クリスタルになった白亜紀の貝

テーマ:

 

ドゥルージーがきらきらと光る、

クリスタル化した古代の貝のご紹介です。

 

かつて海だった、インドの限られたところで発見されるこの貝化石は
現代では殆どの貝が右巻きであるのに対して、左巻きになっています。

 

白亜紀に生息したと思われる、

すでに姿を消した左巻きの貝が、長い年月をかけて瑪瑙化し、

結晶をまとった美しい鉱物になりました。

 

発掘されたあと、貝を割ってはじめて中の様子がわかります。
美しく結晶がドゥルージー化しているものは大当たりですね。
とてもめずらしい、貝の形をした鉱物です。

 


〈スパイラライト・ジェムシェル〉

 

約一億年前の白亜紀の貝が化石化する過程で瑪瑙化し
内側にドゥルージーを結晶した珍しいクォーツ・イン・シェルです。

 

現代では巻貝は右巻きですが、インドで産出されるこの貝はすべて左巻貝で、
ヒンズー教や仏教では聖貝とされています。

 

どちらかと言うと女性的なエネルギーを持ち、海と大地の両方のパワー、
神の祝福、物質的な富をもたらすと言われています。
クリスタルアゲートシェル、ラクシュミー貝とも呼ばれます。

 

 

 ◆眺めても楽しい、また、ペンダントにしても素敵ですね。

ワイヤーラッピングでのペンダント加工をお受けしていますのでお気軽にお問い合わせください。

ドゥルージー貝化石◆清浄な白

https://haystore.thebase.in/items/8912899

 

https://haystore.thebase.in/items/8912803

 

   【送料無料】大きなドゥルージー貝化石◆ブラウン

https://haystore.thebase.in/items/8912303

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
にほんブログ村

AD