにしても仙台も暑い…夏真っ盛りという感じだった。そして手続きを終えて車に乗り込む。車種はスズキ・スウィフトか…まあ何でも良いんだけれど。ナビに目的地をセットして出発!しかしエアコンを全開にしている為かぜんぜん走らない。今日日のリッターカーってこんなものか?アクセルが全く眠い。それとも燃費を良くするためにわざわざこんなに硬いアクセルペダルにしているのだろうか?


もっと走る車を借りたかった・・・


10km程走ってお客さんの仮事務所に到着。書類を作成して3km離れた新築現場を訪ねる。順調に仕上がってきているのを確認してから街中に戻り役所の庁舎を訪ねる。意外に早かったなぁと思ったけれど、役人からリクエストが発生。いつもならすんなり受理される書類が『審査の後に提出してください』と門前払いを受けてしまう。しょうがないのでまた郊外のお客さんの仮事務所に向かい、客先と今後の対応について相談してきた。移動に距離があるのでなかなかの手間だ。

駅方面へ戻り給油して車を返却。60km程走ってガソリン代は850エン…高いのか安いのか?駅に着いて帰りの切符を買おうと思ったらみどりの窓口には長蛇の列が出来ていた。まあしかし次発は1時間後だから余裕だけれど…何とか帰りの切符をゲットしてからお土産を購入。息子には新幹線靴下とシールブックを買ってやった。駅の構内で一杯やりたいところだったけれど、電車の時間が迫っていたので弁当とビールを買ってホームへ上がった。


まあまあ美味し!?


いつも全ての仕事が順調であるという事はないのだけれど、遠隔地で不確定な要素を残しておくとなかなか不安だ。そんな訳で帰りの車内も話は弾まなかった。富山駅到着が21:36で富山駅から高岡駅に行く電車が出るのが21:38という事で、新幹線の扉が開くとダッシュで階段を駆け下り、改札を通り、電車に乗り込んだ。高岡駅に降りて帰宅するまで飲んで行こうかとも思ったけれど、まだ息子が起きているかも?と思い家路を急いだ。

新幹線時代の出張

テーマ:
3/14北陸新幹線開業フィーバーは凄かった。これはあきちゃんも息子を連れて新高岡駅へ見に行ってたぐらいで、帰ってきて興奮した感じで

『凄かったよ~!特に通過が!!』

と話してくれた・・・(通過って・・・汗)しかし、その日はわたしは仕事で、昼休みのウォーキングの時に遠めに新幹線高架を走る列車を眺めていたぐらいで、それ以上の親しみはなかった。facebookではしばらく『乗ったよ』といった投稿があったりしたけれど、わざわざ高い金払って金沢とか行っても・・・と思って乗りには行かなかった。

しかしとうとう仕事で使う時がやってきた。

今度仕事をする仙台の現場へ一度打ち合わせに行くという事で、いつもならこういうのは車をかっ飛ばして行くのだけれど、今回は社長も行くとの事で社長の提案で新幹線という事になった。

新幹線だと一人一人に運賃と料金が掛かり、複数人で行く場合は車のほうがコスト安になる。まあしかし、新幹線だと富山⇔仙台間片道3時間ちょっとという事で、車で行くより断然速い(車では倍はかかる)し、自分で運転しない分楽だ。

それと一度乗ってみたいという理由も大いにある(笑)

そんなわけで、富山駅の新幹線ホームに社長と下請け会社の社長と3人で集合という事になった。その為に私は在来線(JRから3セクの『あいの風とやま鉄道』に変わったが)の列車に乗って20分かけて富山駅にやってきた。新幹線の電車が到着するまでに十分な時間があったが待ち合わせの二人ともすでに来ていた。しばらく待ってやってきたのはシャトルタイプの「つるぎ」でその後乗車する「かがやき」がやってきた。自分らもだけれど初めて乗る人が多いらしく写真を撮る人が多かった。

9:03発かがやき506号に乗車。停車駅は富山の次は長野・大宮・・・大宮で東北新幹線「はやぶさ」に乗り換えて仙台へ向かう。仙台到着は12:16・・・速い!

道中天気が良かった。アナウンスで『右手に立山連峰のパノラマが』と案内され、デッキの窓まで写真を撮りに向かう。見慣れた景色ではあるが新幹線から見るレアさがあると思う。


新幹線から眺める立山連峰


長野も大宮も近くなった。2時間弱で大宮に着いてしまった。鉄博も近くなったものだ(笑)電車を見送る暇もなくエスカレーターを降り乗り継ぎのホームへ・・・それにしても大宮駅は上り下りの新幹線が分単位で走ってくるのであわただしい。息子がいたら楽しんだだろうな(笑)

金沢行きの「かがやき」の後「やまびこ」が入ってきてその後「はやぶさ」が入ってきてそれに乗車。なんと大宮の次仙台まで停車しないとの事。これは速いよ・・・


大宮を出発するE7系「かがやき」


こちらはE5系「やまびこ」


仙台で下車。またもや列車を見送らずにエスカレーターでホームを降りる。

ここが仙台。東北の都だ。人がたくさんいる・・・すぐさま地下のレストラン街に降りて食事をする。仙台といえば・・・牛タン!

美味しかった。社長の支払いで一番ゴージャスなヤツをいただいた。ぶ厚く切ってあるけれど柔らかかった(冷めてくると硬くなったが・・・)。


厚切り牛タン定食!

その後タクシーで現場まで移動。

無事に打ち合わせを済ませてまたタクシーで駅へ向かった。

途中楽天の球場の横を通ったらデーゲームをしていたらしく人がたくさんいた。天気も良いしビール片手に野球観戦も良いだろうな・・・チームは負けていたようだが(汗)

駅に戻りみどりの窓口で帰りの電車の指定席券を取ってからみやげ物を買って、下のレストラン街でビールで乾杯!コレも車では出来ないことだ。駅に帰ってきた時に16:30の「はやぶさ」にギリギリ乗れたのだけれどその時点で切符が取れてなかったので、1時間遅らせて17:30出発の列車にした。それで乾杯する余裕が出来たのだけれどそれでも富山到着は20:38という事で、やはり新幹線での移動は速くて楽だと思った。


仙台駅で連結するE5系「やまびこ」とE6系「スーパーこまち」

また大宮で「はやぶさ」から「かがやき」に乗り換えたのだけれど「はやぶさ」は流石Maxスピードが320km/hだけあってすごく速い。トイレに行くために車内の通路を歩いていると、軌道のわずかな高低さによって体が浮き上がるような気がする時があったりする具合・・・それに比べると「かがやき」はMaxスピードが260km/hというだけあって若干の遅さを感じるのだけれど、その代わり新しい車体と高架で乗り心地が良いと思った。タバコはおろか500円硬貨を立てるとしばらく立っているとの事だ。やらなかったけど・・・

富山駅に到着。流石に疲れたので社長と下請け会社の社長は帰っていったが、自分はちょっと小腹が減ったので駅前の中華料理屋でラーメンとギョーザを食べてから帰ることにした。ありがたい事に店は空いていてすぐに食べることが出来たがこのビルは再開発計画のためそのうち立ち退きとなるはず・・・なくなるとなると寂しいものだなと思う。


オーソドックスなラーメンとニンニクのパンチが効いたギョーザ

普通電車に乗って高岡へ帰ってきた。徒歩で帰宅するのだが桜馬場通りの桜の花が開いていた。


桜と月と・・・風流だな。