今日はコスモスの日 | おふくのブログ

おふくのブログ

日本でのごく普通の日々の中で、心動かされる素敵なものに出会い、誰かに伝えたいと思った時に書く…今も変わらぬスタンスです。
気づけばユーチューブ動画のご紹介が中心で、少しでも分かり易い記事をと思いやっております。


秋桜(コスモス)って書くって知ってた?→はい。

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう



コスモスの日にちなんで、とにかく青空に映えるコスモスの動画はないかなぁと思い、探して見つけたちょっと前の動画です。
長野県佐久市のコスモス街道といえば、母の実家がこちらにわりと近く、伯母が嫁いだ地がこのコスモス街道沿いの内山でした。もう今はおりませんが。昭和56年に道沿いにコスモスを植え始めたそうなのですが、ちょうどその頃、従姉妹の結婚式でこの地を訪れた時に、コスモス街道の話、老人会だったかコスモスを植えているって話を聞いた憶えがあります。内山牧場には行ったことがないですが、地名が懐かしく響きました。青空とたくさんのコスモスがとても綺麗です。

Cosmos  Flower  Garden  内山牧場大コスモス園  長野県佐久市  花の名所 花見頃  佐久観光   3:02
【Discover Nippon】
概要欄説明
2012/09/29公開
撮影日:2012年9月26日 「内山牧場大コスモス園」は国道254号線で軽井沢方面から来ると内山トンネルを抜けると長野県佐久市に入る。ここから道路の両側にはコスモスが咲き『コスモス街道』と呼ばれている。さらに内山トンネルから標高1200mの内山牧場の『山荘あらふね』を目指す。山荘あらふねの駐車場に車を置いて、さらに徒歩で約10分ほど歩くと標高1200mの高原には秋のやわらかな日差しに輝く一面のコスモスが圧巻。約3haの高原に咲く10万株コスモス畑は永遠と続き、空が低く見えるほど遠くまで花畑が続く。