リハビリ

テーマ:

今年の夏は吹奏楽団を休んでいるのもあり楽器をぜんぜん吹いていない。ここまで吹いていないのはいつ以来だろうか?30年前に中学校に入学してユーフォを始めてから考えると…高校3年の5月から大学入学の4月まで以来かな?折角30周年を迎えたというのに少々情けない事ではある。

しかし思い切って吹奏楽コンクールを降りたというのは家族とのレジャーの時間が増えて良かったと思う。人数に余裕がある限りは来年もこの調子で夏はバカンスに出よう…

ただ9月の第一日曜に吹奏楽団のコンサートがあるので余裕をこいてばかりいられない。吹奏楽団は8/13に北陸大会があるのでお盆まで私が練習に出る事は無いけれど、お盆を過ぎたらフルパワーで練習に出ないと間に合わない恐れがある。あまり難しい曲が無いのはラッキーだったけれど、今頑張っておられる吹奏楽コンクールの課題曲は、急に練習に加わったらギャップが出来ると思ったのでちょっと楽譜を読んでおかないと…

ただ読んでいるだけでは心もとないので、夕食を食べて子供らが寝た後に、楽器(Baritone)を出して車庫の車の中で吹いてみた。ユーフォだとうるさいからBaritoneなのだけれど、プラクティスミュートを持っているというのもある。ただプラクティスミュートも吹奏感が悪いので結局外してしまう…う~ん、ユーフォ用の新型サイレントブラス買おうかな?

で、音は出る。ただしささやく程度の音量なので大きい部屋で吹いた場合にどれだけ使い物になるかは不明…まあしかしパートでユニゾンなので他のメンバーの脚を引っ張らなければそれで良いか。なお時間が経つとだんだん音量も盛り上がって行く…しかし車内の温度と湿度も上がって行くのでそんなに長くも吹いていられなかった。う~ん、カラオケ屋で練習すべきか?

こうやってどんどん吹けなくなっていくんだろうな…

でもって吹奏楽団が終わったら翌月はTSB…そっちの方が問題じゃね?

AD