レガシィB4 15万キロ達成・・・

テーマ:
7年半でいよいよ15万キロ台に突入・・・10万までは速かったものの(ちなみに初年度は2万6千キロ走った)その後減速したのはやはりガソリン高が影響していると思う。なお、現在の燃費は街乗りで約8.2km/L 遠出で10km/L程度。2L程度の排気量の車としてはちょっと悪いと思う。だから燃費のいい車に乗り換えもアリだと思うけれど、新車はいいがローンは嫌なので、とりあえずはチビチビとこの車に乗ろうと思っている。

なお、乗り換えるなら10万キロ以内にすべきだったと思う。。。というのも、10万を超えたあたりから色々とトラブルが発生したから。記憶しているところでは、

①エアコンのコンプレッサーの故障による取替
②オルタネーター(発電機)の破損による取替
③ラジエーターが破れて修理
④マフラーセンターパイプ折損による取替
⑤ノッキングセンサーの故障(寿命)による取替
⑥エアフロセンサーの故障(寿命)による取替

などなど・・・故障ではないけれど消耗部品の交換でもいろいろと金がかかっている。こんな金のかかる車には乗るもんじゃないと思う。けれど、世の中にはもっと金のかかる車はあるし、そういうのに普通に乗っている人もいる。

だからまあいいではないか。

今はガソリンが高いのでレギュラーガソリンを入れている。点火のタイミングが変わりパワーが落ちる。エアコンなどガンガンに効かせると交差点でのスタートでもたついたりするので、一人で乗っている時はエアコンをつけない場合が多い。次に買う車は自然吸気エンジンの車がいいなと思う。

次に買う車は何がいいか?そればかり考えながらも乗り換える事にリアリティーがない。困ったものだ・・・
AD