まずはじめに、前提として私はいわゆる能力やIQが高い人ではありません。

だからこそ、努力や経験を通してしか、前に進むことが出来ません。

今回は、そんな私が今まで経験した失敗内容や、失敗を通して乗り越えたことをお伝えします。

失敗が怖くなくなった瞬間

突然ですが、とある人から言われた、印象的な言葉をご紹介します。

「ネイティブの人だって間違った英語を話している。ネイティブじゃないなら、間違って当たり前。そうでしょ?」

これは、仲良くしている英語の先生が私に言った言葉。先生の叔父(ネイティブアメリカン)は、間違った単語や文法で英語を話すことがあるそう。それでも、意味は通じるし、別に気にせず会話を楽しんでいるとのこと。

 

この話を聞いて、私はまさに「目から鱗」でした。日本人でも日常生活の中でたまに間違った日本語を使うことがありますし、間違った日本語を耳にすることもあります。

その日から、以前よりも堂々と英語を話すようになりました。(ペラペラ英語には程遠いですが)

また英語に限らず、失敗を恐れているなと感じたときには、この話を思い出すと楽になることが多くなりました。

 

失敗を怖がらず、まずは言葉に出して行動

狼少年になろうと言っているわけではないのですが、私は大学生くらいから、やってみたいと思ったことを、とりあえず「声に出して」いました。もちろん、すべてが実現できるかは分かりません。それでも、「〇〇を作ったらどうかな、〇〇で困っている人に役立つかも!」といった感じで、周りにどんどん話していました。そして、何度も何度も繰り返して言っていた、もしくは何年も言っていたことが、ベストなタイミングで実現したり、いつの間にかもうすでにやっていたことが多くありました。名刺に書いてみる、ブログにしてみる、家族や友達に話してみる。そうすることで、周りも情報をくれたり、アドバイスをくれたり、少しずつ良い方向に進んでいきました。

 

実際にやっている人に会いに行く

私は昔から動物が好きで、前から興味があった獣医さんというお仕事に憧れていました。自分が通う高校近くにあった動物病院の獣医さんに電話して、1日見学を申込みました。ちょうどその日はオペがある日で、手術を見学することができたのですが、なんと私は手術を見ていたら気分が悪くなり、立っていられなくなりました。そう、内臓をぐちゃぐちゃ触っているのを見て、まさかの貧血になってしまったのです。初めての経験で、自分でも、ただ気分が悪いなとしか思わなかったのですが、周囲から「気分悪そうだけど、大丈夫?」と言われて気が付きました。手術を一度みただけで、立っていられなくなるなんて、本当にショックでした。

自分が好きなことと、できることは違うのだと、このとき学生ながらに思ったのを覚えています。

 

やったこともない、「記事を書く」お仕事に

私はメディアサイト「エシカルギフト」を運営していますが、そもそも記事なんて1つも書いたこともなく、高校生のときは「メールなんてちまちま気持ち悪い」と思っていたくらい、文字としてアウトプットすることに不慣れでした。とりあえず最初は、他の人の記事を読み、真似して書いてみて、再度読んで修正し、記事を書くプロに修正してもらい、修正してもらった内容を何度も確認して、の繰り返しでした。今でも校正ツールや修正をしていただきながら、なんとか記事を書いています。

 

記事を書くのが得意ではないのですが、「素敵な記事」と言われることが多く、今では嬉しい日々です。実際に書いている私は、ド素人から始め、修正をしてもらって、なんとかやっていますが、それでもこのような評価をしていただけるのは、やはり伝えたい気持ちが前面に出ているからなのではないかと思います。想いは伝わるものだと、実感しています。

 

初めての商談

緊張で汗が止まりませんでした。 メディアサイト「エシカルギフト」の説明を見知らぬ人にしたこともなかったし、そもそもビックサイトなどの大きな会場で、知らない人に話かけることには意外と勇気が必要でした。個人で買い物をする際には、見知らぬ人にも話しかけられるのですが、いざ商談となると、どのように話しかけて良いか、全く分かりませんでした。ひとまず、サイトをタブレットで見せながらどんなところをアピールすると相手の反応がどうなるのか、様子を見ながら足を動かしました。今でも黄金ルールのようなものはないのですが、上手くいかなかった商談があるからこそ、今ではさほど緊張せずに話しかけることができるようになりました。

 

名刺は小さい失敗の賜物

初めて名刺を作ったときは、「自分の顔となる名刺なんだから」と意気込んで時間をかけていました。しかし、いざ名刺交換をすると、伝えたい内容が名刺に全く書けていなかったりして、「なんか違うな」と思い、また一から作りました。違うと感じた理由は、作り直した時々で異なるのですが、失敗があったから、今のベストなもの(名刺)を持てていると思えます。最初から完璧にできるわけもなく、名刺のデザインを眺めて1時間ボーっとしているよりも、ひとまず作ってみて、配ってみて、修正すべきことに気が付くと思いました。これは名刺に限らないと今では実感しています。

 

「失敗から学べばい良いのだ」と思うとストレスフリーに

小さな失敗を何度も繰り返していると、「失敗しないように頑張らないと」と気を張るのではなく、「失敗から学べばいいじゃん~」と少しずつですが、ストレスフリーになります。

間違っていても、「だからなに?」とまでは行きませんが、笑顔のままでいる人が、たまにいますよね。それを思い出し、イメージトレーニングすることでも、だいぶ楽になりました。

 

失敗は自分をシャープにしてくれる

失敗を繰り返すことで、自分の不得意なところ、また自分の得意(ストロングポイント)がわかります。失敗すると、周りも「この人これは全くできないんだな...」と気が付きます。周囲も弱いところをサポートしやすくなります。

失敗してもいいやという態度は周囲を和ませる。

私はまだまだ出来ていませんが、周りを和ませている人の共通点として、失敗しても気にしていないことが挙げられます。周りにも、そういう方が一人くらい居るのではないでしょうか。失敗したときは、そういう方を思い出してみてください。

 

毎日がベスト。これでいいと思う。

メディアサイト、「エシカルギフト」の完成前の状態を、エシカル商品に詳しい人に見せたり、話したりしました。サイトについて「それ、すごくいいね!」と言ってくれる方もいれば、「え、そのサイトで何をしたいの?よく分からない...」という感想の方もいました。変な顔されたとしても、そのときの自分にとっては、その状態がベストであり、特に問題ないと今では思えます。(当時は自信がなかったので辛かったですが)

 

サイトオープン後には、1年も経たずして、大手の雑誌や新聞、東京FMなどの大きなメディアでご紹介していただけました。周囲の反応や、自分の理想とは遠くても、過去の自分がその時に前を向いてやれることをやっていたことを大いに褒めてやりたいと思っています。

※ちなみに企画して絵も起こしましたが、一部解決方法が思いつかない問題があり「とりあえず今は寝かしておこう、またいつかいいアイデアが思いつくかもしれない」と、一旦保留にしているビジネスプランもいくつかあります。

 

いかがでしたか。 お恥ずかしいことをたくさん書いてしまいましたが、この記事が読んでくださっている方にとって何か少しでもプラスになることがあれば、とても嬉しいです。私もまだまだこれからですが、どうぞ温かく見守ってください。失敗しながら頑張っていきましょう!

この記事は、これからクラウドファンディングに挑戦する方に向けて、基本的なところから細かい作業内容まで、私が実践したことをご紹介しています。 

 

▼2019/07/17終了の私のクラウドファンディングのページはこちら 

https://camp-fire.jp/projects/view/152493

 

新企画は絶対クラウドファンディングをやった方が良い5つの理由

資金が手元に十分にあったとしても、クラウドファンディングをサービスリリース前に行った方が良い理由を説明します。

 

1.新商品・サービスの概要ページとして使える

サービスリリース前に、クラウドファンディングのページでしっかりと商品、サービスについて説明を書いておくことで、クラウドファンディングの期間中にHPやECサイトをしっかりと作り込む時間を作ることができます。またクラウドファンディングのページは、初心者も簡単に文章が作れるようにできるため、簡単にきれいなページを無料で作ることができます

 

2.リリースの事前告知になる

突然、「こんなサービス作りました!」と告知するよりも、事前に多くの方に知ってもらう機会が圧倒的に増えます。プレスリリースは有料のものが多いですが、クラウドファンディングを始める際にはお金はかかりません。ぜひ有効活用しましょう。

 

3.リリース前の反響を確認できる

私のプロジェクトで確認できた反響を具体的に解説します。

①クラウドファンディングを公開した途端、大手の新聞社や雑誌から連絡が来た!→キャッチーで目立つ内容だと(地味ではない)と自信をもつことができました。

 

女性から「可愛い!ほしい!」との声をたくさんいただいた!→予想通り女性に人気で、売れなくもないかも!という自信になりました。

 

支援者の性別・年代一覧を確認できた!→今後の販路拡大のために重要な情報になりました。

 

卸・コラボしてほしいとのメッセージがあった!→店頭に置きたいと思ってくれるお店があることを認識できました。

 

⑤ページが何回シェアされたのかを知ることができた!→他のプロジェクトと比較でき、反響が大きいプロジェクトなのか、そうでないのかを確認することができました。 

 

⑥新商品の良い所を周囲の声で知ることができた!→今後、商品アピールポイントや商品規格書に書く際の参考になりました。

 

4.会ったことのない人とも知り合える

クラウドファンディングを通して、シェアがシェアを呼び、会ったことのない方とも知りあうことが出来たり、応援されることが増えました。自分を以前よりも認知してもらえたし、情報交換をできる友人が増えました。

 

5.商品タイトルや、キャッチーな見出しを考える練習になる。

これは商品やサービスをリリースする際にやることですが、クラウドファンディングで行うことで事前練習になります

 

※上記はすべてクラウドファンディング「CAMPFIRE」でプロジェクトページを作った場合の経験談です。その他のクラウドファンディングのサービスも同じとは限りません。

スケジュール

ざっくりですが、私は下の画像のように内容と時期を一覧にして計画を立てました。 

 

▼クラウドファンディング前

   

 

 

▼クラウドファンディング後

   

 

忘れやすい人は、各内容をカレンダーに落とし込んでおくと良いと思います。

 

応援してくれる可能性がある人リストは早めに!

応援してくれそうな人のリストアップは早めに作りましょう。概算ですが、目標設定もしやすくなります

 

~私流~やって良かったこと

関係する写真をフォトギャラリーとして設置

 

今回は絶滅危惧種のボルネオオランウータンに親しみをもってもらい、応援したいと思ってもらうため、オランウータンの可愛さを全面に出すフォトギャラリーをページの最後に設置しました。これにより、「オランウータン可愛いね!」と周囲から言ってもらえました

 

~次回は改善したいこと~

支援を事前にお願いする際の伝え方

クラウドファンディングは開始から5日が勝負と言われています。1週間前や前日、当日など何回かに分けて支援を事前にお願いするのがおすすめの方法である、と知っていたのですが、「何回も連絡が来ても迷惑では?」と思い、今回は前日のご連絡だけをすることにしました。 

 

内容は、「明日公開です!最初の5日が勝負と言われています。ご支援をお願いします」というようなニュアンスのものでした。 支援者の方によっては、「明日やらないといけないんだね。明日はどうしても時間が取れなさそうなんだけど、明後日でもいいのかな?」というような返事がありました。期限は7月まであると記載はしていたのですが、「明日でなくても大丈夫です」との一言を追記しておけば、配慮不足にならなかったと反省しています。

【地味だけど重要!】ちょっとしたコツまとめ

1.応援をお願いしたい人の近況はちょっとでもチェックしておく

snsで近況などをチェックしてから応援のお願いメッセージを送ると有効だと思います。相手の状況(忙しそうか、日本に住んでいるのか)なども確認しながら、心を込めてメッセージを送りました。最近会えていない友人の近況も知ることができます!

2.トップの画像は必ずデザイナーさんに依頼!

シェアされたとき、またクラウドファンディングのトップページで目立つことがとても重要です!ここはケチらないで、なんとか良い画像を作りましょう。デザイナーさんに頼むのが一番良いです。頼むタイミングは、タイトルや文章、商品画像が揃ったあとがベスト。デザイナーさんが作りやすくなり、またこちらが伝えたいこととマッチした画像になります。

ちなみに、時間とお金をかけて自分で画像を作らなくて本当に良かった!と思ったことがあります。それは、【新聞】の広告に載せていただいたときのこと。新聞はもちろんモノクロ印刷ですが、デザイナーさんがしっかり作ってくれた画像が元になっているため、新聞でもバッチリ見やすい告知になりました

3.見出しは画像を使ってブラッシュアップ

クラウドファンディングのページの見出しタイトルは、画像を使ってクオリティーアップすると、見た目が断然変わります!

4.完成予定日や販売価格はきちんと掲載

クラウドファンディングで掲載しているリターンは、プロジェクト終了後から発送されるものが多いですが、支援者の中にはすぐに届くと思っている方も少なからずいらっしゃいます

5.新商品を使う場面を想像する商品をセットにしても良い

今回のプロジェクトで、私は実行に移すことができませんでしたが、プロジェクト公開後、「ボルネオのコーヒーなど、カップを使う場面を想像するリターンを含めた限定セットを作ってみたら」とのアドバイスを何名かの方からいただきました。

6.お金はかかってもチラシは作った方が良い!

いまは何でもネットの時代ですが、親戚の方に配ったり、イベントなどで一度に多くの方に知ってもらうには、チラシは必須。プロジェクト期間は常に持ち歩いておきましょう。

 

7.プロフィールは写真付きでしっかりと!

CAMPFIREの方から、「プロフィールをしっかり書いたほうが親しみをもってもらえる」とアドバイスをいただきました。他のページを参考にして、自分でみて良いと思う方のプロフィールを少し真似するようにして書きました。

意外と時間と労力を要するクラウドファンディング

新聞やニュース、SNSなどで「クラウドファンディングで〇〇〇円集まりました!」などの記事をよく見かけますが、実際は成功していない人も少なからずいます。中でも社会的意義の要素が少なく、個人の趣味に近い内容だとその傾向があるようです。 クラウドファンディングで成功を収めたいのであれば、ある程度、時間と労力を使う覚悟が必要だと思います。

 

 

いかがでしたか。 クラウドファンディングは準備が大変ですが、自分がこれまで活動、準備してきたことがそのまま成果につながります。もし迷っている方がいたら、ぜひ挑戦してみてくださいね!

1年ほど前から薬を飲んで様子を見ていた、子宮内膜症の症状がいよいよひどくなって来たころ、新任の先生から「緒方さん、手術しましょう。もうこの痛みが続くのも辛いでしょうから。」と言われました。

マンションの更新時期が来ていたため、引っ越しを決めていました。かなり迷いましたが、引っ越しは旦那がすべてやってくれるとのことだったので、手術を決意。人生初めての手術が決まりました。

そもそも子宮内膜症とは

子宮内膜症は、10人に1人の女性がかかっていると言われており、特に若い女性(20代後半)に多くみられる病気です。人によっては「あぁ、子宮内膜症ね。私の家族もなってたよ」と言う人もいるくらい、割とよく聞く婦人病です。

 

症状としては、ひどい生理痛。今思えば、私も数年前くらいから、徐々に生理痛はひどくなっていました。

 

正常であれば発生しない場所に内膜ができ、生理が来るたびに内膜が剥がれます。生理が来るたびに生理と同じように内膜が剥がれ、腫瘍となってどんどん大きくなります。通常は、その腫瘍の大きさが4cm程度で手術を考えるようですが、私の場合は5~6cmに達していました

 

前任の先生に診てもらった際、すでにこの大きさに達していましたが、そのときは「すぐ手術もあれだから、もう3ヶ月様子見ましょう」と言われました。そうして薬を毎日飲みながら次の診察を待っているうちに、かなりの激痛が走りました。前にも一度、救急搬送されたときと同じ痛みを感じました。すぐに病院へ電話したところ、夜間に行ってもできることは少ないとのことだったので、翌朝病院へ行きました。

 

痛みにより、フラフラしながらやっと検査してもらったところ、なんと腫瘍に穴が開いて破裂していとのこと。意識を失いそうになるほどの痛みの理由が分かりました。看護師さんからも、「えっ、破裂しているけど一人で病院まで来たの?」と言われるほどで、待っている間もずっと横になっていました。

 

破裂していたことによる問題は、痛みだけではありませんでした。破裂により、手術で腫瘍すべてを取りきることが難しくなってしまったのです。すべてを取れないということは、また生理が来るたびに内膜が剥がれ落ち、腫瘍がサイズアップしていくということ。 破裂するタイミングを知ることはできませんが、すでに子宮内膜症になっている方には、「破裂する前に手術をしたほうがいい」と声を大にして教えてあげたいです。

 

手術前日

特に心細いタイミングの手術前、自分の会社の新規事業として始めていたクラウドファンディングの支援通知が届くたびに、心の支えになっていました。「皆応援してくれているんだ、病気に負けていられないな」と励まされました。本当に本当に、ありがとうございました。

キャンプファイヤー

手術当日

看護師さんたちは、数ある中の子宮内膜症患者ということで、手慣れた感じでテキパキと準備をしてくれていましたが、私にとっては初めての全身麻酔と手術であり、とても緊張しました。

 

手術中に万が一何かあれば、そのまま目が覚めることがないし、注射針を間違って刺されたりしたら、腕が麻痺して動かなくなるなどの可能もあると聞いていたので、とにかく緊張していました。

麻酔が少し効いてきたころ、「人間いつ死ぬか分からないな~。ついこの前までは、元気にお酒を飲んでいたのに、今は手術台の上なんて。」と思いました。

 

麻酔が効いてきたと思ったら、「緒方さん!手術終わりましたよ!」と看護師さんの大きな声が聞こえてきました。「えっ。。手術終わり?うそ!!さっき眠くなったばかりなのに。」という感じで、麻酔が効いてしまえば一瞬のことでした。

 

手術後

肝心の手術が一瞬で終わり、ほっとしたのも束の間、痛み止めが切れてきたころには肩を丸めるくらい傷が痛みました。 技術の発展により、今は腹腔鏡手術といって小さな穴を何か所あけて手術を行うことができるようになったため、外傷は本当に小さいもの。

 

こんなに小さな穴でも意外と痛みがひどく、退院後1ヶ月以上が経ちますが、重いものは持てないし、そんなに長くは歩けません。 手術自体はすぐに終わりましたが、手術前日に投与された薬が合わず、大汗をかきながら嘔吐したり、麻酔や点滴により静脈炎になり、手首を曲げたり何かに手の甲が触れるだけで本当に痛い(退院後もしばらく痛みを感じていました)など、いろいろなことがありました。

手術を通して

手術を通して思ったのは、何もない「当たり前」がどんなにありがたいことだったのか、ということ。日々のどうでも良いことに面倒を感じたり、嫌なことがあっても、入院して痛みに耐えながら毎日眠れない日々を送っていた日々よりずっと良い。(とっていも、入院自体は4泊で短いものでしたが)

また、いつものことながら支えてくれた家族には感謝しきれません。内膜症とは、おばあちゃんになるまでのお付き合いになりますが、きっともう少ししたら走ったりできるようになるのだと信じて頑張ります!

先日、スウェーデン出身の環境活動家で、エコハウスのコンサルをこれまで200件以上されてきた、株式会社 ワンプラネット・カフェ取締役のペオさん宅に突撃して、エコハウス生活の様子、実践方法を生でたっぷり視察してきました。今回はその内容をたっぷりご紹介します!

ペオさんとの出会い

 

エシカル協会主催のエシカルコンシェルジュ講座で、初めてペオさんのお話しを聞きました。どのお話も驚く内容ばかりでしたが、中でも衝撃だったことは、ペオさん夫妻が出す1か月分のゴミ袋が、「サッカーボール」と同じサイズということ。

 

 

 

「どうやったらそんなことできるの!?」と一刻も早く聞きたい思いでいっぱいでした。その後、やっぱり気になって仕方なく、今回のご自宅訪問のお願いをさせていただきました。

 

ドアを開けたらカフェが

 

インターホンを鳴らし、中に入って廊下を抜けたら心地良い風が通り抜け、電気は使っていないのに明るいお部屋が。横を見たら、素敵な対面キッチンでアンティークな雰囲気の中、コーヒーを準備してくれている奥様の聡子さんがお迎えしてくださいました。まるでスウェーデンのカフェに来たみたい!とワクワクしながら入りました。

 

お住まいのマンション概要

10年前に購入した都内のマンション。エコでかつ快適な暮らしのため、部屋には100箇所以上リフォーム・工夫した点があるそうです。

リフォーム時に行ったこと

①リフォーム会社とやったこと

現在のムクムクハウスさんに依頼。リフォーム着手前、事前にペオさんからスウェーデン式の環境に対する考え方などをレクチャーし、先方に考えてもらいながらリフォームを任せたそうです。 結果、リフォームによって出てしまうゴミを「資源」として分類する箱を設置した状態で行われたそうです。

②リフォームした内容

ここからはリフォーム時にペオさんが行ったことの一部をご紹介します。

1.床材にはFSC建材を使用

 

認証制度についてペオさんレク: 「 認証とは、免許と同じ考え方。テストを通過して、約束が守られているものという証。免許を持っていない人と、持っている人の車、どちらに乗りたいですか?」

 

(ペオさんのお話しは、いつも本当に分かりやすい!)

2.窓は木の戸をつけて断熱

これにより、冷房・暖房を必要以上に使う必要がなく、経済的にもお得に生活できちゃうそうです。

3. 壁は珪藻土

珪藻土の壁にすることで、静電気の発生が抑えられ、ほこりも出ないため掃除が一気に楽になるそうです。もちろん、ホルムアルデヒドによる健康被害の心配もありません。

4. 日の光が入るように壁や天井をリフォーム

  • リビングに入る光を増やすため、隣の寝室の光を入れるため小窓を壁に作った。
  • 天井の高さを変え、また壁の角度を丸くするした。

これにより、必要以上に電気を使わなくなり、電気代の節約になっているそうです。

5.洗面所の壁はおがくずと新聞紙

「呼吸する壁」となり、カビも生えにくい壁にしたそうです。

ゴミについて

お待ちかねの「ゴミ」についてご紹介していきます。

1. 生ごみはコンポストへ!

生ごみはすべてコンポストへ。これにより、なんと全体の15%ほどしか固体として残らなくなるそうです。

ペオさんレク①

コンポストに入れれば、分解されない(自然のものではない)ものが使われているかが分かる。使っている耳かきをコンポストに入れたら、『芯』だけが残った。この部分はプラスチックが使われていると分かったので、プラスチックを使っていない耳かきを使うことにした。そうすれば、コンポストに入れても自然に還り、ゴミにならないよ。」

ペオさんレク②

「コーヒーを飲むとき、豆の状態からコーヒーの液体になるまでに使われている量は、どれくらいだと思う? 実は、コーヒー豆重量のたった2%ほどしか使われていない。つまり、コーヒ豆のほとんどをわたしたちは使っていないことになる。コンポストに入れれば、ゴミではなく資源として自然に還っていくよ。」

2.宅配は過剰包装をお断り

オーガニック系の食材配達をとっているそうですが、配達先に電話して、過剰な包装紙やチラシを「ご不要です」と伝えたそうです。

聡子さんレク: 「まずは声をあげることがとっても大事!自分からどんどん発信して」

3.資源ごみは「ゴミ」じゃない

日本では想像できませんが、 スウェーデンでは、生ごみは「ゴミ」として埋立地で廃棄するのを禁止しているそうです。
改めて考えると、私は「使わなくなったもの=ゴミ」と日常的に呼んでいました。
ペオさんご夫婦は、トレーなどリサイクルできるものは、スーパーなどのリサイクルに出してゴミにしないそうです。
ペオさんや聡子さんのお話しを聞いて、自然に還ったり、再利用できるものは「ゴミ」ではなく「資源」なんだと、心の底から実感しました。 ちなみにスウェーデンは99%ほどのリサイクル率だそうです。

水関係について

1.水道はシングルレバーに

シングルレバーにすることで、「カチッ」という冷水、温水の切り替えを意識でき、必要以上に温水を使わないように気をつけられるそうです。

2.ベランダでは雨水利用

日本にいるときは、雨水をためて草花に水をあげているそうです。

大事な考え方『ナジン』とは

ちょっと『こづく』イメージで、日本語だと「ちょっとちょっと~」と肘でこづくイメージ。 上でも書きましたが、シングルレバーの音で、水の温度が切り替わるのを気が付かせるということもナジンの例。その他にも、電気のスイッチに『お目目がぱっちりしている』可愛いキャラクターのシールを貼っていると「なんだか見られている気がする(?)」と、電気消し忘れ予防にもなります。

快適さ×サスティナブル

ゴミの話の次にとても印象的だったことをご紹介します。

日本で「エコ」というとやや「我慢する」イメージがありますが、スウェーデン式では我慢せず「快適さ」も追及しているそうです。

その例をいくつかあげます。

1.タオル

ペオさんは、肌触りの良く、かつサスティナブルなタオルを選択しているそうです。 使って気持ちいと思うものを選択することで、快適にサスティナブルな生活ができるからだそうです。ちなみにペオさんが使っているタオルは、63%バンブーかつオーガニックコットンのものでした。

2.コットンベット

(とっても羨ましい!) ペオさんは、コットンベットで快適な睡眠がとれているそうです。

3.自然で再生エネルギーを積極的に使用

積極的に再生エネルギーを取り入れている「みんな電力」がおすすめだそうです。 再生可能エネルギーであれば、再生するので無理してまでエアコンなど我慢しなくてよいとのこと。

4.シャワーヘッド

日本で買ったものではないそうですが、大粒の水(空気を含んでいる)が出るものに交換することで、たくさん水を浴びているような体感で、しかも節約になり、何より心地良いそうです。

少し座学も交えつつ

1.バックキャスティングとフォーキャスティングの考え方

バックキャスティングとは

未来を想像して今どうするか考える。今できることからやるのではなく、こうありたいから、こうするといった考え方。
スウェーデンではいち早くこの考え方に沿って、目標を定めたから環境先進国となったそうです。

※フォーキャスティングはその逆。

2.3Rではなく『4R』の循環を意識しよう

3Rとは人間の間でできる循環型社会のこと。 4R(return)は環境も含めた循環のこと。

3.お肉が好きなら出来るだけ鶏肉を

フットプリントは牛、豚、鳥の順に段々小さくなる。お肉が好きならできるだけ鶏肉で放し飼いのお肉を。

「素敵すぎる!真似したい!」と感じたこと

1.内装は『世界一周』がコンセプト

 

キッチン周りはスウェーデン風なのに、畳の部屋もあるし、アフリカンな置物もあったりと場所によって雰囲気が異なります。ペオさん曰く、「 すべての部屋を回れば世界一周できちゃうよ」。こういう遊び心が素敵すぎます。

 

2.一人一人を大切にしているペオさん

 

当日、体調不良のため欠席になってしまった方のお話しをしたら「〇〇で活動されている方だね?」とおっしゃったので、「確認してくれてたんですか!?(驚き)」と聞いたら、「yes,ちゃんと一人一人、来る前にどんな人が来るのが確認したよ」とのこと。
ペオさんとしては当然んことだったのかもしれませんが、会ったことがある人かどうか、どんな人が来るかなどを事前に確認し、お話しの内容を(超ご多忙の中)考えてくれていたのだと、感動しました。

 

3.対面キッチンのコーヒーの保温は、なんとキャンドル。

 

素敵すぎます。。。素敵でしかもサスティナブルな生活、憧れます!

 

まとめ

  1. ペオさんの「地下・地上の原則」にのっとり、お部屋で使われているものは、竹や木製のものなど地上のものばかり
  2. 環境のために「無理」している様子は全くなく、サスティナブルで快適、しかも電気・ガス・水道、ゴミ袋など節約できている
  3. 生ごみや自然分解されるものはコンポストに入れ、できるだけ「ゴミ」にしない。

ペオさん宅訪問後に取り組んだこと

  1. 宅配業者に過剰包装やチラシ不要の連絡をした。
  2. 資源ごみは「ゴミ」と思わず、今まで以上にきちんと分別してリサイクルボックスへもっていった。
  3. 購入する、もしくは外食先で口にするお肉は鶏肉を選択

今後(引っ越し後)やること宣言

6月中旬に引っ越しを控えているため、それに合わせやること宣言をします!

  1. コンポストの導入→導入済み(2019.07.11)
  2. シャワーヘッド→導入済み(2019.07.22)

感想まとめ

意外と衝撃だったコーヒーのこと

何気なく飲んでいるコーヒー。実は収穫した豆の数%しか使われていないことは、私にとって衝撃的でした。自分が今飲んでいる・食べているものが、どれくらいの量の原材料から、どれくらいのものが廃棄されて食卓に上がっているのかちゃんと考えたことはなかった、とショックに近い感情を感じたからです。廃棄ゼロにすることは難しくても、コンポストの導入や廃棄が少なくて済む消費を考えながら、そしてゴミ出しに何度も行かない快適な生活を送っていきたいと思いました。

実際に見に行くと「実感度」が違う

興味をもったら見に行く!のが私のポリシーでもありますが、今回の訪問は私にとって大きな財産となりました。実感すると行動が変わります。

より詳しく知りたい方へ

今回の訪問では、時間も限られていたのでその一部を伺ってきました。 このブログでは紹介しきれない内容もたくさあります。
さらに知りたい方は、ぜひペオさんにアタックしてみてください。ペオさんの本も大変参考になりますよ!

 

 

こんにちは音譜エシカルギフトコンシェルジュ緒方葉月です。
もらったら嬉しいエシカルなギフトやプレゼントをご紹介する、「My Gift」のコーナーです。

 

本日は、もらったら絶対嬉しい!おすすめのバスグッズをご紹介します。

 

バスグッズは誰でも気軽に使えて、簡単に贅沢な気分になれるため、プレゼントとしておすすめです。

私もちょっと変わった石鹸など、相手が喜びそうな石鹸を贈ったことが何度かあります。

 

今日ご紹介するのは、Je suis...のショコラソープ ギフトボックス 5 個入、3,700 円(税抜)。

「本物のショコラアソートみたい!」

素敵なボックスにを開けたら、本物のアソートとは見分けがつかないほどキュートな石鹸が一つ一つ丁寧に入っています。見ているだけで癒されます。

ギフトとしておすすめする理由

ギフトとして見た目は文句なしJe suis...のショコラソープ。プレゼントとしておすすめする理由は、他にもあります。

  • 自然素材から作られていて、人工的な添加物が含まれていない点。(香料・界面活性剤・防腐剤不使用)
  • ほとんど無香料のため、人を選ばない万人受けの石鹸である点。

ブランド紹介

Je suis.../ジュ スイは、2017 年に誕生した国産のナチュラルハンドメイドソープとリップバームのお店。“Je suis...”とはフランス語で「私は...である」の意味で、毎日頑張るすべての人に癒しとちょっとした遊び心を提供しているブランドです。

使った感想

Je suis.../ジュ スイのショコラソープを実際に数か月使ってみた感想をご紹介します。

肌への刺激がかなり少ない

敏感肌の私でも安心して使えるほど肌への刺激が少なく、全身に使っています。

贅沢な気分を味わえる

見た目も素敵で、その日の気分によって使い分けることで、使うたびに毎回贅沢な気分を味わえます

泡立ちは普通、つっぱらない洗いあがり

泡立ちは普通で、洗いあがりがつっぱりません。洗いすぎない感じが敏感肌な人に喜ばれると思います。

やや溶けやすい

溶けやすいのでお風呂場にずっと置いておくのはもったいないです。風通しの良い場所で保管するのがおすすめ。

特徴のある石鹸紹介

  • 茶色の石鹸は、カカオを配合しているため若干カカオの素材の香りがして良い気分になります。カカオは保湿効果が期待できるため、乾燥した時などにおすすめ。
  • ピンク色の石鹸は、レッドクレイとホワイトクレイのブレンドしたピンククレイが入っているため、可愛いピンク色になっています。しっかりと洗いたいときにおすすめ

こだわりのポイント

ここではJe suis.../ジュ スイのショコラソープが、その他多くの自然由来石鹸とは違う点をご紹介します。

天然植物油を劣化させない製法

低温熟成の製法(コールドプロセス製法)という、オイルを高温に熱せず時間をかけて熟成させる製法で作られています。この製法だと、完成までに時間がかかってしまいますが、熱を一気に加えて作る通常の石鹸と比べ、オイルを劣化させず天然の保湿成分(グリセリン)を石鹸に閉じ込めることができます。

石鹸の柄は手作業

石鹸の柄は、実は手作業で柄を施しているそうです。この点も本物のショコラアソートと同じですね。
残念ながら、柄は使っているうちに段々となくなってしまうのですが、手作り感のある石鹸をいただくとやっぱり嬉しいですよね。

ギフトにぴったりのショコラソープを贈ろう

素敵なギフトボックスに入っていて、アソートのように高級感のあるJe suis...の石鹸。女性なら、もらって喜ばない人はいないでしょう。母の日や大切な人へのプレゼントとして贈ってみてはいかがでしょうか。

ショコラソープはオンラインショップやお近くのお取り扱い店舗で

▽オンラインショップ

https://jesuis.jp/onlinestore/chocolat

▽お取り扱い店舗

https://jesuis.jp/

※製造は国内の工場(長野県)

こんにちは音譜緒方葉月です。
私的な考えをお伝えする「My Think」のコーナーです。

 

この記事では、「やりたいことが分からない」人に向けて、私のこれまでの経験から、ちょっとしたご提案を紹介しています。

 

これで明日から夢に向かって全力投球!野球乙女のトキメキ

簡単な内容ですので、ぜひやってみてください。

 

1.まずは書き出す

頭の中で悶々としている気がしたら、紙とペンをもってやりたいことを箇条書きで書き出してみましょう。

アナログな方法ですが、頭の中を整理するのに有効です。

 

2.「1つだけ」選ぶ

やりたいことを書き出したら、以下を参考に1つだけ選びましょう。

  • 「どうしてもやりたい」と思うこと
  • 年寄りになってもやりたいこと、それをやっている自分が想像できること
  • 1分以内に選ぶ

 

3.見に行く・体験する

やりたいことを1つだけ選んだら、あとは行動あるのみ。

以下のうち、取っ掛かりやすいと思うことをやってみましょう。

  • 実際にやっている人に会いにいく
  • 関連するセミナーに行く
  • 真似事をやってみる(インターンシップでもOK)

4.軌道修正を繰り返す

実際にやってみたら、自分とは合わないと思うこともあるはず。その場合は、1に戻って他のやりたいことへ目を向けましょう。

繰り返すうちに、自分が好きなこととやりたいとは思わないことの特徴や傾向が見えてきます。

例:

  • 思ったよりも単純作業が多く、苦手と感じた
  • 人と話す仕事の方が短く感じた

実例

私の場合、興味あるものは自分でコンタクトをとって足を運んでいました。

今でも実際に行ってみて良かったと思うことは、高校生のときの動物病院見学です。

「動物が好き」という理由で獣医を検討していました。自分で近くの動物病院に電話して、半日ほど見学をさせていただきました。 実際に見学してみたら、それまでは気が付かなかったのですが、私は「血や内臓をしばらく見ていると貧血気味になる」ということ。かなり気分が悪くなり、「こんな思いまでして獣医になりたいわけではないかなと思うようになりました。もし見学へ行かず、夢見て大学受験は浪人し、学費の高い大学を選ぶことになってしまっていたら...と思うと少し恐ろしいです。

今日からやってみよう!

今回ご紹介しているのは、アナログでべたな方法と思うかもしれませんが、意外と使えます。 ぜひやってみてくださいね乙女のトキメキ

私のインターンシップ風景(一部)

▽熱帯雨林でオランウータン追跡調査を体験(ボルネオ島)

▽樹木調査を体験

こんにちは音譜緒方葉月です。
私的な考えをお伝えする「My Think」のコーナーです。

今日は、会社を設立後、仕事をする上で気をつけるようになったことを、書置きしていくページです。メモ

手紙メールの送り方手紙

メールは簡単にすぐ送れて大変便利ですが、顔が見えない状況で言葉を発する場でもあるため、下記のことを気をつけるようにしています!携帯

  1. 自営のため、いつでも&片手間でもメールを返信できてしまうが、どんな短い文章でも2回以上、見直してから送信する。
  2. 何度もやりとりが発生しそうな内容については、電話して確認する。
  3. 断る際には、「残念ですが」「お誘いありがとうございます」などの言葉を添え、残念な気持ちと感謝の気持ちも一緒に送る。
  4. お願いする際には、「お願いできますか?」と「?」をつけ、相手の反論の余地をつくり、命令口調にならないようにする。
  5. 何度も手間を取らせてしまっている状況では、「お手数ですが」などの言葉を添え、面倒なことを何度もやってくれていることに感謝の気持ちを示す。
  6. 嫌な連絡があっても、まずは「ご連絡ありがとうございます」の気持ちを述べる。
随時更新していきます..コスモスお楽しみに~

今日は、プロマジシャンサイコロのミヤモさんの動画撮影に私も登場せていただきました!拍手

ミヤモさんといえば「エコマジック」

ミヤモさんはプロマジシャンで、地球と暮らしについて考える「地球エコマジック地球」を全国各地でされています。また「環境大臣賞」も受賞されている、凄腕マジシャンです虹

エコマジックの動画配信

環境省の外郭団体=EICのサイトから、エコマジックの動画も定期的に配信されていて、今回はクローバーエシカルクローバーというキーワードに絡めたマジックということで、マジック・アシスタントチューリップ赤として私を呼んでくださいました。

※エコマジックの動画は下記のページで見ることができます。
テーマ別「エコマジック」動画

出会い

ミヤモさんとは、エシカル協会ルの講座で初めてお目にかかり、その後今回のお話をいただきました。このような出会いの機会をいただけて、エシカル協会の末吉代表理事には感謝感謝です。

真似したい

ミヤモさんとお仕事を初めてさせていただきましたが、EICの方々に「ミヤモ先生」と呼ばれているのに、すごく腰が低くて、優しくて爽やかな、とっても素敵な方で、仕事に対する意識や姿勢など、本当に勉強になり、貴重な経験をさせて頂きました。

動画は編集後アップされるそうなので、どうぞお楽しみに合格
ミヤモさんの公式サイト https://miyamomagic.jimdo.com/

こんにちは!緒方葉月です。
このコーナーは、私の人生を振り返るコーナーです虹

今回は、初海外で行ったインドで感じたことを一生忘れないためのものです。また、今の私の原動力にもなっていることをお伝えするために書きました。

 

 

インドを選んだ理由

大学生になって初めて長期休みが取れたタイミングで、海外に行くことを決めました。海外といっても広すぎて、どこへ行ったら分からなかったので、せっかくなら「超刺激的な」国に行きたいと思い、図書館でいろいろな本を読みあさり、インドが一番刺激が強そうだったのでインドに決めました。


 

帰国しても頭から離れないこと

 

車が信号などで停まっていると、小さな子どもたち(小学生くらい?)がものすごい勢いで寄ってきて、何か渡さないといけないということが多々ありました。
お金を渡すのもあれなので、持っていた小物などを渡しました。小さい子たちが日中から学校へ行かず、観光客を見たら寄るということは日本ではあり得ないことなので、後から思うと、何かもっと声をかけてあげれば良かったショボーンと思いました。声をかけても、ちっぽけな私ができることは何もないのだけれど...。あせる

 

またあるとき、観光名所に行く途中で同じ年くらいの男の人が、ポストカードを売りつけてきました。その時は先を急いでいたのもあり、「あとでね」なんて答えをしましたが、帰る時に私を待っていて、詰め寄ってきました。「買ってくれないと学校にも行けないんだ!頼むよ」と必死な顔で迫ってきました。

 

自分は恵まれている

 
自分がもしインドで生まれていたら、今の日本に居るみたいに蛇口から美味しいお水が飲めて、働こうとすればバイトだってそれなりの生活ができる環境ではなかったと思います。
私はたまたま日本で生まれ育ちましたが、今の環境に感謝して、親にも感謝したい。やろうと思えば何だってできるんだ!とインドへ行って、価値観が変わりました。
 

本当に楽しい旅行でした

 

インドでは、図書館の本に書いてあった通り、お腹を壊し、騙され、路地では牛にぶつかり、糞も踏みました。

でもバラナシで見た、ガンジス川での最高にきれいな夕陽と、現地の人たちが楽しそうに遊んでいる姿は今でも忘れられません。

裕福ではなくても、みんな毎日楽しく生きていたのが印象的です。

 

 

 

【村人が語る!ボルネオ島の火災最前線とこれからの森づくり in 東京〜村の青年団と日本の学生との交流を通して@東京】に参加してきました。

講演の概要

ボルネオ島の村から、男性2名(ドニーさん、フェブリさん20代前半)が今回の講演のためにわざわざ日本へ来てくれました。以前は生活のために、違法伐採や金採掘に関わっていた若い人たちが、「このままではいけない」と思い、働き方を変えました。村全体の意識を変えるために若い男性陣が青年団を立ち上げ、村全体で【ウータン・森と生活を考える会】と協力しながら、環境保全や自給自足に向けて活動しています。今回は、青年団を立ち上げた経緯や現地での活動の様子をお話ししてくださいました。

 

▽ドニーさんのお話し

 

▽通訳を介しながら学生とディスカッション

講演・会を通して感じたこと

ストレートな内容で聞きやすく、現地に居る気分に

これまで勉強のためにさまざまなセミナーに参加してきましたが、今まで聞いてきたものは、「登壇者の意図」に近いものを聞いてきたのだと初めて思いました。おふたりのお話しは、現地で起こっていること、今感じていること、これからどうしたいのかをとてもストレートにお話しされていました。

「講演」というと少し角ばって聞こえますが、素直に自分が感じていることや考えの「軸」が伝わってきて、とても聞きやすく、またプレゼンの勉強にもなりました。

一番勉強になるのは現地に出向いて体感することですが、ありのままのお話を聞くと、日本にいながらも現地の様子が目に浮かび、応援したいと心から思いました。

 

ワークショップの続きがしたい!

ワークショップでは、「ボルネオの魅力」について6人グループになり、議論をしました。私たちのグループで出たボルネオ島の魅力として、日本とは全く異なる野生動物が見れることや自然の風景などが挙がりました。

私が発言した内容は、「豊かな自然がある」ことで振り向く人は、上記の内容で魅力が伝わるけれど、そうじゃない方にも魅力を知ってもらうことができる可能性があるということ。というのは、同じ20代の女友達が以前ボルネオ島へ行ってきたというので、理由を聞いてみたところ、「バリは高いけど、バリほどは高くなく同じようにリゾート感を楽しめるみたいだったから。」とのこと。最初から自然のことに興味ある人だけではなく、私の友達のような方にもボルネオのことを知ってもらうきっかけとしては、リゾートという切り口でも良いのではと思いました。
まずはボルネオ島を知ってもらい、そのあと偶然テレビでボルネオ島の自然環境について放送されているのを見たら、考えるきっかけにはなり得るのではないでしょうか。

一方で、リゾート好きの方が増えすぎるとゴミが増えてしまうのではないか、などまた別の問題が発生することも考えられますが、それはまた解決の糸口を見つければよいと思いました。

 

▽懇親会で自己紹介

(私が自己紹介しているところをウータンの会代表の石崎さんが撮ってくれてましたキラキラ

他の皆さんが会に来たきっかけは、何年か前にエコツアーで行った人やパーム油を使う側として話を聞きたいと思った方など、さまざまでした。

学生からは大学選びの相談も受けました。

(大学選びについては、また別の記事で書こうと思います。)

 

商品開発についても、会の方々といろいろなお話しさせていただきました。

ウータンの会は現地の人とタッグを組んで、足元からしっかり活動されているのを知り、さっそく入会しました。

今後も応援させていただきたいと思います虹

 

ボルネオ関係の会に参加していつも思うのは、みんな個性的な方ばかりで、優しい人が多いこと。

ウータンの会の運営メンバーの皆さんは、居心地が良くて続けている方も多いようです。

 

タンジュン・ハラパン村は、野生動物を見れる人気の観光スポットである国立公園に隣接しているそうです。私はまだボルネオ島のマレーシア領しか足を運んだことがないので、ぜひ現地のホームステイに行ってみたいと思いました。